運営者 Bitlet 姉妹サービス
6434件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日) 日程第50  議案第148号  一関市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条              例の制定について 日程第51  議案第149号  一関市議会の議員の議員報酬等に関する条例の一部を改正す              る条例の制定について 日程第52  議案第150号  平成30年度一関市一般会計補正予算(第6号) 日程第53  議案第151号  平成30年度一関市国民健康保険特別会計補正予算 もっと読む
2018-12-10 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日) 昨今、ふるさと納税について話題となっておりますが、税金は、健康で豊かな生活を実現するために、国や市において財源の充実確保が重要と考えます。  そこで、市税の収納率を伺います。  また、収入未済額は、平成29年度決算では5億2,600万円ほどとされていますが、現状と収納率向上のための取り組みについて伺います。  質問の3つ目であります。   もっと読む
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) 通告に沿って、高すぎる国民健康保険税の軽減策について、公共交通に対する市民要望の実現について質問をいたします。  初めに、高すぎる国民健康保険税の軽減策について、4点お聞きいたします。  1点目は、他の医療保険制度に比べて国民健康保険の加入世帯の所得は低いのに保険料は一番高い、この不公平をどう解消するのかお伺いします。   もっと読む
2018-12-01 一関市議会 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書                         質 問 通 告 書                                                     平成30年12月 番号 質問議員(申告時間) 質 問 要 旨 答弁要求者 1 岡田もとみ (40分) 1 高すぎる国民健康保険税 もっと読む
2018-09-21 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日) 回一関市議会定例会議事日程 第5号 平成30年9月21日 午前10時 開議 日程第1  請願第 4号  ライドシェアと称する無資格自家用車有償輸送の推進に対し              て慎重な審議を求める請願【総務常任委員長報告】 日程第2  認定第 1号  平成29年度一関市一般会計歳入歳出決算の認定について【決              算審査特別委員長報告】 日程第3  認定第 2号  平成29年度一関市国民健康保険特別会計歳入歳出決算 もっと読む
2018-09-20 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月20日−06号 −−−−−−−            平成30年9月20日木曜日 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  議事日程第6号    平成30年9月20日(木) 定例会          午後4時50分会議を開く 第1 本日の会議録署名議員の指名 第2 市長の報告 第3 認定第1号 平成29年度釜石市一般会計歳入歳出決算 第4 認定第2号 平成29年度釜石市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算 もっと読む
2018-09-18 釜石市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号         千葉、後藤、大林、木村、菊池(秀)、平野、遠藤、古川、坂本、細田、         佐々木(義)、水野、松坂、赤崎、海老原、菊池(孝)の各委員         (欠席、山崎委員) 4.説明員   野田市長ほか各部課(所)長 5.事務局職員 古川事務局長ほか関係職員 6.案件  (1) 認定第1号 平成29年度釜石市一般会計歳入歳出決算  (2) 認定第2号 平成29年度釜石市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算 もっと読む
2018-09-14 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月14日−05号 10 議案第89号 釜石魚河岸にぎわい館条例 第11 議案第90号 鵜の郷交流館条例 第12 議案第91号 釜石市立集会所条例の一部を改正する条例 第13 議案第92号 釜石市児童遊園条例の一部を改正する条例 第14 議案第93号 釜石市コミュニティ消防センター条例の一部を改正する条例 第15 議案第94号 平成30年度釜石市一般会計補正予算(第3号) 第16 議案第95号 平成30年度釜石市国民健康保険事業特別会計補正予算 もっと読む
2018-09-13 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号 現在、当市が行っている医療・介護人材の確保策ですが、まず医師の人材確保については、岩手県国民健康保険団体連合会市町村医師養成事業を活用し、医師確保に取り組んでおります。  この事業は、医師を目指す学生に就学資金を貸し付け、医師資格取得後に岩手県内での従事を促すものでございます。この制度を活用した養成医師は、今年度までに101人で、県内の医療機関で42人が勤務をしております。   もっと読む
