19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2015-03-19 北上市議会 平成27年  3月 定例会(第204回)-03月19日−05号 そして、現行制度の中でも首長は任命権、予算編成、条例提案権などを通して、必要に応じて教育行政に強い影響を与えることもできることからして、現行制度の改善でも今日的問題状況に対応できるという意見が大勢を占めたとも記載されております。また、国会の参考人質疑や地方公聴会などでも、現行制度のもとで教育行政の充実は可能だと指摘されており、制度を大きく変更させる目的は別のところにあると言わざるを得ません。   もっと読む
2015-03-17 陸前高田市議会 平成27年  第1回 定例会-03月17日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 また、委員の方々の中には、既に当局においては当該復興事業において事業実施が進められており、議会として請願採択には及ばないとの考えもあるようですが、現状このような重大な瑕疵のある事業実施状況に対しては行政のチェック機関として、そして行政執行権、予算編成を持たない二元代表の一翼を担う議会として、是々非々の立場で請願審査を行い、正しい発信が求められていることを勘案しつつ、当請願を採択していただきたく、議員各位 もっと読む
2013-09-17 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成25年  9月 定例会(第3回)-09月17日−05号 予算編成を持たない議会が効果的に財政規律の確保を図っていくために重要な手段となり得るのが、計画の議決と計画に基づいた政策運営総体のマネジメントであります。つまり、議会は議決権によって総合計画を事前統制するという構図であります。  昨今、国、地方行政ともに厳しい財政状況にある一方で、行政需要は増大することが見込まれております。 もっと読む
2013-06-07 陸前高田市議会 平成25年  第2回 定例会-06月07日−議案説明、委員会付託−01号 なので、質問ですが、今9名教育委員会が余計だという部分については、条例違反に当たるのか当たらないか、その考えと、やはり教育委員会議の中で、こういうふうに人数が必要ですという部分をきちっと議論した上で、それは予算編成を持っていない教育長は市長ときちっと議論しながら、そこで定数が必要だということをやるべきだと私は思うのですが、その辺についてお答え願いたいと思います。 ○議長(伊藤明彦君) 答弁。 もっと読む
2013-04-25 北上市議会 平成25年  4月 臨時会(第184回)-04月25日−01号 どのような事業においても、企画立案、予算編成、議案提案する当事者である市長に全面的な責任があるのは当然でありますが、その提案を認めるか否かの議決権は議会にあることから、議会の責任もまた重大なものであります。 もっと読む
2012-12-12 北上市議会 平成24年 12月 定例会(第181回)-12月12日−03号 私市長のほうを見て質問しているのは、教育委員会のほうに独自の予算編成はないので、計画を立てても市長の判断で予算をつけないと進まないのです。ですから、やっぱり予算編成するサイドのほうで今の教育次長の考え方を聞いて、ぜひ実行する気になりましたと思いますので、一言お願いします。 ○議長(高橋初男君) 市長。 もっと読む
2010-03-16 陸前高田市議会 平成22年  第1回 定例会-03月16日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 だれが水洗化計画を握りつぶしたのかは、地方教育行政法には教育に関する予算はその編成に当たっては教育委員会の意見を聞かなければならないとあり、予算編成と予算提案権は市長の専属事項ですから、市長が握りつぶしたとしか理解しようがございません。また、21年度の監査委員の指摘事項には、学校トイレの水洗化は引き続き改善を求めており、監査委員の意見を無視した予算案と感じます。 もっと読む
2008-12-09 雫石町議会 平成20年 12月 定例会(第5回)-12月09日−一般質問−02号 そういうような部分は、十分町長部局の立場、要するに予算編成で、予算権持つ部分の立場では、いろいろとそういう必要な措置は十分していかなければならないと、この思いはあって、それがふるさと文化基金と結びつくかというと、ちょっと視点がまた違うのかなということだけはご理解賜りたいと、こう思います。 ○副議長(煙山惣右衛門君) 11番。 もっと読む
2008-06-25 滝沢市議会 平成20年  6月 定例会(第9回)-06月25日−一般質問−04号 先ほど申しましたNPMの特徴であります管理部門と執行部門の分離ということでありますけれども、今総務部と企画経営部に及ぶ経営支援領域が一応管理部門ということに当たると思いますけれども、首長として大事なのは人事権と予算編成であります。一応現在のところ経営支援領域という大きなくくりがありますが、成文化されたものでもございません。 もっと読む
