運営者 Bitlet 姉妹サービス
952件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日) ○12番(佐藤敬一郎君) 次に、4番目の質問に対する再質問を行いますが、指定管理者と市との情報の共有を密に行い、円滑な連携を図っていくために、担当者間のコミュニケーションばかりではなく、施設と担当課、関係部局、施設間の横断的な連絡会議など、意識的にネットワークを構築していくべきと私は考えます。  こういったネットワークが現在、構築されているのかどうか伺います。 もっと読む
2018-12-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 私も今まで生きた中で思うことはあるのですけれども、きっとコミュニケーションを管理職の方、また上司といろいろふだんからとっていくことが大事なのだろうなということを感じております。また、本当に事業者のほうも、ワーク・ライフ・バランスのいろいろな案内を出しているという話をお伺いしました。 もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 公式ボランティアへの提示条件につきましては、募集要項では、応募要件として、平成31年3月31日までに満18歳に達している方、日本語でのコミュニケーションが可能な方、1日当たりで最長8時間程度の活動に参加いただける方などが設定されております。  なお、活動日数については、開催都市ごとに定められており、釜石大会の最低活動日数としては、2日間が設定されているところです。   もっと読む
2018-09-03 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日) また、生きた英語の提供により児童の英語コミュニケーション能力を高め、児童の学習に対する意欲向上にもつながるものと考えております。   もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) ○教育長(小菅正晴君) 確かに議員おっしゃるように、非認知能力ということで、学力だとかということとは別に、例えば物事に対して我慢する力だとか、それから人とコミュニケーションする力だとか、それから自然を感覚的に受け取る力だとか、そういったものが非常に大事だという部分がいわれております。   もっと読む
2018-06-22 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日) ○14番(岡田もとみ君) 今の子供たちを取り巻く状況、親が抱えている問題などで、全国学童保育協議会によると、長時間労働や不規則勤務、不安定雇用など非常に厳しい労働環境の中で働いている保護者も少なくなく、指導員は、子供たちだけではなくて親に対するコミュニケーションや指導なども求められるという話でございました。   もっと読む
2018-06-21 釜石市議会 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月21日−04号 また、治療などへの合意を得るために、言語による円滑なコミュニケーションも必要になります。  当市としましては、外国人観光客の医療費未払いを防ぐため、各医療機関に対し、受け付け時や診療時に合意を得ながら進めるなどの適切な対応を呼びかけるとともに、釜石医師会など関係機関と連携した、多言語に対応可能な意思疎通ハンドブックの作成などに取り組んでまいります。   もっと読む
2018-06-08 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月08日−03号 図書館では、司書がコミュニケーションを土台として町民とつながり、地域産業に寄与するビジネス支援図書館としての役割を果たしております。また、岩手県サッカー協会が設置したフットボールセンターでは、サッカー練習場としての機能はもとより、協会本部を移転していただいたことにより、キッズスクールやコーチトレーニングといった人材育成も行われております。 もっと読む
2018-06-07 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月07日−02号 先般、去年以来、何度か日野市の農林担当者、商工担当者、あとは観光の担当者というふうなやり取りはございまして、そういったコミュニケーションのメールはございますので、パイプがありますので、今後そういったお話、ちょっと初めてお伺いしましたので、今後は相談していきたいなと。可能であれば、そういったものにつなげていければいいのかなというふうにも考えますので、以上であります。 もっと読む
2018-06-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号 参加した担当教諭からは、正直どのように外国語を進めていけばよいのか頭を悩ませていたが、ALTの協力も得られることがわかり、できそうな気持ちになった、学校での外国語活動のヒントが得られた、コミュニケーションの楽しさを子供たちにも感じてもらいたいといった前向きな感想が寄せられたところであります。 もっと読む
