11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北上市議会 2018-09-13 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月13日−04号

30年前の都市論のことでありますけれども、当時から予想されていたモータリゼーションが過度に進むとドーナツ現象が確実に起こると。ドーナツ現象というのは、周辺部、ここでいうと中山間部の人口は確実に減ると、それから中心市街地も確実に減ると。それは、ドーナツ化した部分に郊外のショッピングセンター等の車を活用した都市施設ができれば、そこに居住が集中してしまう。

北上市議会 2017-12-12 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月12日−02号

◆19番(及川誠君) まず基本計画で何年までに何をやるというところまではこれはないのだということのようでございますけれども、立地適正化計画というのは町なかのドーナツ現象、スプロール化などを防ぐためにコンパクトシティー・プラス・ネットワークといううたい文句で国土交通省が盛んに今計画を受けている補助事業と言えば補助事業なわけでございますが、この補助事業は357都市から上がってきていると。

北上市議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会(第199回)-09月09日−02号

近年市全体の人口動態として、国道沿いやバイパス道路への大型店の進出等により、郊外の住環境が向上するなど、モータリゼーションの進展に伴って、市内中心部では人口が減少し、市街地を取り囲む周辺部、いわゆる郊外人口が増加するドーナツ現象や、農村部では若年世帯郊外へ移り住む動きが見られます。  

花巻市議会 2014-06-10 花巻市議会 会議録 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月10日−03号

しかしながら、当市の現状を顧みますと、いわゆるドーナツ現象が進んでおります。中心市街地の衰退は都市全体の活力の衰えをも招きかねないことから、中心市街地の魅力の回復とにぎわいの創出を目指すこととしておりますが、その実現のため、今後の公共施設等の整備に当たっては、中心市街地への再配置を基本に進めてまいります。  

北上市議会 2013-09-12 平成25年  9月 定例会(第190回)-09月12日−04号

住宅が建ち、人口が大幅に増加した地域ドーナツ現象人口が移動した区域、農家が減少し高齢化になった地域など、地域の状況が一変しているところであります。しかしながら、区割りの線引きについては合併以前のままのところがまだまだあります。住みよいまちづくりのために町の区割りの整理合理化を図るべきと考えます。

北上市議会 2006-06-07 平成18年  6月 定例会(第134回)-06月07日−03号

ただ、市全体で増加しているといっても、集中的に増加している地域と減少している地域があり、市中心部でもドーナツ現象が起きております。農村部では、減少傾向に歯どめがかからない地域もあります。国勢調査の結果に基づいて、地域による増加と減少の傾向を現在わかる範囲で結構ですから、今後の予想も含めてお知らせを願います。  行政区及び学区の見直しについて。

花巻市議会 2005-03-08 花巻市議会 会議録 平成17年  3月 定例会(第2回)-03月08日−04号

次に、定住人口の設定につきましてのお尋ねでありますが、中心市街地は近年のモータリゼーション発達少子高齢化等の社会情勢の変化に伴い、人口ドーナツ現象が進み、中心市街地としてのにぎわいが失われてきています。  このため、中心市街地の定住と交流を促進するため、特定優良賃貸住宅等の導入を検討し、利便性の高い定住環境づくりに全力を挙げて取り組んでまいりたいと存じております。

花巻市議会 2004-12-07 花巻市議会 会議録 平成16年 12月 定例会(第5回)-12月07日−03号

この都市計画マスタープランの2-21というところに、(2)に「中心市街地やモータリゼーション発達社会経済情勢の変化に伴い、人口ドーナツ現象が進み、中心市街地としてのにぎわいや活力を失ってきています。そのため、中心市街地の定住と交流を促進するために、利便性の高い定住環境づくりを進めていく必要があります。」と述べられております。  

北上市議会 2002-09-17 平成14年  9月 定例会(第107回)-09月17日−02号

ただ、その中で、では何が建てていい、何が建てて悪いかということになると、これも前段と同じようになかなか微妙な問題でありまして、指導に苦慮するところでありますが、とにかくある意味では市街地に住民が集中するということが、過疎化、空洞化ドーナツ現象が起きている中で、ある意味では大変いいことでもあります。

花巻市議会 1998-12-07 花巻市議会 会議録 平成10年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号

今、花巻市は市内及び郊外に大型店が多く出店し、500平方メートル以上の大型店の占有率は既に59.6%となっており、今後も出店する予定があるなど、ドーナツ現象が進むことが明らかな状況であることに加え、2つの高等学校郊外に移転したことによる影響などもあり、中心市街地に与える影響はまことに深刻であります。  

  • 1