2380件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日) 指定管理者の指定について 日程第36  議案第137号  一関農村女性の家の指定管理者の指定について 日程第37  議案第138号  一関市都市農村交流館の指定管理者の指定について 日程第38  議案第139号  一関生活改善センターの指定管理者の指定について 日程第39  議案第140号  千厩農村環境改善センターの指定管理者の指定について 日程第40  議案第142号  川崎農林水産物直売・食材供給施設 もっと読む
2018-12-10 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日) あわせて、地域の森林資源の有効活用が期待される中、市内において創出される一定の木質バイオマスの需要に応えるため、燃料用木質チップ供給体制を整備することともしています。   もっと読む
2018-12-07 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日) 地域ケア会議などを通しまして地域のニーズ、それからどういう方々が出張理容に応じられるのかというような、そのニーズと供給といいますか、そのようなことを勘案しながら、必要に応じて国の制度にのせることができないのか要望してまいりたいと考えております。 ○議長(槻山隆君) 2番、佐藤幸淑君。 ○2番(佐藤幸淑君) ありがとうございます。   もっと読む
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) 酸素を供給していると思えば少しは森林所有者も気分がよくなるとか、そういう誇りを持てるとか、そういう思いまで入れて、きちんと説明して納得してもらって一緒にやりましょうという形でやらないと。  単純に木を切って植えますということだけで50年もつ会社がどこにありますか。  今ここで切って保育をやって間伐をやっていって利益が出るならば、後継者に譲って林家をやっていますよ。   もっと読む
2018-12-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 森林は、国土の保全や水源の涵養、地球温暖化の防止、生物多様性の保全、木材などの林産物供給機能、また、特に本市での木質バイオマス発電や木質チップによるストーブなどがございます。  森林は日本の国土の3分の2ということで、いわゆる7割が森林ということでございます。 もっと読む
2018-12-04 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日) 指定管理者の指定について 日程第41  議案第137号  一関農村女性の家の指定管理者の指定について 日程第42  議案第138号  一関市都市農村交流館の指定管理者の指定について 日程第43  議案第139号  一関生活改善センターの指定管理者の指定について 日程第44  議案第140号  千厩農村環境改善センターの指定管理者の指定について 日程第45  議案第142号  川崎農林水産物直売・食材供給施設 もっと読む
2018-12-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 さらに、ことしの秋に新たな事業として、花壇実践者の方々を対象とし、花苗供給者を講師とした花の管理に関する講習会を2回開催し、42名の参加をいただきました。  本市の花のあるまちづくりにつきましては、市の名前にふさわしい花と緑に囲まれた豊かな生活環境の創出に努めてまいりたい。やはり花巻市は、美しくなければいけない。 もっと読む
2018-12-03 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号 そして、もっと大きな立場からものを考えれば、重大なのは、国民への食料の供給という農業や農村の最大の役割が果たせなくなってきているというのが現実だと私は思います。ですから、今まで食料自給率が40%台だったものが、最近では38%台へと下落したというこの数字からも、ぜひ日本の農業、そして花巻の農業も大変な状況にあるということをしっかりと伝えて支援していくことが必要です。   もっと読む
2018-12-01 一関市議会 平成30年第68回定例会 平成30年12月 質問通告書 バイオマスエネルギーの活用について  (1) 一関市バイオマス産業都市構想策定後の民間事業者の   取り組み状況について伺う  (2) バイオマス産業化推進会議及び木材カスケード利用協   働協議会の構成員と具体的な役割及び活動状況について   伺う  (3) 公共施設への木質バイオマスボイラー導入の考え方と   燃料供給体制 もっと読む
2018-09-21 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日) 郷土の恵みを未来へ引き継ぐ自然豊かなまちについては、簡易水道事業を水道事業と統合するとともに水道料金の統一を図り、老朽管の更新や漏水調査により有収率の向上を図るなど水道水の安定供給に努めたほか、グループ補助制度の創設により浄化槽設置整備の促進など、生活環境の整備を進められました。   もっと読む