2018-05-18 雫石町議会 平成30年  5月 臨時会(第3回)-05月18日−議案説明・質疑・討論・採決−01号 よく例えられますが、そのボタンのかけ違いということは、初期の段階でやはり、私たちもそうですが、納税者、住民主権でありますから、住民の方たち、そういった方たちときちんとこれでいいのでしょうかということのコミュニケーションをしっかり初動にやっていれば、ここまで進展するということにはなり得なかったかも、これはもう結果論ですけれども。   それで、総務課長に伺います。 もっと読む
2018-03-26 紫波町議会 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月26日−05号 その答申においては、第1に多くの他者とともに切磋琢磨しながら、より一層思考力、判断力、表現力等を伸ばすことができる教育環境が望ましいこと、第2に集団の中で社会性やコミュニケーション力等を育み、他者と自分を練り合わせて納得した自分なりの生き方が見出せる教育環境が望ましいとの提言が示されたところであります。   もっと読む
2018-03-16 紫波町議会 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月16日−02号 私たちは、それをなるべくできるようにするにはどうしていいかというのをまず考えるんですけれども、やはりどうしてもできないものというのもございますので、そういったときに、やはり誠実な対応で接したりとか、あとはよくお客様のお話を聞いたり、わかりやすく伝える力、説明力とかコミュニケーションとか、そういった能力が必要となってまいります。 もっと読む
2018-03-15 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−03号 できたら病院を紹介しますよというようになると、医師と患者のコミュニケーションがなくなったときに、もうかなり危機的な状況が散見されるので聞くのですけれども、佐々木副市長は、医師確保についてはずっと至難のわざであると、難しいというふうにおっしゃっておりますが、これはそうなのです、至難のわざなのです。 もっと読む
2018-03-13 釜石市議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−03号 全国社会福祉協議会が国内の介護事業所にアンケートをとったところ、定着のために重要な要素として、処遇の改善、あるいは労働のきつさの改善とかいろいろあったが、事業所の中でのコミュニケーションがうまくとれているところは人材が定着するという、大変大事な要素があった。 もっと読む
2018-03-08 釜石市議会 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月08日−04号 もちろん、上司は部下を評価しますが、この部下からの評価で上司も評価されるという方式により相互のコミュニケーション力がつき、職務へのよき影響になろうかと考え、御提案申し上げます。  それでは、質問に入ります。  最初に、ふるさと納税制度についてであります。  本年度で、ふるさと納税制度開始から10年が経過しようとしています。総務省は、納税制度の理念について、3つの意義を示しています。 もっと読む
2018-03-08 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 しかし、それとまちづくりのイメージとしても、そういうものを提案してくる提案者がいるというようなことで、特に僕が心配しているのは、30人が沿岸被災地からふるさとを離れて災害公営住宅に住所を移すのですけれども、やっぱり一番心配なのはコミュニケーション、孤立化だと思うのです。 もっと読む
2018-03-07 滝沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−一般(代表)質問−02号 人事評価の目的は大きく2つあり、職員の個々の能力や実績を把握することで適材適所の人事配置や給料等の処遇に反映させること及び職員の能力開発を促進し、評価過程におけるコミュニケーションを活発化させることで組織力の向上を図ることであります。  本市における人事評価の仕組みは、1年度内を前期と後期に分け、年2回評価を行う業績評価と1年間を通して評価する能力評価を組み合わせたものであります。 もっと読む
2018-03-06 紫波町議会 平成30年  3月 定例会(3月会議)-03月06日−03号 コミュニケーションの苦手さがトラブルやいじめに発展することや、育てづらさが虐待となって表出するケースもあります。このような課題に対応するために、町では、障害の本質を理解する学びの場の開催、情報の発信に継続して取り組んでおります。  また、今年度から保護者が子どものよりよい関わり方を学び、関係改善を図り、子どものよりよい行動を促すことを目的としたペアレントトレーニング講座を開催しています。 もっと読む
2018-03-06 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−02号 現在、小学校5、6年生で実施されております外国語活動は、小学校学習指導要領において平成23年度から年間35時間の全面実施となり、外国語を通じて言語や文化について体験的に理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り、外国語の音声や基本的な表現になれ親しませながら、コミュニケーション能力の素地を養う、このことを目標として、文部科学省が作成した副読本を活用し、児童の実態に応じたさまざまな もっと読む