740件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

次に、高齢者の交通事故防止対策について伺います。  全国的にも高齢者が関係する痛ましい交通事故が続いております。  全国的統計では、交通事故による死者数は年々減少しておりますが、高齢者の関係する割合は年々増加傾向にあります。  当市における交通事故の件数、そのうち高齢者が関係する件数についてお伺いをいたします。  

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

まず、自転車事故の対策についてでございますが、自転車事故の発生状況は、岩手県警察本部がまとめた平成30年の交通事故発生状況によりますと、県内の人身事故の発生件数が1,982件となっておりまして、そのうち自転車が関係した事故は189件、全体の9.5%という数字になっております。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

ドライブレコーダーを設置する効果としましては、交通事故の発生時や当て逃げされた際の証拠となり、第三者に客観的に伝えられること、事故処理の迅速化や簡素化につながること、車間距離の保持やスピードの抑制など、運転者自身の交通法令遵守の意識向上につながることなどと考えているところであります。 ○議長(槻山隆君) 二瓶建設部長。

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

交通事故防止につきましては、日ごろから職員に対して注意喚起をしてきたところでありますが、この事故を受けて交通法規の遵守と公用車の運転について、より慎重を期するよう改めて指示したところであります。  総務部所管の専決処分の報告については以上であります。  次に、報告第2号、財産の管理に係る損害賠償に関する専決処分の報告について、補足説明を申し上げます。  別紙の専決処分書をお開き願います。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

また、このサポート乗車券は、高齢者の交通事故の減少を図ることを目的に、免許証の返納を考えていただくきっかけとしての事業と位置づけておりますことから、有効期間は1年間で交付は1回限りとしております。  交付額を含めて、当面は現行の内容を継続して実施してまいりたいと思います。  

北上市議会 2018-09-13 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月13日−04号

今議会偶然にも報告第9号自動車事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について取り上げられた市職員の勤務時間中の交通事故は、日ごろの運転技術やとっさの判断力、諸条件に対応できるスキルがあったのか疑問を持つものでした。毎年通勤時の事故や飲酒運転による追突事故など何度も耳に入ってくるたびに、またかという気持ちになる方は少なくないと思います。

北上市議会 2018-09-06 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月06日−01号

◆17番(小原敏道君) 今の交通事故の件なのですけれども、今企画部長は冷静な判断をするよう指導するという話だけれども、交差点に入った場合は速やかに出るというのが法律というか、指導になっているのだけれども、冷静な判断をするようにというのはどういうふうな判断をするように指導していくのか、具体的に教えてください。 ○議長(高橋穏至君) 企画部長。 ◎企画部長(松田幸三君) お答えいたします。  

釜石市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月22日−05号

そういう点では、長距離も含めて差し迫ったような、そういう状況にしないということが大事なのかなというふうに思いますので、特に長距離に関する場合、一定のどこまでなら公用車を利用するのかということもきちんと定めながら、仙台あたりとなると、やっぱりちょっと遠いような気がしますので、その辺、今後ぜひ検討しながら、交通事故を防ぐ手だてを考えていただければと思います。  終わります。

花巻市議会 2018-06-18 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−06号

本日審議予定となっております日程第2、議案第94号公用車の交通事故に係る損害賠償事件に関する和解及び損害賠償額の決定に関し議決を求めることについてから、日程第8、派遣第2号議員の派遣についてまでの7件については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略し、直ちに審議いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。     

一関市議会 2018-06-18 第66回定例会 平成30年 6月(第4号 6月18日)

高齢者の交通事故の発生、防止が毎日のように全国的に報道されています。  当市も運転免許の自主返納制度がありますが、運転免許を返納し行動範囲が狭くなれば、交流の場への参加が減るといったことの弊害も指摘されております。  当市のようなこういう中山間の中においては、車は生活そのもの、いわゆるライフラインであります。  そこで伺います。  

宮古市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会議-06月12日−03号

基本的にハラスメントというものは立場、地位、力の強い人が弱い低い人に対してするものですので、それは私思うのは、交通事故ではないですけれども、車に乗っている人と歩行者ですと、圧倒的に運転者のほうが注意義務が生じると、そういうことと同じなんだろうなと、立場が上の方ほどよほど気をつけないと、その方は偉いというだけで萎縮させるものを持っているわけですので、言動にはよほど注意しないと大変なんだろうなというふうに

宮古市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会議-06月11日−02号

高齢者が公共交通を利用しやすい環境を整えることで、高齢者の外出の支援、高齢ドライバーによる交通事故の抑制、免許返納の促進につながるものと考えております。  また、公共交通が利用しにくい地域につきましては、持続可能な公共交通網のあり方を検討してまいります。

花巻市議会 2018-06-07 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−03号

圃場での事故ばかりでなく、移動中の交通事故など、第三者を巻き込むような事故も起きております。花巻市においても、昨年3件の農作業中の死亡事故が発生しておりますし、ことしに入ってからも県内では3件の死亡事故が発生していると伺っております。春と秋の農繁期には農作業安全月間を設けて広報活動などを行っておりますが、農業の担い手や後継者を失わないためにも、今以上の取り組みが必要と思われます。

花巻市議会 2018-06-01 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-目次

……………………………………………………………180  事務局職員出席者………………………………………………………………………180  開議………………………………………………………………………………………180  委員長報告………………………………………………………………………………180  議案審議…………………………………………………………………………………181   議案第94号 公用車の交通事故

紫波町議会 2018-03-19 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月19日−03号

あとは、この交通安全施設工事ですけれども、交通安全協会さんのほうからの要望等もあったということで答弁がありましたけれども、やはりあの身近なところで交通事故が起きているとか、そういう部分も大分、細かいんですが、小さい事故なども起こっているということがありまして、このカーブミラー等もだいぶ要望が多いように私は聞いております。