35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

金沢市議会 2020-12-11 12月11日-04号

オンライン化に合わせて、市民利便性向上を基本に、紙で受付、審査、保存するこれまでの業務体制電子データで一貫して管理する体制に変更し、RPA等、デジタル技術を活用することとしています。こうすることによって、先ほど市民利便性を申し上げましたけれども、職員にとっても生産性が大幅に拡大するというふうに思っています。テレワークでも対応可能なものも増えてくるというふうに思っています。

金沢市議会 2020-12-09 12月09日-02号

このほか、業務効率化職員事務負担軽減を図るため、AIRPAなどの先端技術を積極的に活用し、デジタル化推進していきたいと考えています。国が示す方針の動向も見極めていきながら、デジタル化をより一層推進するため、新年度予算に合わせ、新たに取り組む施策、そしてその方向性というものを示していきたいと考えています。 市職員職務体制と研修についてお尋ねがございました。

白山市議会 2020-12-09 12月09日-03号

初めに、業務へのAI導入などICT進捗状況と今後の見通しについてでありますが、本年度テレワーク環境の整備、AIによる手書き申請書の自動読み取り、RPAによる単純なパソコン操作自動化などの導入を実施いたしました。 一例ではございますが、本年度特別定額給付金申請書入力作業に、AIRPA活用し、職員1人当たりと比較して約2.5倍の作業効率化が確認できました。 

白山市議会 2020-06-15 06月15日-02号

さらに、特別定額給付金事務処理については、全体の25%を超える1万2,000件余りをAI-OCRRPAを駆使して処理することができ、早期給付に有効であったと感じております。 また、テレワークについては、現時点ではまだ市職員自宅等から市のネットワークに接続できる環境は整っておりませんが、コロナ禍における働き方に向けて調査・研究し、試行的導入を行うことといたしたところであります。 

金沢市議会 2020-03-13 03月13日-04号

年度電子決裁推進データ共有化RPA活用ペーパーレス化などを進めてきた結果、業務効率化生産性向上が図られ、働き方改革につながってきていると感じています。今後、フリーアドレステレワークなどの新たな取組に加え、業務改善を図り、職員の意識を醸成することで、働きやすい職場環境に努めていきたいというふうに思っています。 

金沢市議会 2020-03-12 03月12日-03号

そこで、本市AIRPA活用したアウトソーシング推進計画を踏まえ、企業からの提案を受ける窓口設置デジタル時代の基盤となる新しいセキュリティーへの配慮など、新たな課題への対応について市長にお尋ねいたします。 さて、近年、コンテンツと呼ばれる文化の世界で日々生まれる楽曲やアニメーション等文化的創作物は、通信環境向上する中で、海外展開が行われるようになりました。

七尾市議会 2020-03-06 03月06日-04号

当初予算においても事務作業効率化においてRPA及びAI導入がなされ、教育のICT化に向けた予算拡張など行財政改革が進められております。 また、市内の企業や病院では、商品の受発注、顧客の行動分析にIoTとAI導入されてきており、その活用次第では地方都市に見合った生産性向上という課題の解決が実現していくものと思われます。 

金沢市議会 2020-03-03 03月03日-01号

限られた職員で質の高い行政サービスを提供していくため、業務委託化AIRPA活用した事務処理自動化等に取り組むほか、指定管理者制度におけるさらなる民間活力導入について検討を進めます。 以上が、令和年度の当初予算案の大要です。このほか、条例案では、さきに述べた金沢市旅館業法施行条例の一部改正など33件、その他議案として指定管理者指定など19件をお諮りしています。 

七尾市議会 2020-02-25 02月25日-01号

行政手続の簡素・効率化については、パソコン作業自動化し、事務作業を代行するRPA人工知能活用した光学式文字読み取り装置導入し、職員の働き方改革にもつなげてまいります。 歳入については、市税地方交付税各種事業に伴う国・県支出金市債などの特定財源のほか、地域振興基金ふるさと納税振興基金などを活用し、財源を確保したところであります。 以上が、令和年度当初予算の概要であります。 

加賀市議会 2020-02-25 02月25日-01号

また、パソコンで処理する一連の定型的な作業自動化するツールである、RPAにつきましては、これまで導入を図ってきた財産貸付け、使用許可に係る事務や、職員の時間外勤務を集計する業務効率化一定効果が見られることから、新年度では新たに、下水道処理区域内の世帯、人口を集計する業務導入し、業務効率化を図るなど、行政サービスの充実や行政事務生産性向上を図ってまいります。 

七尾市議会 2019-12-10 12月10日-03号

RPA導入についてです。 人手不足や働き方改革背景に、全国の自治体ではソフトウエアロボットによる業務自動化、略称RPA導入が広がっています。スキャナで呼び込み、人工知能文字データ化をしまして、そして自動的に入力がされるIT技術でありまして、職員データに誤りがないか、そういったことだけを確認するということでもございます。

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

平成30年11月からは、RPAによる提携業務自動化を図っており、既に9課13業務RPA導入することで作業時間を削減し、職員住民サービス向上に集中できるように努めております。  本年4月からは、タブレットパソコン導入電子会議推進しております。電子会議システムとの組み合わせで打ち合わせの効率化、迅速な情報の共有ペーパーレス化推進しております。  

  • 1
  • 2