579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金ケ崎町議会 2026-09-04 09月04日-01号

2番目、災害備蓄品の再検討を。日本各地では、大雨、台風等による大きな弊害が続いております。町の防災倉庫備蓄品について、紙おむつを含めた衛生用品等について見直しの検討をするということであったが、どのようになったのか伺います。 政府は、乳児用液体ミルク災害時に必要な物資と位置づけ、備蓄をお願いしております。乳児用液体ミルク備蓄品として加える考えはないか伺います。 

大船渡市議会 2023-09-11 09月11日-02号

そのため、平時からの備えとして、災害対応体制整備防災情報システム整備避難所の指定、確保のほか、防災備蓄各種協定の締結を進めております。  また、災害時の対応としては、災害対策本部の設置、運営避難勧告等の発令、情報の収集、分析と救助救急活動のほか、避難所の開設や生活環境整備と住まいの確保が必要であるため、日ごろから関係機関と連携をとり合いながら、防災業務を行っております。  

二戸市議会 2020-06-12 06月12日-一般質問-03号

特に不足したマスクにつきましては、市の備蓄から約1万3,000枚を医療機関社会福祉施設に供給したところであります。 次に、生活福祉資金貸付けの状況でございますが、前日の答弁にもありましたが、二戸市社会福祉協議会より確認したところ、現在までに生活福祉資金貸付制度のうち、緊急小口資金等特例貸付に関する相談が13人の方からあり、うち10人の方が申請をし、貸付を受けております。 

二戸市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-02号

このほか、密を避けるため、避難所以外の避難先、例えば安全な場所に住んでいる親戚宅への避難などについても、市民一人一人に考えていただきたいと広報で呼びかけているほか、いざというときのために、あらかじめ防災マップ自宅周辺土砂災害危険性避難経路及び避難情報入手方法など確認すること、日頃から食料や水などを備蓄し、避難時はマスク消毒液、体温計も併せて持参すること等を今後周知してまいりたいと考えてございます

滝沢市議会 2020-05-22 05月22日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

それから、次が避難所を開設した場合の衛生環境で、これもマスクなりハンドグローブ、ガウン、キャップで、避難所につきましては大体1週間程度避難する方に対しての備蓄というような形で考えてございました。ですので、避難所に関しては、1週間程度と、それから妊婦に対するマスク、残ったものを備蓄するというので考えて、期間につきましては考えてございます。 

大船渡市議会 2020-03-19 03月19日-06号

また、東日本大震災への支援により市で備蓄しておりました大人用マスクの一部につきまして、高齢者子供等関連施設等に対して、関係機関や団体の協力を得ながら6万枚を上限に3月23日から順次配布することに決定いたしました。  私からは以上であります。 ○議長熊谷昭浩君) それでは、出席議員が定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  

釜石市議会 2020-03-13 03月13日-04号

子ども課長千葉裕美子君) マスクとか消毒液につきましては、予備であるものはそのまま使っていただいておりますし、この度防災備蓄マスクがございまして、それを学童のほうにも今配布しているところでございます。もちろん市内不足しておりますので、ない分につきましては、今日、まさしく今日配布しているところですけれども、そういうのを使っていただければと思います。 ○議長木村琳藏君) 6番深澤秋子君。

金ケ崎町議会 2020-03-12 03月12日-02号

段ボールベッド段ボールつい立てを備蓄しておくべきと考えるがいかがか。 ③、段ボールベッド等を利用し、町立診療所福祉避難所として活用すべきと考えるがいかがか。 ④、避難所を開設した場合、各避難所に医師、看護師保健師等を派遣し、健康相談に応じる体制をつくるべきと考えるがいかがか。 ⑤、災害発生時に防災無線は聞こえないという苦情が多い。

奥州市議会 2020-03-12 03月12日-08号

担当部では、今後、①1,000人規模の避難者を想定した体制整備②毛布のほかベッド、マット、パーティション等避難所設備準備③流通備蓄のほか、市としての食料品等備蓄、食料持参の呼びかけ、炊き出し実施等の重層的な食糧供給④学校や体育館の避難所運営における施設管理者との情報共有強化⑤高齢者福祉施設入所者避難時における相談個室避難体制準備に取り組んでいくとのことでした。 

雫石町議会 2020-03-05 03月05日-一般質問・議案説明・採決-05号

町の災害備蓄用のマスク健康推進課長だったかと思いますけれども、5,500枚あるということでしたけれども、災害用備蓄で5,500枚というのは非常に少ないような気がするのですけれども、マスク備蓄というのは何か基準があって行っているものなのでしょうか。 ○議長前田隆雄君) 健康推進課長。 ◎健康推進課長診療所事務長小林由美子君) お答えいたします。  

花巻市議会 2020-03-05 03月05日-04号

この会議において指示された事項は、窓口対応する職員へマスクの配布と手指消毒液配備市内高齢者や障がい者の福祉施設、保育園や病院についてマスク消毒液不足が生じていないか早急に調査すること、不足の場合は市の備蓄から配布すること、市内の小中学校手指消毒液を順次各教室に配置すること、さらに市ホームページのほか、えふえむ花巻やケーブルテレビ東和地域での有線放送などを通じた感染予防の呼びかけを行うことや

雫石町議会 2020-03-04 03月04日-一般質問-04号

現在雫石では災害対策ということではいろいろと消防とか、あるいは備蓄とか、警察当局協力を得たりして、水と地震については非常に人が寄り合って、助け合ってやったことですが、今回のウイルスについては人は動くな、とにかく行事はやって駄目だ、学校も休め、結局人のいないところで何かをやるということになるわけです。  そこで、町長に最初に伺います。

二戸市議会 2020-02-28 02月28日-一般質問-03号

また、マスク防護服などの備蓄状況についてもお示しください。 次に、(2)、相談窓口市民への情報提供感染予防対策の周知や徹底はどうなっているか伺います。 (3)、子供たち集団生活をする保育所学校での対策についても伺います。これにつきましては、先ほど市長教育長から報告がありましたので、報告以外のもの、報告以上のものがございましたら、この点での答弁も求めます。 

陸前高田市議会 2020-02-27 02月27日-04号

備蓄の問題とかマスクの問題とか消毒液の問題がもしかしたらだんだん東北に近づいてくるかもしれない、来てはいけないのですけれども、その際の住田地域診療センターの病床の活用もある程度考えておくべきではないかなと思います。  次に、子どもの歯科健診について伺います。学校では、いろんなブラッシングの指導をかなりきつくやっています。

滝沢市議会 2020-02-27 02月27日-議案説明-01号

◆1番(奥津一俊君) では、今の水防のほうからちょっとお伺いしますけれども、単純にこの金額を土のうのお金で計算すると、約四、五千袋ぐらいの袋に入るわけなのですけれども、先ほど市長施政方針の中にあったように、地域防災力強化という観点から、やっぱりこういう備蓄関係はなかなか減らさないほうがよろしいのかなと考えるのですけれども、その点についての考えをお伺いしたいと思います。 

陸前高田市議会 2020-02-25 02月25日-02号

また、孤立が解消されるまでの間は、住民同士で支え合うことが重要であることから、必要な物資備蓄を行っていただくため、自主防災組織等での備蓄物資等購入費用につきましても一部補助を行っているところであります。  次に、避難所運営自主防災組織役割分担についてであります。本市では、東日本大震災での避難所運営の経験から得た教訓を基に、平成27年3月に避難所運営マニュアルを策定したところであります。