3043件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

また、現在の義務教育費国庫負担制度については、平成16年度から総額裁量性を地方の強い要望で実現して改正された制度であり、都道府県の裁量権が増し加配定数の柔軟化、非常勤の教職員を国庫負担の対象にできるようになり、国立学校準拠性の廃止により都道府県が主体的に教員の給料、諸手当を決定できるなどの改善が行われました。  残りの6分の1は交付税として措置されております。  

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

そうすると、みずからのグループというところではなくても、市内の近くにあるそういったところにお世話をするといった企業としての主体的な取り組みというのはなされているのか、これからやろうとしているのかについて、まずお尋ねをしたいと思います。 ○議長(槻山隆君) 森本商工労働部長。

一関市議会 2019-06-18 第70回定例会 令和元年 6月(第1号 6月18日)

第10条第3項の放課後児童支援員は、放課後児童健全育成事業に従事する職員でありますが、この支援員になるための認定資格研修の実施主体は、これまで厚生労働省令で都道府県知事が行う研修に限られておりました。  これが都道府県知事、または地方自治法第252条の19第1項の指定都市の長が行う研修に改正されたところであります。  

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

人員確保と市民の貴重な財産である水道インフラは、一関市が主体で健全な運営を目指すべきです。  以上の理由から、一般会計予算、国民健康保険特別会計予算、後期高齢者医療特別会計予算、水道事業予算の4件について反対するものです。  委員各位の御賛同をお願い申し上げ討論を終わります。  御清聴ありがとうございました。 ○議長(槻山隆君) 次に、委員長報告に賛成者の発言を許します。  8番、門馬功君。

二戸市議会 2019-03-14 03月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-07号

2の実施主体ですが、全国の市区町村が国庫補助事業として実施するものでございます。 3の事業概要ですが、対象者のうち購入希望者へ二戸市で使用可能なプレミアム付商品券を販売するものです。(1)の対象者を約8,000人と見込んでおります。アとして住民税非課税者が対象となり、基準日は2019年1月1日です。ただし、住民税課税者と生計同一の配偶者、扶養親族、生活保護費保護者等を除きます。

一関市議会 2019-03-01 平成31年第69回定例会 平成31年 3月 質問通告書

文化財保護法改正に伴う文化財の利活用について   平成31年4月に施行される改正文化財保護法に対して、一  関市として   計画策定をどのように進めているのか伺う 3 部活動休養日のあり方について   部活動等の現状と今後の方向性を伺う 4 介護予防・日常生活支援総合事業について  (1) 住民主体

二戸市議会 2019-02-28 02月28日-議案質疑-05号

2018年度の税制改革大綱で森林環境税と森林環境譲与税の創設が決まり、同年5月に森林経営管理法が成立し、財源と法律が整備され、本年4月から市町村が主体の新たな森林管理システムがスタートすることになってございます。

一関市議会 2019-02-25 第69回定例会 平成31年 3月(第4号 2月25日)

特にも社会参加、1人で家にじっとしているのではなく、地域の中で住民主体のサロンなどへの参加を地域のみんなで誘い合うなどの取り組みが必要となっております。  そこで3点目、現在、一関市が取り組んでいる地域における高齢者の見守りの現状及び見守りを充実する具体的な施策を伺います。  

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

2点目は、新たに創設された森林環境税を活用し、林業の成長産業化と森林資源の適切な管理の両立を図るとしておりますが、森林経営管理法が制定され、4月から市町村が主体となる新たな森林管理制度がスタートします。  経営管理が行われていない森林については、市町村が仲介役となるシステムを構築する経営管理権集積計画の作成が必要とされておりますが、どのような取り組みを考えているのかお伺いします。  

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

今後も、事業主体である天台寺はもとより、指導機関である文化庁・岩手県など関係機関の連携をより密にしながら、事業が円滑に推進されるよう、引き続き支援してまいります。 第4に、スポーツの推進についであります。 スポーツの振興については、市総合スポーツセンタートレーニング器具の更新や浄法寺運動公園野球場バックスクリーンの改修などを計画的に実施し、スポーツ施設の長寿命化を図ってまいります。 

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

次に、(3)協働のまちづくりにつきましては、7ページとなりますが、行政主導型ではなく住民が主体となって地域づくりを進めていくことが重要であることから、住民が主体となった協働の地域づくりへ変更するものです。  取り組みの内容につきましては、協働のまちづくりの進め方を具体に示した内容へ改めるものであります。  

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

○まちづくり推進部長(佐々木裕子君) 市民センターの指定管理者の指定についてでございますが、平成26年3月に策定いたしました一関市地域協働推進計画におきまして、地域協働を進めるに当たっては、市民センターの管理運営を地域協働体が行い、地域協働体と市民センターを一体化していくことが、市民主体の地域づくり活動を促進する上でより効果的で望ましいとの方針を示したところであります。  

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

よって、男女混合名簿の使用については、あくまでも各学校が主体的に判断するものと考えております。 ○議長(槻山隆君) 鈴木総務部長。 ○総務部長(鈴木伸一君) 市税収納率の向上についてでありますが、決算における市税の収納率と収入未済額につきましては、国民健康保険税を含む数値で申し上げさせていただきます。  

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

○商工労働部長(森本竹広君) 街路灯と防犯灯のあり方についてでありますが、まず、それぞれの設置主体と電気料の負担の違いについては、街路灯は各商店会で設置管理しております。  電気料については市の補助は一部ありますが、商店会が負担しているところでございます。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

予防接種には定期接種と任意接種があり、定期接種は市町村が事業主体となり、私たちは無料で受けることができます。この市町村の財源の約9割を国が交付税措置をしております。  この予防接種を受けていても、特別な理由で免疫をなくすお子さんがいるということを御存じでしょうか。

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

また、男女共同参画教育については、学校教育全体を通じて、人権の尊重、男女の平等、相互理解、協力についての指導の充実が求められており、一人一人の個性や能力を尊重し、児童生徒が主体的に学び、考え、行動する姿勢を育む教育活動を推進することとされております。  

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

3の工事内容は、電気設備工事一式であり、電気設備については省エネルギー対策などに配慮し自然エネルギーの活用を、照明については消費電力を抑えたLED照明を主体として効率化を図ることとしております。  また、太陽光発電設備を整備することとしており、新校舎屋上南側に10キロワットの発電パネルを設置いたします。  4の契約金額は2億4,300万円、5の契約の相手方は株式会社金澤電気工業所であります。