3715件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥州市議会 2021-12-12 02月12日-01号

千葉 敦1.小中学校再編について   小中学校再編計画について教育長2.教育振興について   特別支援教育について教育長319番   阿部加子1.ヘルプマーク等について   ヘルプマーク及びヘルプカードの配付について市長2.不妊治療助成制度について   不妊治療助成制度の拡充について市長424番   藤田慶則1.総合戦略について   第2期奥州市まち・ひと・しごと創生総合戦略について市長2.交流人口

滝沢市議会 2021-06-25 06月25日-議案質疑・討論・採決-05号

そうではなくても人口自体が密集地帯地域でもありますし、市役所の出張所東部出張所とあるわけなので、その辺というのは市内全般網羅できるようなこういうシステムの導入になるべきだというふうに思いますので、ご検討いただきたいと思います。 ◎市民環境部長齋藤誠司君) 議長。 ○議長日向清一君) 齋藤市民環境部長。 ◎市民環境部長齋藤誠司君) 検討してまいります。

釜石市議会 2021-06-25 06月25日-05号

この説明を見ますと、一般財団法人地域活性化センター助成金を活用して、漁業体験や食を通した釜石市の魅力の発信と体験事業を通した交流により、地域外交流人口の創出を図り、地域活性化を推進する事業を支援するとなっておりますが、150万円の財源の内訳と事業内容、それから、交付先のすなどり舎の現在の活動内容と、どのような実績のある団体なのか、お伺いいたします。

花巻市議会 2021-06-24 06月24日-05号

その中で私が指示したのは、花巻地区と旧町の接種のスケジュールについては、どこかの地区を優先するのはいけないと、やはり同じような感じで、人口比で進めるべきだという指示はしました。その中で、例えば花巻の中でも町のほうが最初にやられたのですね。その部分については、特に我々のほうで具体的な指示をしなかったのはちょっとまずかったのかなという気はします。

釜石市議会 2021-06-24 06月24日-04号

まず最初に、人口地方交付税についてお伺いいたします。 令和2年に国勢調査が行われたが、速報値によりますと、当市人口は3万2096人と、平成27年の前回国勢調査に比べまして4706人が減少しております。人口減少すると働き手など地域の活力が失われ、税収や地方交付税が大きく影響します。そこでお伺いいたします。 4706人減少した場合、普通交付税はどの程度の減少が見込まれるか、お伺いいたします。 

花巻市議会 2021-06-23 06月23日-04号

その上で、市内不動産業者からは、駅を橋上化することのイメージは良い、駅の橋上化住宅需要への影響については、すぐに効果が出るとは思わないが、新しい駅建設まちが動いているという印象が住宅需要に良いイメージを与えるとの御意見もいただいているように、西口の利便性を向上することによって、花巻駅西側の地区を中心とする市街地発展の基盤をつくり、人口の維持・増加をもくろむことは、活性化につながる必要なステップであると

滝沢市議会 2021-06-23 06月23日-一般質問-04号

まず、滝沢ふるさと交流館敷地内の多目的広場の整備についてでありますが、多目的広場につきましては、滝沢ふるさと交流館開館当初よりゲートボール場として活用されておりましたが、平成14年度に屋内ゲートボール場として柳沢地区多目的運動施設が整備されたことや、競技人口減少に伴い利用者数減少し、ここ数年は利用のない状況が続いておりました。

釜石市議会 2021-06-23 06月23日-03号

次に、AIやRPAの活用による業務削減進捗状況についてですが、人口減少による人材財源不足が見込まれる中、住民ニーズ地域課題複雑化等により、業務効率化急務となっておりますが、昨年度は、ここ数年で申込者が急増していることに伴い業務量が増大しているふるさと納税申請受付作業において、業務効率化実証実験を行いました。 

花巻市議会 2021-06-22 06月22日-03号

このような観点からの提案となりますが、人口減少対策以外の分野については、これまでも行ってきているように、合併特例債辺地債一般財源で対応し、新たな過疎計画の策定に当たっては、過疎という特殊事情に加え、さらに急激な人口減少への対策急務なことから、これだけでも広範な分野とはなるわけですが、計画の柱に人口減少対策を据えるべきではないのかと考えますが、この提案に対する市の考えをお伺いいたします。 

釜石市議会 2021-06-22 06月22日-02号

人口減少対策についてお尋ねいたします。 国立社会保障人口問題研究所が2018年に発表しました人口予測から、消滅可能性都市を改めて算出すると、896自治体から927自治体に増えているとの新聞報道が昨年の暮れにありました。また、2020年に実施された国勢調査によりますと、岩手県沿岸12市町村の人口は、前回15年の調査と比較し2万4234人が減少していると、速報値の発表がありました。 

大船渡市議会 2021-06-22 06月22日-05号

よって、そういった創意工夫をしつつ、今度は生産人口より下の人たちも含めて人数が多いのでありますから、例えば企業に勤める人あるいは関連企業人たち、そういった人たち協力も求めながら、そういう集団接種がスムーズにいくような方法を構築していただけないものかなと、そんな思いで質問と切望していることをぜひ御理解いただいて、保健福祉部長、コメントがあれば伺いたいと思います。

釜石市議会 2021-06-14 06月14日-01号

人口10万人当たりの新規患者数は、6月12日までの直近1週間では7.3人となっており、一時は感染拡大している基準値である15人に迫る勢いでありましたが、現在は感染拡大がやや縮小しつつあり、この傾向が維持されることを望むものでございます。 市内におきましては、昨日までに13人の方の感染が確認されておりますが、5月18日以降、新たな感染者は確認されておりません。

大船渡市議会 2021-06-11 06月11日-01号

初当選以来、これまで恐れず、ひるまず、とらわれずをモットーに新しい議会議員の姿を模索してまいりましたが、今後におきましては「生中に生なく、死中に生あり」、この言葉を新たに信条に加えまして、より一層市民皆様方の声に真摯に耳を傾けながら、将来の人口動態を見据えた当市の在り方や健康ポイント制度による社会福祉費適正化、聖域なき行財政改革に軸を置いて活動してまいる所存であります。