567件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二戸市議会 2019-02-20 02月20日-議案説明-01号

中段、園芸産地活性化推進事業費の19節園芸産地拡大支援事業費補助金は、キュウリやリンゴの生産規模の拡大を図るための補助を行うものです。葉たばこ産地振興事業費の19節葉たばこ地力増進支援事業費補助金は、良質な葉たばこの生産に向け地力増進剤による土づくりに要する経費を補助するものです。 

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

滝沢スイカ、またあと滝沢のリンゴ等、今本当にブランドとして流通しております。しかしながら、ほかの地域を見ますと、ブランド化している作物というのはやはりある程度画一化された育て方、また農薬とか、そういったものもみんなそろえたような形で行うという形になっていると思うのですが、本市においてはその辺画一化されているのかどうなのか、その辺をちょっと伺います。  

滝沢市議会 2018-09-18 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月18日−決算審査−02号

それで、私の記憶だけになりますが、経済産業部さんのほうで、商工観光課さんのほうで、昨年度は恐らく2回、春と秋ですか、夏前とリンゴができる前あたりに2回説明会、観光協会を交えて説明会を開いているところです。その中で、返礼品のことについて話しされているかと。コミュニケーションをとっているのが財務課ではございませんが、他の部署でやっていただいているということになっております。  

滝沢市議会 2018-09-14 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月14日−決算審査−01号

あとは、ふるさと納税のリピーター対策ということでございましたが、先ほどふるさと納税の冒頭で、基本プランから梅プランにしたということで、そこにリピーター対策というものがあって、例えば滝沢でいうとリンゴというキーワードを入れると、過去にリンゴをふるさと納税の返礼品として選んだ方がリストアップされると。

釜石市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号

2015年の12月議会での教育長の答弁では、11月時点で6品目を利用し、新たに地元生産者の御協力のもとでリンゴを取り入れるなど、年々少しずつではあるが、使用する量もふえてきているとのことでした。学校給食の中から地産地消の一端をうかがうことはできますが、市民からの関心もあることから、当市の農作物の地産地消の取り組み状況についてお聞きいたします。  

花巻市議会 2018-09-12 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

平成29年度におきましては、平成29年11月25日から26日までの間、石鳥谷地域で開催しているということは御案内のとおりでありますが、内容的には、石鳥谷地内でのリンゴの収穫体験、酒造工場での体験、機織り体験、そのほかに移住者との交流等を行っております。その際9人の方が参加しておりまして、中には夫婦で参加した方もいらっしゃいました。

花巻市議会 2018-09-05 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号

今のところ大きな被害についての調査結果は出ておりませんけれども、リンゴ等について若干の被害がある可能性はございますが、昨年の被害に比べるとよほど小さいのではないかという見方を、今担当部署のほうではしているようでございます。これについては今後とも検討し、それについて対応が必要であれば考えていくということはあるかと思います。以上、御報告させていただきます。  

花巻市議会 2018-09-04 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号

北海道大学の初代学長である佐藤昌介、そして、ことし生誕130年を迎えた北海道大学6代目学長であるリンゴ博士、島善鄰に至っては、先月29日岩手日報に記事が掲載されておりましたが、その中で、島善鄰を偲ぶ会前代表の中島昭郎さんが「島先生は病気や虫でリンゴ園地が荒廃していた青森県で薬剤散布や人工授粉の仕方を教えた。北海道に帰るときには見送りの人の数がすごく多かった」と紹介しております。

宮古市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会議-06月12日−03号

本市の果樹栽培は、リンゴが大部分を占めており、栽培面積は27.7haとなっております。リンゴの販売先につきましては、JA系統出荷は1割ほどで、そのほとんどが産直などでの直売となっております。  震災後「復興りんご」と名を打って栽培を強化している「大夢」につきましては、宮古地域の特産リンゴとしてブランド化に向け取り組んでおります。  

花巻市議会 2018-06-11 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−05号

そしてその寄附者の方に対しまして、こちらのほうに来ていただいて、例えばブドウあるいはリンゴといったような栽培の過程で一旦作業に来ていただき、戻っていただいて、そこで体感していただいたことを例えば写真であったり、感想であったり発信していただいて、さらにそれをごらんになった方がまた次にリンゴとかブドウの収穫においでになる、あるいは栽培の体験をしに来た方が、さらにまた花巻に来たいなと思ってブドウとかリンゴ

花巻市議会 2018-06-01 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月01日−01号

計画」のモデル事業として助成を受け、平成30年度内には自園リンゴを利用したシードルの醸造を開始するとともに、2022年ごろからワインを醸造する予定としており、生産能力が年間2万本のワイナリーが整備されることになるものであります。  ワインにつきましても、社会福祉法人悠和会が自法人の農園で栽培するブドウを原料として利用する予定であると伺っております。  

滝沢市議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月13日−予算審査−04号

あと、ブランドの関係でございますが、次の視野ということでありますが、現在スイカのほか、リンゴ、サツマイモなども推奨しておりますが、その中でも例えばリンゴにつきましては、岩手県のオリジナル品種のはるかも徐々に知名度が上がってきておるところでありますが、昨年ははるかにつきまして、各産直において結構目立つようなディスプレーを設置して販売していたということもありますし、そして市におきましても各駅といいますか

釜石市議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月08日−04号

さらに、これは箱崎地区ですけれども、これ箱崎の例えば桑ノ浜に行く道路を直すために、最初は迂回路じゃなくて、正式な道路で図面に載っていたんですよね、西山リンゴ園から桑ノ浜に抜ける道路が。それが、いつの間にか消えてなくなっているんですよ。それは、住民の方々は一切知りません。私が情報を得たときに、何人かの方にはまだ内緒だよと言った経過がありますけれども、実際説明していません、当局は。

花巻市議会 2018-03-07 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−03号

平成29年度産の米づくり及びリンゴなど果樹生産についての総括をお伺いいたします。  これは平成29年の米生産では、夏の日照不足で未熟米の増加のため生産指数が98と減少いたしました。しかし、米価は60キロ当たり約1,000円の引き上げとなり、全般的にはまずまずだったというような声が聞かれたわけでございます。また、リンゴ農家では台風の吹き返しなどのために局地的に被害が発生をしております。

紫波町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月06日−03号

台湾につきましては、今JAいわて中央のほうでリンゴの輸出をしているところでございます。また、県知事初めJAの組合長さん、振興局長さん、トップセールスなども行っているところであります。  リンゴにつきましては、かねてからベトナムに始まりましてタイ、そして今回台湾ということで拡大をしてきたという経緯があります。