38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

一関市議会 2018-12-14 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日)

今回のこの条例の改正案は、藤沢地域のいわゆるケーブルテレビを視聴する場合に、その料金を、現在の525円から一回にではないですが、800円にするという条例案ですけれども、1点目として伺うのは、この800円とした根拠はどこから出てきたものか。  と申しますのは、現在、ケーブルテレビを視聴する場合に、旧一関市の中で見た場合には1,000円の料金がかかっています。  

一関市議会 2018-06-22 第66回定例会 平成30年 6月(第5号 6月22日)

それから、いずみの森幼稚園の関係ですけれども、民間に移管するというような説明もありましたけれども、最近、ケーブルテレビで見ておりましたら、かなり立派に整備されているのを拝見しまして、これに今回、保育士等を設置するのだなという捉え方をしたわけですけれども、現在、いずみの森幼稚園の現状がどうなっていて、この整備をすることによって幼児の保育、あるいは幼児の教育がどういう対応になるのか、この平成30年度、平成

一関市議会 2018-06-14 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日)

藤沢地域には、先ほど申し上げた戸別端末機による告知放送、光ケーブル、藤沢ケーブルテレビデータ放送が全世帯に整備されています。  これは、言うまでもなく、合併以前に整備したものでありますが、他地域との格差は歴然であります。  平成23年に合併して6年、この間にこのような情報サービスの不均衡による是正はされてこないと承知しております。  

一関市議会 2017-12-11 第64回定例会 平成29年12月(第4号12月11日)

なお、先ほど一関ケーブルテレビ、ICNの利用料が、藤沢地域の場合は情報通信センターというようなことで市がやっているわけなのですが、倍ぐらいの差があるというようなお話がございました。  それについては、藤沢地域のほうで課題として捉えておりまして、利用料金を順次値上げしていく方向で、今、住民懇談会等を進める予定にしてございます。  

一関市議会 2015-12-08 第55回定例会 平成27年12月(第1号12月 8日)

選定結果でございますが、指定管理候補者として株式会社一関ケーブルネットワークを選定した理由といたしましては、当該団体平成23年度から現在まで当該施設指定管理者として管理運営を行っており、市内で唯一テレビ放送事業業務を行っている団体であること、組織体制、収支状況、事業内容等が健全かつ効果的に実施されており、これまでの管理運営に対する評価も良好であること、藤沢情報通信センターは、当該団体が所有するケーブルテレビシステム

一関市議会 2014-02-20 第47回定例会 平成26年 3月(第2号 2月20日)

合併前の藤沢町では、ADSL方式の時期に町内の誘致企業から本社との設計書や動画の送受信をしたり、あるいは都市部をマーケットにしている農企業からホームページを開設したい、などの強い要望がありまして、国のモデル事業を受けて全域に光ケーブルを整備し、難視聴の解消やケーブルテレビの受信を可能にし、インターネットの著しい改善を図ってまいりました。  

一関市議会 2013-06-21 第43回定例会 平成25年 6月(第5号 6月21日)

これにつきましては、Jアラートということに理解をしておりますけれども、自動の起動装置整備工事費ということでの予算計上でありますが、今後、整備される部分についても当然了解をするわけでありますけれども、具体的には、市の庁舎内の放送システムなり、あるいは藤沢地域におけます既に実施しているデジタル化されておりますけれども告知放送等、あるいはケーブルテレビ等への対応についてはどのようにご計画なさっているのかお

一関市議会 2012-09-03 第40回定例会 平成24年 9月(第4号 9月 3日)

これらの支援制度の周知の状況についてでございますが、市の広報及び市のホームページへの掲載、制度説明会を開催して周知を図るとともに、新聞記事への情報提供やケーブルテレビ、コミュニティFMの番組でお知らせしてきたところであります。  また、施工業者を通じた情報提供なども行い、現在、各制度とも多くの申請が出されているところでございます。  今後とも機会をとらえて一層の周知に努めてまいります。  

一関市議会 2012-02-21 第37回定例会 平成24年 3月(第1号 2月21日)

なお、光ケーブル網については、通信事業者への貸し付け並びに保守委託テレビ放送並びに告知放送施設設備については、ケーブルテレビ事業者への指定管理をしております。  飛びまして58ページでございます。  民生費、災害救助費においては、大震災の対応として補正措置を講じ対応いたしてございます。  

一関市議会 2011-12-02 第35回定例会 平成23年12月(第3号12月 2日)

そこで、これもちょっと格差の話になりますけれども、一関ケーブルテレビがですね、一関の何割かとそれから藤沢町とケーブルテレビが入ってですね、いろんな情報が流れているわけですけれども、その他の地域についてはその情報が流れないという、そういう格差が今あるわけですけれども、その格差を埋めるために非常に期待しているFM局であります。  

一関市議会 2011-02-24 第31回定例会 平成23年 3月(第2号 2月24日)

この業務につきましては、株式会社一関ケーブルネットワーク委託して、ケーブルテレビ技術協会で経験を積んだ職員を業務監督員として従事させるとともに、そのほかの職員につきましても、デジサポ岩手で実務研修を積ませて、専門的な問い合わせにも対応できるようにしたところでございます。  

一関市議会 2011-02-22 第31回定例会 平成23年 3月(第1号 2月22日)

次に、行政情報推進事業費につきましては、きめ細かな交付金を活用した事業でございますが、これまで蓄積してきた航空写真地図情報などのデータを一元管理し、全庁的に有効活用するため、地理情報システム、いわゆる統合型GISの運用に必要となる機器の購入と、各支所と各公民館で一関ケーブルネットワークケーブルテレビ放送を視聴できるよう、受信設備の整備を行うものであります。  

一関市議会 2010-03-04 第27回定例会 平成22年 3月(第4号 3月 4日)

今、ケーブルテレビなどで傍聴している市民の皆さんは、中央図書館とはどんな施設なのか、どんな機能を持つべきなのか、わからない人も多いと思います。  このポイントは、基本構想策定前の議会の場で是非とも説明しておきたい重要な点です。  中央図書館イメージを説明します。  私の所属する議員会派公和会で視察した浦安市立中央図書館の事例を加えて説明します。  

一関市議会 2009-08-26 第24回定例会 平成21年 8月(第3号 8月26日)

連携を進めた上で、そして地域包括支援センターというものの充実を図っていくと、そして介護予防を徹底して行い、その方たちが介護を必要としない状態を維持していくというような取り組みを積極的に進めると、そういった中でも、地域密着型サービスの提供ということで、グループホーム等のサービス資源の確保を図っていくというような施策を主にするわけでありますが、それでも先ほど議員がおっしゃったネットワークの活用、例えばケーブルテレビ

一関市議会 2009-03-03 第21回定例会 平成21年 3月(第2号 3月 3日)

それから、先に申し上げた情報の関係ですが、市内くまなく張りめぐらされている光ファイバー、これを使った、いわゆる、ケーブルテレビのような配信が一番理想なわけですが、これは、まず言うだけ今の段階では無理だと思います。  ここで情報のてっとり早い、あるいは確実な普及として、住民も協力というか努力しながら、それから、市の方も頑張っていただいてうまくいくんではないかと、そういう提案でございます。  

  • 1
  • 2