運営者 Bitlet 姉妹サービス
214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日) 例えば、愛知県半田市では、市民がスマートフォンを使って、GPS機能で災害箇所を地図上に表示し、カメラ機能で写真を撮って添付するなどし、状況把握をすぐに行い、迅速かつ的確な災害対応に活用しようとしています。  このように、さまざまな機器を活用しながら被害状況を把握しようとする流れもある中、当市としては今後の被害状況の把握について、どのように考えているか伺います。   もっと読む
2018-12-07 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日) 9月30日ですけれども、私のスマートフォンにメールが届きました。  午後の3時20分ごろでした。  メールの内容は、このような内容です。  台風接近に伴う避難所の開設について、日時9月30日、午後5時、場所、千厩、小梨、磐清水市民センター及び奥玉保育園、台風24号の接近に伴う暴風と大雨の警戒のため、本日午後5時に避難所を開設しますので、お知らせいたします。   もっと読む
2018-12-04 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日) 例えば、スマートフォンがございますが、道路の破損等に気づいた際に、市にスマートフォンを通じて報告いただくような、直接市民の方が参加する、補修する箇所を報告するような、そういったものについても研究しているところでございます。 ○議長(槻山隆君) 24番、藤野秋男君。 もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 また、岩手県災害情報システムを通じてマスコミに情報が伝わり、公共放送等テレビの文字放送やスマートフォンのアプリ等を通じて情報が伝わる方法もあります。防災行政無線の内容が聞き取れなかった場合には、通話料無料で、電話から直近10件の放送内容を音声で聞くことができるサービスも行っています。   もっと読む
2018-06-22 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月22日−05号 これはタクシーの配車サービスはもちろんのこと、スマートフォンを活用しての配車アプリの提供などを行っていますが、現在、この企業価値は日本円にして5兆円以上とも言われ、世界で最も価値の高いテクノロジー企業とも呼ばれています。ソフトバンクなどもこのディディチューシンに投資しており、本年度中にAIを活用してタクシー事業の効率化などを目指しているようです。 もっと読む
2018-06-20 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月20日−03号 子供たちが生きていくこれからの社会は、情報技術が急速な発展を遂げ、今まで以上にスマートフォンやタブレットパソコン等のように日常生活に浸透してまいります。子供たちには情報社会での他者への影響を考え、自他の権利を尊重し、行動に責任を持つことや、犯罪被害を含む危険回避など正しく安全に利用できるようにすることなどの情報モラル、情報セキュリティ等に関する能力をしっかりと身につけさせていかなければなりません。 もっと読む
2018-06-15 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第3号 6月15日) そのほかに、二次元コード、いわゆるQRコードを記載いたしまして、スマートフォン等で河川や道路のライブカメラの映像、それから河川の水位情報などをリアルタイムで見ることができるように工夫したものでございます。   もっと読む
2018-03-16 紫波町議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月16日−02号 まず、この防災情報の発信について、なぜこの時期にこの仕掛けを導入するかということにつきましては、やはり有線放送事業の終了に伴った地域情報の発信、共有ということのメディアが一つ損なわれたということから、それを補完するために、ホームページに防災情報を掲載することと連携して、まず今のこの社会において所有率が非常に高いスマートフォンと携帯電話に向けた情報の発信を目的にして構築する予定です。   もっと読む
2018-03-09 滝沢市議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会-03月09日−予算審査−02号 ◆委員(藤原治君) 私聞きたかったのは、具体的にフレンド滝沢でそういった支援をして、それによって何人ぐらいとか、何%ぐらいが復帰できたかという効果があったか、その数字的なものを聞きたかったのですけれども、あとは先ほど実際にスマホによるいじめ関係というのは、学校のいじめの案件の中ではあるというふうには聞いているのですけれども、直接不登校には至らない、大事に至っていないとは思うのですけれども、スマートフォン もっと読む
2018-03-09 雫石町議会 平成30年  予算特別委員会-03月09日−03号 あと一般の方には防災ラジオ、半額程度の助成の中で購入していただいておりますが、そういった個人宅に通信する部分につきましては、設計業務の中で詳細は検討いたしますが、スマートフォンですとかタブレットなどを活用した部分に切りかえていくことも今現在考えております。 ○委員長(横手寿明君) 13番。 もっと読む
