2096件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大船渡市議会 2020-09-26 09月26日-05号

防災管理室次長大浦公友君) 防災管理室としましては、大船渡市の復興計画、これにおける防災まちづくりをしていかなければならないということを念頭に、市民各層に対する防災教育実施とか、あと自主防災組織とか、ボランティア組織育成強化支援、こういったものを今後進めていかなければならないものと考えております。  

釜石市議会 2020-09-16 09月16日-06号

私自身もボランティア活動しましたけれども、やっぱりこちらのほうから声をかけないと手指消毒だったり検温だったりというふうにならないので、意識してやってもらうということが大事かなと、そういうふうに思いますので、よろしくお願いしたいと思います。 一般の団体の方も広く釜石を知ってもらって、そして釜石の魅力を感じ取ってもらって、そしてすばらしいグラウンドでいろいろスポーツをやってもらう。

釜石市議会 2020-09-10 09月10日-04号

復旧・復興に関わった多くの関係者の皆さんや、災害に遭遇しながらも個を捨てて業務に携わった当市の職員をはじめ、各種の技術を持って全国からはせ参じた応援職員、著名なアドバイザー、多くのボランティア、工事関係者、さらに、たくさんの物資を携えて来釜された企業団体など、多くの支援者のそれぞれの姿をありがたく、今でも思い出してまいります。 

花巻市議会 2020-09-04 09月04日-01号

掲載された内容は2件ございまして、移住希望者に対し、移住支援員施策担当者と橋渡しの上、移住に必要な情報を提供していること、それが1件、また大迫地域地域おこし協力隊が行った後継者不足に悩むブドウ農家へのボランティア組織活動や、ブドウ栽培を通じた関係人口の創出が、特色ある移住定住対策として掲載されました。 次に、道の駅はなまき西南のオープンについてであります。 

釜石市議会 2020-06-24 06月24日-03号

また、事業開始に当たっては、委託団体ボランティアの方々の御協力があってのことと理解いたします。今後、市民利便性を考慮した際に、足の確保等、検討しなければならない課題があるのではないかと考えますが、所見をお尋ねいたします。 産前産後支援として、アウトリーチ型支援を行われていますが、このたびのように感染症が流行し、訪問ができない場合の対応について、改めて支援体制の見直しが必要と考えます。

滝沢市議会 2020-06-22 06月22日-一般質問-02号

大きな3項目め小岩井のかざばやしボランティアの会についてです。高齢者や身障者など、交通弱者に対する対策がなかなか進まない中で、小岩井地区では交通弱者や日常の家事で困っている高齢者ボランティアで助け合おうとかざばやしボランティアの会が立ち上がり、活動が開始されました。小岩井地区は、JR田沢湖線が通っているとはいえ、市役所にも遠く、商店が全くないところです。

北上市議会 2020-06-19 06月19日-04号

いざというときの人員のボランティアそういう考え方はこういう場合あるのでしょうか。お聞きしたいと思います。 ○議長八重樫七郎君) 保健福祉部長。 ◎保健福祉部長石川晴基君) ただいまの質問にお答えいたします。 まず、福祉避難所運営に当たりまして、市といたしましては、保健福祉部福祉課、それから長寿介護課担当になってございます。

大船渡市議会 2020-06-19 06月19日-02号

9月の大会開幕まであと残りわずかとなりましたが、案内ボランティアの募集や盛駅発着のライナーバス周知など、より一層の盛り上がりが生まれるよう実行委員会等関係機関連携しながら取り組みを推進し、交流人口の増加に資するよう努めてまいりたいと考えております。  私からは以上で終わります。 ○議長熊谷昭浩君) 観光推進室長

北上市議会 2020-06-18 06月18日-03号

3つ目は、ボランティア活動保険であります。この保険が掛けられている。結局名簿から名前を抜くということは、この保険加入が認められないということにつながります。そして、参加していて事故、または障害になるようなけがというものを負った場合、無理無理参加したこの方はけが自分持ちということになります。理解できますよね。

二戸市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-02号

まさに火消しの心意気でありますが、究極の有償ボランティアである消防団処遇改善に努めるべきではないでしょうか。 さらに、火災時の防災無線についてお伺いをいたします。火災時には、火災の種類、つまり住宅火災なのか、林野火災なのか、それと火災場所の放送をいたしておりますが、特にも火災場所については正式な住所を放送いたしますが、市民としては正式な住所よりも通称名称のほうがぴんときやすいという声があります。

金ケ崎町議会 2020-06-04 06月04日-01号

新型コロナウイルスが終息する前に、これら災害等非常事態が起こった場合、避難所における感染対策実施は当然として、復興にもこれまでのように県外からボランティア支援が期待できないのではないか、また通常3日間程度自力でしのげば支援が届く食糧などの支援も遅れ、まして食糧危機などとなれば、なおさら危機的な状況になりはしないかと危惧されるところです。 備えあれば憂いなしです。

釜石市議会 2020-03-13 03月13日-04号

2年間の委嘱期間で、腕章の配布、あとボランティア袋、ボランティアシールなどを支給しております。 活動としましては、ごみ集積場環境整備のほかに、ごみ分別の徹底、生活ごみ減量化推進ごみ排出方法などの周知活動や指導、あとは市と町内会との連絡調整あと不法投棄排出者の特定できないごみなどについて、ボランティア袋で処理していただくというような対応をしていただいております。 

金ケ崎町議会 2020-03-12 03月12日-02号

それから、こちらの9ページで申し上げておりますのは、単位老人クラブへの助成、補助金とはまた別途でございまして「老人クラブやゆいっこハウス自主運営に対する支援」と記載しておりますけれども、こちらにつきましては介護予防事業関係で記載しているわけでございますが、1年に最低4回はお集まりいただきまして、認知症介護予防に関連する講座等をすれば、老人クラブ団体当たり町の委託料を財源にボランティア連絡協議会

釜石市議会 2020-03-12 03月12日-03号

そのためにも、大会の経験、体感等に基づく市民の積極的、自主的な参画及び市内の主要な団体機関企業市民が一体となってラグビーワールドカップの際に結成した独自ボランティア「いわて・かまいしラグビー応援団」の発展的活動継続等、“オール釜石”の取組をさらに推進する仕組みづくりをはじめ、釜石シーウェイブスとのさらなる連携協力も重要であり、これらが効果的な発信につながるものと考えております。