2007-12-13 大船渡市議会 平成19年  第4回 定例会-12月13日−市政に対する一般質問−02号 北海道夕張市の財政破綻を教訓にできた財政健全化法は、自治体の財政悪化を予兆段階から国が監視するものであり、首長の予算編成、議会のチェック機能への不信のあらわれのようにも思われます。国が自治体財政を日常的に監視するのは行き過ぎではないかともやゆされておりますが、御所見をお聞かせ願います。   次に、実質単年度収支赤字について、その理由と次年度以降の見通しについてお聞きいたします。 もっと読む
2007-03-08 滝沢市議会 平成19年  3月 定例会(第30回)-03月08日−一般質問−03号 ですから、やっぱり現地はここから何百メートルですよといった、そこに行ったならば説明板等があるという、ぜひこれ計画的に年次計画を立てて、これ教育委員会は予算編成がないから教育委員会に聞いてもしようがありませんけれども、ぜひこれは財政の方でその辺を検討していただきたいと思うのですが、そういう考えがあるかないかお聞きをしたいと思います。 ◎経営戦略担当部長(中道俊之君) 議長。 もっと読む
2007-03-01 一関市議会 第10回定例会 平成19年3月(第4号 3月 1日) それから、自治区の裁量のお話があったわけですが、ご案内のとおり、合併は一つの自治体として合併しているわけでございますので、それぞれの自治区に予算編成とかそういったものを持たせるというふうな組み立ての形ではないわけです。   もっと読む
2006-12-12 滝沢市議会 平成18年 12月 定例会(第29回)-12月12日−一般質問−03号 教育委員会は、いかんせん予算編成がない中でのその整備計画でありましたから、はっきり申し上げて迫力のないものでございました。その計画の中には、姥屋敷小中学校の新築計画は盛られておりません。だが、あのままでいいと思っている人はおらないと思うわけであります。姥屋敷小中学校は、昭和28年に現在の場所に新築移転をしております。 もっと読む
2006-09-06 奥州市議会 平成18年  9月 定例会(第2回)-09月06日−03号 例えば、給与とか、あるいは異動、そういったものの人事権、あるいは予算編成まで与えるのかどうか、これをお尋ねをいたします。  それから、それに付随して、管理者を置いたから、市長は後は知らないというわけにはいかない。 もっと読む
2006-03-10 一関市議会 第 5回定例会 平成18年3月(第3号 3月10日) よく教育委員会の方に要望をいろいろ言うわけなんですが、そうすると我々は予算編成を持っていないので、現実はとても厳しいですというふうな話をよくされます。  教育委員会と市長との関係について伺います。  教育委員会と市長というのはどういうふうな関係なのかなということをお伺いいたします。   もっと読む
2005-12-16 滝沢市議会 平成17年 12月 定例会(第22回)-12月16日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号 独自性と言っても予算編成がないから、かぎ括弧つきの独自性ではありますけれども、いずれそのところの分け隔てはやっぱりきちっとしなければならない。教育委員会は、教育委員会としての独立した機能を持っているわけですから、それに職員は協働、協働ということで両方の仕事ができるという、両方の任務につくということになると、やっぱり混乱起きるのではないかなと思います。 もっと読む
2005-06-07 北上市議会 平成17年  6月 定例会(第125回)-06月07日−02号 私自身も教育委員を務めさせていただきましたが、予算編成や条例制定権がなく、独立した行政委員会として主体的・積極的な教育施策が展開できないことや、所管が広範過ぎて密度の濃い学校教育行政を遂行できる状況にないなどさまざまな制度の課題を実感してまいりました。 もっと読む
2004-09-14 滝沢市議会 平成16年  9月 定例会(第12回)-09月14日−一般質問−02号 何せ、教育委員会は、教育委員会を川柳で詠めば「発想も知恵もあってもから財布」という、予算編成がないところでございますので、これは財政の方も含めて決意をお聞きしたいと思います。 ◎教育長(西村倬郎君) 議長。 ○議長(井上和夫君) 西村教育長。 ◎教育長(西村倬郎君) 現在の子供たちをめぐる社会情勢等々を考えましても子供たちの安全を確保していくというふうなことは、まさに極めて重大な事項であります。 もっと読む
2002-12-16 滝沢市議会 平成14年 12月 定例会(第30回)-12月16日−一般質問−02号 分厚い計画書を作成したそのご労苦には敬意を表しますけれども、しょせん教育委員会には予算編成がないために、当面やらなければならぬものだけを羅列したにとどまっております。予算の裏づけのない計画は、ただのペーパーでしかございません。あの計画は、たしか平成25年までの計画と思いましたが、そこで姥屋敷小中学校の新築について質問をいたしますが、あの学校は今や博物館入りに間近い建物でございます。 もっと読む
  • 1