2018-09-12 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号 また、地区ごとに防災、災害時要援護者への支援の仕組み、健康に主眼を置いた取り組みの推進など、住民の発意による事業化が見られ、住民自治という点でも成果が出てきたと考えております。   もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 また、東京都の条例の制定目的は、屋内での受動喫煙による健康への影響を未然に防止し、健康影響を受けやすい子供や受動喫煙を防ぎにくい立場である従業員の方らを受動喫煙から守る対策の柱としております。 もっと読む
2018-09-03 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月03日−01号 12 議案第89号 釜石魚河岸にぎわい館条例 第13 議案第90号 鵜の郷交流館条例 第14 議案第91号 釜石市立集会所条例の一部を改正する条例 第15 議案第92号 釜石市児童遊園条例の一部を改正する条例 第16 議案第93号 釜石市コミュニティ消防センター条例の一部を改正する条例 第17 議案第94号 平成30年度釜石市一般会計補正予算(第3号) 第18 議案第95号 平成30年度釜石市国民健康保険事業特別会計補正予算 もっと読む
2018-09-01 一関市議会 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書 既存事業の見直しは  (2) 新たな事業の展開は 市長 市長 市長 7 石山 健 (40分) 1 一関市国民健康保険 もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) 例えば、引きこもりの相談については、主として健康づくり課、あるいは各支所の保健福祉課が担当しておりますが、年代や身体の状況など、その方の相談内容に応じて医療、福祉、労働の各分野における関係する課、あるいは関係する機関と連携を図りながら対応をしているところでございます。   もっと読む
2018-08-30 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日) 本年7月25日に健康増進法の一部改正が公布されました。   もっと読む
2018-08-28 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第1号 8月28日) 請願書【教育民生常任委員長報告】 日程第6  報告第12号  平成29年度一関市一般会計予算継続費の精算の報告について 日程第7  報告第13号  一関市一般会計に係る債権の放棄の報告について 日程第8  報告第14号  一関市水道事業会計に係る債権の放棄の報告について 日程第9  認定第1号  平成29年度一関市一般会計歳入歳出決算の認定について 日程第10  認定第2号  平成29年度一関市国民健康保険特別会計歳入歳出決算 もっと読む
2018-06-22 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日) 例えば、約10年間放課後児童クラブに勤務している者で家庭の事情で高校を中退した中卒の方がいらっしゃるけれども、なかなか毎日の仕事で、学童保育に従事するための高卒の資格を得るには大変だと、ただ、放課後児童支援員としての資格がないために勤務を継続するモチベーションが下がっているなどですね、そういうような紹介もありますし、それから、やはり健康上の事情から高校をやむなく中退して高卒の資格を取れなかったという もっと読む
2018-06-22 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月22日−05号          震災検証室長       臼澤 渉君          総務課長         佐々木浩子君          財政課長         菊池公男君          新市庁舎建設推進室長   丸岡秀彰君          資産管理課長       千葉 裕君          税務課長         橋本英章君          税務課主幹        平野敏也君          健康推進課長 もっと読む
2018-06-21 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月21日−04号 健康寿命を延ばすための施策、事業と具体的な延伸目標の設定についての御質問でございます。  健康寿命とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことで、介護や看護が必要なく自立した生活が送れる期間をあらわしております。  平成30年3月に厚生労働省が発表した健康寿命によりますと、男性の1位が山梨県、2位が埼玉県、3位が愛知県となっており、岩手県は27位で71.85歳でありました。 もっと読む
2018-06-20 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月20日−03号 自分が健康でいる間に遺産相続を初め、葬儀や納骨の方法、あるいはリビングウィルなど自分の意向を具体的に書きとどめ、残された家族が迷わず、不要なトラブルを回避するために必要とする方々がふえてきているのではないかと考えます。   もっと読む