2018-03-08 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 スマートフォン、いわゆるスマホにはまる子供がふえていると言われております。厚生労働省研究班2012年度実施の中高生に行った調査では、ネット依存を強く疑われる状況にある生徒が8%おり、全国に51万8,000人いると推計されると報告いたしました。また、WHO(世界保健機構)は、国際疾病分類にゲーム障害を盛り込む方向という報道がされております。   もっと読む
2018-03-02 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月02日−01号 また、情報化の進展とともに、携帯電話やスマートフォンの使用によるトラブルが増加しておりますことから、小中学校における情報モラル教育を推進し、危険を予測し、危険を回避する行動ができる児童生徒の育成を狙いとした教育の一層の充実を図ってまいります。   もっと読む
2018-02-28 雫石町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-02月28日−一般質問−03号 今回の学習指導要領の改訂は、深刻ないじめや暴力行為などの問題行動の増加、情報通信メディアの発展によるスマートフォン、ゲーム機、インターネットやSNSなどの児童生徒への影響、子供を取り巻く家庭環境や社会情勢の変化、高校生の自己肯定感や、社会参画への意識の低さなどが背景となり、改訂されたものであります。   児童生徒が生きる将来は、未来予測が困難な社会が到来すると言われています。 もっと読む
2018-02-21 一関市議会 第65回定例会 平成30年 3月(第2号 2月21日) また、スマートフォンや携帯電話などで閲覧できる子育てアプリの導入について検討しているのかどうか伺います。  最後に、4点目は新生児聴覚検査の無償化についてであります。  この検査は、生後間もない時期に実施することで聴覚障害を早期発見し、適切な支援につなげることが目的で実施されている検査です。  検査費用は、病院によっても違いますが、平均で5,000円程度と言われております。   もっと読む
2018-02-14 金ケ崎町議会 平成30年  予算審査特別委員会-02月14日−02号 タブレットもしくはスマートフォンをお持ちの方であればおわかりかと思いますけれども、そういうふうな機械、ワイファイのスポットエリアみたいなところに行きますと、そこでインターネットを使用すると、画面にワイファイの一覧の部分が数字とかアルファベットとか、そういうものの表示であります。 もっと読む
2017-12-20 奥州市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−07号 事故を未然に防ぐための老木の適切な管理と処置、北上市の展勝地のような観光名所や遊具が充実した子供の遊び場としての公園づくり、スマートフォンを活用している子連れの母親への情報発信の工夫、そして重ね重ねになりますが、桜の名所の復活です。当局にとって、これらの意見は少々重荷になるかもしれませんが、これも公園を大事に思う気持ちのあらわれと考えていただければと思います。   もっと読む
2017-12-14 釜石市議会 平成29年 12月 定例会(第5号)-12月14日−04号 大会主催者のワールドラグビーと、大会運営者のラグビーワールドカップリミテッドが定めたもので、全世界共通の方法となっており、購入に際しては、パソコンやスマートフォン等により、ウェブサイトにID登録する必要があります。このため、せっかくの地元開催でありながら、チケットの購入が困難な方が多くなることが想定され、そのような声も寄せられておりますが、各開催都市においても同様の状況と聞いております。   もっと読む
2017-12-13 釜石市議会 平成29年 12月 定例会(第5号)-12月13日−03号 昨今の自習方法として、スマートフォンやパソコンを用いて、わからないことを調べながら学習に励むといったアンケート調査結果もあります。このようなことからも、市内のWi−Fi環境は重要ではないかと考えますが、当局の御所見を伺います。  以上で、壇上からの質問を終わり、再質問は自席から行います。ご清聴ありがとうございました。 ○議長(佐々木義昭君) 市長。    もっと読む
2017-12-13 北上市議会 平成29年度 12月 通常会議(第227回)-12月13日−03号 普及、拡大が進むスマートフォンやタブレットを背景に、商店街、観光地への誘導を狙うのに最も有効と言われるスマートフォンゲームやアプリの制作をしてはいかがでしょうか。  また、社会的啓発活動、例えばJR北上線利用促進を応援する映像、また視覚、色覚障害者に対する正しい知識の啓発などの目的にも効果が期待できると考えますが、見解をお伺いします。 ○議長(高橋穏至君) 市長。       もっと読む
2017-12-12 滝沢市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−一般質問−03号 ですから、若い人たち向けには、やっぱりその世代に合ったホームページであるとか、場合によっては滝沢ナビというスマートフォンを使った情報というふうな、さまざまな情報の提供の仕方を考えていく必要があるだろうというふうに思います。   もっと読む