2018-09-20 滝沢市議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号 将来的に柳沢低区浄水場、諸葛川から取水している施設、老朽化が進んでおりますけれども、これを更新しないで廃止する前提で柳沢取水ポンプ場のフル稼働をできるような発電機を整備するということで、この低区浄水場が稼働しているうちは取水ポンプ場は今の状態でも川前、巣子地区への供給には支障ないと考えております。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 桜井博義委員。 もっと読む
2018-09-18 滝沢市議会 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月18日−決算審査−02号 なものの特産品というのは、なかなか開発するのも難しいのかなというような気がしますけれども、ただ、今ある滝沢の特産品、米も含めながら、あとは時期的な生産物もあると思うのですけれども、実際に返礼品として提供していただいている生産者というのは結構多いかと思うのですけれども、例えばその生産者とか、今回は小岩井乳業さんのほうからもある程度乳製品を返礼品としてやっているみたいなのですけれども、そういう生産者等の供給もっと読む
2018-09-14 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−04号 市場は青果と水産を扱っているわけでございますけれども、全量が市内に供給されているわけではなくて、物によっては県外のほうに流通している状況になっております。割合といたしますと、青果ですと、市内に流通している量は約5割程度。水産ではそれより少ない形になっていまして、県外に出ている割合のほうが高いような状況になってございます。 ○副委員長(藤原伸君) 高橋修委員。 もっと読む
2018-09-13 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号 それで、一昨年の豪雨の際に、青ノ木地区においては、飲雑用水供給施設が破壊され、各戸へのポンプ設置により復旧を図りました。 もっと読む
2018-09-13 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号 ◆(櫻井肇君) それでは、この問題からちょっと離れて、木質バイオマス関係の事業所についてでありますが、これは原材料というか資源の供給は順調にいっているのか、お伺いいたします。 ○委員長(内舘桂君) 佐々木農村林務課長。 もっと読む
2018-09-12 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号 特にも、今年度全線開通予定の東北横断自動車道釜石秋田線は、三陸沿岸地域の復興の取り組みを一層加速させるとともに、自動車や電気機械及び半導体のほか、金型やメッキなどの基盤技術や倉庫などが集積する内陸工業圏との所要時間を短縮し、供給力の拡大、輸送費の削減など、当市産業経済に大きな可能性をもたらすものと考えております。   もっと読む
2018-09-12 北上市議会 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号 このスポンジ化が進行すると、人口減少や地価の下落による税収減、下水道、水道の供給、道路の維持管理、清掃、ごみ収集といった行政サービスの効率の悪化や行政コストの増加を招くだけでなく、民間の商業施設の撤退など、まち全体の暮らしやすさにも影響してきます。平成37年には団塊世代が75歳以上となり、後期高齢者の割合が一気に20%近くになると予測され、これから大量相続時代を迎えます。 もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 当市に関連する具体的なストック効果といたしましては、例えば東北横断自動車道の整備進捗に伴い、企業の用地取得や新規企業進出、設備投資が進み、釜石港における利用企業数、一般貨物コンテナ取扱量が増加していること、自動車の電源供給等に用いられる部品を製造拠点の一つである東南アジアから輸入するに当たり、東北横断自動車道の順次開通により、仙台港から釜石港へ輸送ルートを変更したことで、陸上輸送時間の短縮によって輸送 もっと読む
2018-09-11 北上市議会 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月11日−02号 今後当市の町なかにおいて、そのような未利用地が平面駐車場などに活用されるなどにより、駐車場の需要と供給のバランスが崩れ、まちづくりへの影響が懸念されるような場合には必要に応じて計画の策定について検討してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-06 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−05号 1ページから4ページまでの事業報告でありますが、同社では、新規ワイナリーの立ち上げによるワイン製造・販売を取り巻く環境が激化する中、生産者による良質な原料ブドウの供給を受け高品質なワインの醸造に努力し、本市ブドウ産業の中核を担っております。さらに醸造用ブドウの植栽も進み、次世代に引き継ぐ体制づくりにも取り組んでおります。  次に、5ページをお開き願います。   もっと読む