1029件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日) 私がこれまでに視察をしたアメリカのスタンフォードであるとか、欧州共同のセルンであるとか、その実験研究施設においても、そのような体制のもとで進められて今日に至っていると認識しているところでございます。   もっと読む
2018-12-07 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日) また、アメリカも相当の費用負担を念頭に、早く始めようということも言ってきております。  各国々が今すぐにでも国際交渉を始める用意ができていて、日本政府からの呼びかけを待っているというのが現在の状況であるというように受けとめております。  そして、各国の合意が得られた後、事業主体となる国際組織が立ち上がります。  国際研究所というものが立ち上がります。   もっと読む
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) アメリカではこういうことを言っているのです。  簡単に言えば、米国、日本は必要な国内手続を完了した後、早期に成果が生ずる可能性がある物品、また、サービスを含むその他重要分野における日米貿易協定の交渉を開始をするというのがアメリカ政府です。   もっと読む
2018-12-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 一方、課題といたしましては、価格については粉ミルクに比べ割高になる見通しであること、アメリカ等、他国の例でもそのとおりでございます。賞味期限が粉ミルクと比較して短いと見込まれることなどが挙げられます。   もっと読む
2018-09-13 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号 欧州やアメリカなどでは、輸入規制とあわせて再生産ができるように、価格保証・所得補償制度を充実させていますが、日本の場合、際限のない輸入自由化の中で、中小の家族経営の農家は厳しい状況の中にあるということが、長年言われてまいりました。   もっと読む
2018-09-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−04号 海外の話になりますが、2010年にアメリカのカリフォルニア大学の研究者の調査では、日本のランドセルに当たるバックパックの重さは、子供の背中の痛みの原因となり、腰痛や椎間板の変形等に影響する可能性があると指摘をしています。また、2012年のスペインの研究者らの調査では、体重の10%以上の重さのバックパック、ランドセルを背負っている子供たちの4人に1人は、年に15日以上の腰痛を経験しているそうです。 もっと読む
2018-09-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号 以前の5,000円札の顔にもなりました新渡戸稲造の書いた武士道は、アメリカのセオドア・ルーズベルト元大統領やキュリー夫人など世界の偉人たちの愛読書でもあり、この本のおかげで日本が救われたと言われております。   もっと読む
2018-08-31 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日) これはアメリカの幼児教育を追跡した本の中でも指摘されておりまして、まさにそういったものが将来的には豊かな人生を歩んだり、あるいは社会的に認められるような大人になったりということの基礎であると考えております。  そういった部分について、10個の幼児期の終わりまでに育ててほしい姿ということで一つの方向性が示されたわけですから、この方向性に沿って、ぜひ一関市でも取り組んでいきたいと考えております。   もっと読む
2018-08-30 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第2号 8月30日) また、私も日本だけではなくて、アメリカ、あるいはヨーロッパの施設も実際に視察をしてそのように受けとめております。   もっと読む
2018-06-18 滝沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月18日−一般質問−02号 今世界が注目をしていた北朝鮮とアメリカの首脳直接会議が6月12日にシンガポールで開催され、歴史的内容が一部合意を見て発表されました。日本にかかわる核ミサイルの完全廃棄は時間がかかるものの、一定合意にこぎつけたことは、歴史的に意義あるものであります。   もっと読む
2018-06-18 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第4号 6月18日) 先進国では、アメリカの127位、イギリス131位、フランス152位などで、日本は際立って高くなっております。  自然災害は避けられませんが、少しでも人的被害、物的被害を軽減する減災が重要な時代を迎えております。  このため、日ごろから災害が起こり得ることを留意し、国、地方公共団体、関係機関及び各個人が防災、減災のための対策や訓練を重ね、防災に努めておくことは大変重要なことであります。   もっと読む
2018-06-14 一関市議会 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日) さらに、3つ目ですが、これからアメリカ・ファースト、さまざまなことで関税が多くかけられるということから、日本経済の将来も決して明るいものだとは言えないかと思います。  ますます企業の撤退、縮小が起きるかもしれません。  そうした際に、やはり予防策、市に対する一定の約束事、ルールを課すような、そういった企業誘致にしていくことが求められるのではないか、このように思いますが、どうお考えでしょうか。   もっと読む
2018-06-12 宮古市議会 平成30年  6月 定例会議-06月12日−03号 日本の農業は、歴史的に見てアメリカによって大きく構造変化を強いられてきた歴史でもあります。1970年から始まった減反政策、小麦・大豆を壊滅させたMSA協定、米給食をパン給食に、米自由化のWTO協定、食管法の廃止、総じて米、小麦、大豆はアメリカに任せろ、日本は果樹などでいいなどと変遷させられてきました。その結果がカロリーベースでは食糧自給率は世界の中でも最低の40%台まで落ち込んでおります。 もっと読む
2018-06-07 紫波町議会 平成30年  6月 定例会(6月会議)-06月07日−02号 輸出先は香港、シンガポール、アメリカ、タイ、ニュージーランド、ベトナム、カナダとおっしゃっておりました。ですので、例えば紫波町にその伝染病が発症したということになりますと、20キロ管内は移動できないということになりますので、岩手畜産流通センターも含まれます。ということになると、まず岩手県は、もうダメージは大変なことになります。 もっと読む
2018-06-07 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−03号 アメリカでの生活が長い上田市長は御存じかもしれませんが、ニューヨーク州北部のオンタリオ湖南岸とカナダにまたがる保留地に6つのインディアン部族で構成される部族国家集団があります。シックス・ネーションズとも呼ばれるイロコイ連邦です。この部族は全ての武器を土に埋め、戦争と武器の放棄を宣言しました。 もっと読む
2018-06-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号 それは、釜石港を使うということが、さっき言った日本海から津軽海峡を通ってアメリカとか北米に行くものは優位性がなくなるという話はございません。それとまた別の話ということです。   もっと読む
2018-03-16 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−04号 例えば今年度ですと、民間の方々主催でアメリカ軍のバンドに来てもらい文化会館を貸してやった事業とかあります。そういうものでのアンケートをとっているかは、その事業者の方にお任せしていますので、それは入っておりません。 ○委員長(照井省三君) 高橋修委員。 もっと読む
2018-03-14 釜石市議会 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月14日−06号 審査においては、核爆弾投下によって長年にわたり多くの人たちが苦しんでいること、核兵器は悪そのものであること、唯一被爆国として核兵器の被害をこうむった当事国として、核は絶対にあってはならないと主張すべきなど請願に賛成する立場の意見と、日本政府は過去24回にわたり国連で核廃絶決議案を訴えていて、日本政府のアプローチとは違うこと、この条約にアメリカなどの大国が参加していないこと、日本はアメリカの核の抑止力 もっと読む
2018-03-08 釜石市議会 平成30年  3月 定例会(第1号)-03月08日−04号 まずは、この海上航路、これは昨年度ですか、これもアメリカのイージス艦とコンテナ船の大型船が衝突したという重大事故等もありまして、最新の機材を積んだ船であっても事故は起きると、こういうことなので、この質問をさせていただきました。 もっと読む
2018-03-08 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月08日−04号 3件目に、くしくも本日8日、南米チリにおいて署名式が行われるアメリカ抜きのいわゆるTPP11、日本とEU・EPAによる花巻市の産業、特に農林業への影響について御見解を伺います。これは、昨日の一般質問にもございましたが、私は私なりにお伺いしたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。   もっと読む