113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-08-29 第71回定例会 令和元年 9月(第2号 8月29日)

それから、避難所運営訓練の際に、地域避難所から指定避難所まで実際に防災マップを活用して避難訓練をした中里まちづくり協議会などが実効性の高い訓練を実施しているモデルと言えると思います。  今後こういった訓練を実施した団体については、ホームページなどで広く紹介をして、市民防災意識の高揚を図り、地域防災力の向上につなげてまいりたいと思います。  

一関市議会 2019-08-27 第71回定例会 令和元年 9月(第1号 8月27日)

本案は、中里神明1号線を廃止しようとするものであります。  なお、建設部長から補足説明させます。  以上であります。  よろしくお願いいたします。 ○議長(槻山隆君) 千葉教育部長。 ○教育部長(千葉敏紀君) 議案第74号、財産の取得について、補足説明を申し上げます。  議案書をごらん願います。  

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

○22番(小野寺道雄君) 総合学習の外部委託のお話について、かなり教員の役割が大きいということで、なかなか難しいという答弁を頂戴したのですが、一関市にはNPO法人防災サポートいちのせきという団体があって、この団体の活動というのは県下でも、かなり高く評価されている団体なのですけれども、中里市民センター等でその指導を受けて防災マップづくりとか交通安全施設の状況を子供たちみずからが学習しているという取り

一関市議会 2019-02-21 第69回定例会 平成31年 3月(第2号 2月21日)

社会インフラとしては、新幹線や高速道にアクセスする道路網の整備、1つの例としては、以前にも私が一般質問しておりましたが、一関北上線の柵の瀬橋からイオンスーパーセンターを経由して、一ノ関駅東口や一関インターチェンジを最短で結ぶ市道中里環状線の整備、一ノ関駅周辺整備の課題となっている東西自由通路の整備などが挙げられます。  

一関市議会 2019-02-19 第69回定例会 平成31年 3月(第1号 2月19日)

まず、3の事故の概要についてでありますが、平成30年7月6日午後1時5分ころ、中里の上坊地内において、総務部収納課の職員が公用車で、こちらが優先道路である交差点に進入した際に、交差点左側から進入してきた相手方車両と衝突し、相手方車両の右側部分を破損させる損害を与えたものであります。  4の市の過失割合は10%で、1の損害賠償の額は1万7,900円であります。  

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

一方、一関小学校中里小学校、興田中学校、舞川中学校の校舎及び関連施設の老朽化は著しく、改築などの整備は喫緊の課題と捉えております。  そこで、3点についてお伺いいたします。  1つ目は、中学校の統合についてであります。  いずれ、児童生徒の減少は、小学校のみならず中学校においても同様であります。  

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

一例を申し上げますと、一関地域中里地区では行政区単位で防災マップを作成しておりまして、それには交通安全防犯情報、こういったものを掲載されておりますし、地域安全に役立てているところでございます。  あとは先ほどお話がありました、自分の住んでいる地域ではない他の地域情報というようなことでございますが、現在、この防災マップにつきましては市のホームページのほうに掲載になっております。  

一関市議会 2018-02-26 第65回定例会 平成30年 3月(第4号 2月26日)

一関遊水地内の基盤整備事業の創設換地により取得いたしました用地は、市道中里環状2号線の用地でございますが、この路線は一関遊水地の主要地方道一関北上線から一ノ関駅東口に連絡する道路として、また主要地方道一関大東線と一関北上線を直結いたしまして、一関インターチェンジを結ぶ路線としての役割、これも想定されるものと捉えております。  

一関市議会 2017-06-15 第61回定例会 平成29年 6月(第2号 6月15日)

未利用の施設については、電気料金水道料、建物共済金など、最低限その施設を維持する費用を要しておりますが、校舎、屋内運動場ともに利用されていないというところで見ますと、旧中里中学校と旧松川小学校、この2校になりますが、平成28年度の実績を申し上げますと、2校合わせまして約26万円支出したところであります。  

一関市議会 2016-12-13 第59回定例会 平成28年12月(第4号12月13日)

例えば、平成27年度中に防災マップの作成を終えたところについては、中里まちづくり協議会、それから平成28年度、今年度予定しているところは平沢地区自主防災会、滝沢地域振興協議会、このほか避難行動要支援者名簿の提供の前に、すなわち平成26年度に川崎自治会連絡協議会では、高齢者のみ世帯を把握したマップを作成済みでございます。  

一関市議会 2016-12-07 第59回定例会 平成28年12月(第1号12月 7日)

本案は、中里市民センターの指定管理者として、中里まちづくり協議会を新たに指定しようとするものであります。  なお、まちづくり推進部長から補足説明させます。 ○議長(千葉大作君) 佐々木まちづくり推進部長。 ○まちづくり推進部長(佐々木裕子君) 議案第127号の指定管理者の指定について、補足説明を申し上げます。  議案をごらん願います。  

一関市議会 2016-09-01 第58回定例会 平成28年 9月(第2号 9月 1日)

平成29年度、来年度においては、室根市民センター、それから中里市民センターなど、9つの市民センターについて地域協働体の指定管理の協議の申し出があり、現在、指定管理に向けた基本協定や業務内容について、具体的な協議を進めているところでございます。  次に、地域協働体が実施するアンケートについてのお尋ねがございました。  

一関市議会 2016-06-20 第57回定例会 平成28年 6月(第4号 6月20日)

主食として長期保存可能なクラッカーとシチューのセットを約3万食、飲料用保存水として2リットルのペットボトルを約2,400本を一関地域中里地区にあります河川防災ステーションに備蓄しているところであります。  また、飲料水兼用耐震貯水槽100トンを4基ということで、南小学校、山目小学校、一関図書館、一関保健センターに整備し、合わせて4万人の3日分に当たる飲料水を確保しているところでございます。