577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2019-06-01 令和元年第70回定例会 令和元年 6月 質問通告書

されているが  (1) 通学路や地域内の危険箇所は、どのように把握してい   るのか伺う  (2) 通学路の交通安全対策は、どのようになされているの   か伺う  (3) 高齢者による事故予防対策について伺う 3 中学校の運動部活動について   スポーツ庁平成29年度に「運動部活動の在り方に関す  る総合的なガイドライン

一関市議会 2019-03-01 平成31年第69回定例会 平成31年 3月 質問通告書

について伺う  (3) 上記調査の結果から見える共通点について伺う  (4) 中学校での学力低下への対策としての小中一貫校につ   いて伺う 2 スポーツ庁「運動部活動の在り方に関する総合的なガイド  ライン」について  (1) 一関市での対応について伺う  (2) 現場(学校保護者)へのガイドライン

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

小規模なものは簡易に解体処分できるわけでございますが、火床面積、いわゆる炉の面積でございますが、これが0.5平方メートル以上、または1時間当たり50キログラム以上の焼却能力を有するものについては、安全な解体を行うため、厚生労働省ガイドラインによって、ダイオキシン類の濃度や汚染物の調査などが義務づけられているところでございます。  

一関市議会 2018-12-04 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日)

まず、(1)事業費について、和解金額は、損害賠償請求した事業費が国の示した基準ガイドラインに沿うものか否かを問わず、原発事故との相当因果関係により判断されるとしております。  アの検査、測定費用、広報費用及び旅費交通費について説明いたします。  検査、測定費用のうち消耗品は、測定以外にも使用可能であると判断し、50%を認めるとのことであります。  

滝沢市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会-09月28日−議案質疑・討論・採決−05号

教育次長(長嶺敏彦君) 部活動指導員の関係でございますが、こちらの部活動指導員につきましては、補助制度は今年度できましたが、あとはもう一つ、運動部活動のあり方のガイドラインというものも必要になってございまして、こちらのほうはことしの3月にスポーツ庁のほうで国の部分ができまして、その後6月に県の部分ができまして、現在市の部分ができているというような状況でございまして、この部活動のガイドラインに沿って

花巻市議会 2018-09-13 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

国の背景につきましては、ある一定のガイドラインが示されたということで、教育委員会として考える上での1つの資料という扱いにはなりますけれども、あくまでも既に策定をしておりました花巻市立小中学校の学区再編等に係る基本方針を見直さなければいけない時期に来ているという判断のもとに見直しを行ったというものでございます。 ○委員長(内舘桂君) 照井明子委員。

北上市議会 2018-09-12 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-09月12日−03号

また、国のガイドラインでは子育て世代包括支援センターの展開によって、どこに住んでいても妊産婦及び乳幼児等が安心して健康な生活ができるよう、利用者目線に立って一貫性、整合性のある支援が実現されることが求められています。拠点機能を充実させていくことと同時に、周辺地域に居住する子育て世代への支援体制を図るには、専門職である保健師、助産師、社会福祉士等々の実働部隊が必要です。

花巻市議会 2018-09-12 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

ただし、最長2年でも完納を見込めないという事情がどうしても経過の中で発生することもありますので、そういった場合につきましては、制度における猶予ではなくて分割納付誓約ということで、分割納付を進めていきましょうという対応とするガイドラインを今年度定めまして、職員にはそのことにつきまして徹底するように指導しているところでございます。

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

子どもの生活・学習支援事業については、厚生労働省が事業実施のガイドラインを示しているところでございます。  これによりますと、貧困の連鎖を防止するという観点から、ひとり親家庭などの子供の生活向上を図ることを目的とするとともに、活動を実際に担っていただく支援員は、地域の学生や教員OBなどのボランティアなどの人材とすることが望ましいとされております。  

一関市議会 2018-08-30 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日)

今後の公共施設への新エネルギー設備の導入に向けて、導入に当たっての考え方、あるいは検討項目などを取りまとめた市公共施設への新エネルギー設備導入ガイドラインを現在、作成作業中でございます。  設置の必要性や費用対効果などを踏まえながら、新エネルギー設備の導入について検討し、地球温暖化の防止、エネルギー有効活用及び災害時における自立電源の確保などに努めてまいりたいと考えております。  

北上市議会 2018-06-21 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月21日−04号

北上市についても今年度取り組むかどうかというところについては検討したところでありますけれども、まずは県のほうのガイドラインというか、方針、それを見きわめまして、市としても方針をこれから定めてまいりたいということで、活用には現状至っていないという状況であります。  以上です。 ○議長(高橋穏至君) 21番八重樫善勝議員

滝沢市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会-06月20日−一般質問−04号

健康になるために、健康づくりのためには、メリットとおっしゃいましたけれども、そういったものが必要ではないかということ、実はこれについては、国においてもインセンティブの重要性ということで取り上げておりまして、平成28年の4月に個人にインセンティブを提供する取組に係るガイドラインというものを国のほうで提示をしてございます。

北上市議会 2018-06-19 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月19日−02号

具体的には、間伐、人材育成や担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の森林整備に充てることとなっておりますが、来月国から実施に当たってのガイドラインが示される予定となっていることから、これにより対象となる事業の検討を進めてまいりたいと考えております。  私からは以上であります。 ○議長(高橋穏至君) 都市整備部長。      

滝沢市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会-06月19日−一般質問−03号

マスタープラン策定については、国からの詳細のガイドラインがまだ示されていないことから、今後交通事業者等、関係機関と協議を進めるとともに、高齢者障害者が参画して、バリアフリー化施策に関与する仕組みも新設されたことから、福祉部門と連携の上、バリアフリー化に向けた取り組みについて調査研究してまいりたいと考えております。  

滝沢市議会 2018-06-18 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−02号

現在県教育委員会では、スポーツ庁平成30年3月に策定した運動部活動のあり方に関する総合的なガイドラインを受け、県の部活動に関するガイドラインを作成しているところであります。その県のガイドラインを受け、生徒の負担軽減や教職員の時間外勤務の削減等を考慮しながら、本市のガイドラインを作成してまいりたいと考えております。  

一関市議会 2018-06-14 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日)

なお、文部科学省では、学校現場における業務改善という観点から、給食費の徴収業務を自治体の業務として行う公会計の方策を示し、ガイドラインを策定しているところであり、市でもその動きを注視しながら、望ましい会計のあり方を検討することとしております。 ○議長(槻山隆君) 26番、岩渕善朗君。 ○26番(岩渕善朗君) 大変丁寧な説明をいただきました。  ありがとうございます。  

宮古市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会議-06月11日−02号

この新しい制度については、スポーツ庁のほうからも平成30年3月、ことしの3月にガイドラインも策定されましたが、このガイドラインに沿って、今後、宮古市でもこの制度に対しての大枠の道筋とか、そういったガイドライン的なものを策定する予定はあるのでしょうか。 ○議長(古舘章秀君) 佐々木学校教育課長。 ◎学校教育課長(佐々木寿洋君) ご質問にお答えします。