583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

内容といたしましては、警察の方々、わがまち防犯隊、それからPTAの方々に御協力をいただきまして、交通に関する危険でありますとか、正しく安全に自転車に乗ることの方法と大事さについてしっかりと学びます。そして、講話だけではなくて実際に運動場、それから雨の日には体育館、それから地域に出て実地訓練も行っております。  それから中学校でございますが、中学校になると長い距離を通学するという場合もございます。

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

小松市では、学校やこども園等における安全対策の再確認を進めるとともに、PTA、わがまち防犯隊、防犯交通推進隊などによる一層の見守りや声かけをお願いしたところです。「見える防犯・見せる防犯」をキャッチフレーズに活動の見える化を図り、市民一丸となって事故ゼロ、犯罪ゼロのまちを目指して、安全・安心のまちづくりに取り組んでまいります。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

同時に、今、国のほうではPTA会費とか部活とかクラブ活動、こういった項目も含めて対象内容として可能だということが出されています。中学生でいえば、年間5万円もの補助をすることができるわけです。こういったことを積極的に取り入れて、本当に必要な子供たちにもっと支援をすべきではないかというふうに思うわけですが、この点についてもお聞きしたいと思います。  そしてもう一つ、奨学金の問題です。

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

あらゆる情報やその対応を一元化し、必要な協議を行うことで、市とか児童相談所、警察などの関係機関や、そして民生委員、PTA、それぞれの役割があるわけでございますが、そんな方々、諸団体と緊密な連携をとりまして、即効性のある確実な早期発見、早期対応に努めているというふうに信じております。  

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

また、小松基地や学校、町内会、PTAなど地域の皆様の協力を得て、隊員の皆様への安全運転の周知、生徒への交通安全の指導、通学時間帯のわがまち防犯隊による街頭見守りなどもあわせて実施し、安全で安心な交通の確保を図ってまいりたいというふうに考えています。  以上でございます。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

約10年前、小松市立学校PTA連合会の役員をさせていただいた折、現在の小松市くらし安心ネットワーク協議会の委員として、児童、高齢者、DVなどについて話し合いをしておりました。そのときでも年々、虐待が増加傾向を示しており、当時も何とか歯どめをかけなくてはいけないと、委員一同声をそろえて対策案を練っておりましたが、先月の福祉文教常任委員会で報告された現状を見たとき、言葉を失ってしまいました。  

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21

小松市では、これまで中学生サミットを初めとする情報モラル教育に重点的かつ継続的に取り組んでおり、その取り組みの成果の一つとして評価するものでありますが、今回の動画については保護者に対してもPTA総会などで上映するなど、広く周知啓発を図っていくよう求める意見が出されました。  次に、平成31年小松市成人式についてであります。  

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

また、これまでは所属する組織を聞けばその人の専門性がわかりましたが、情報供給の充実により、これからは所属する組織ではなく、その人が何に興味を持ち、どれだけの時間を費やしたかによって専門性が明らかになると、iモードを立ち上げた日本デジタル界の巨匠夏野剛氏が、先日、石川県高等学校PTA連合会主催の研修会にて御講演されました。

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

学校の現場におきましては、平成12年、ちょうど2000年から、それまでの普通科から総合学科へ移行し、生徒、歴代校長を含めた教職員、そしてPTAがスクラムを組み、そして地域の大きなお力をかり、生徒の適性を見きわめて伸ばす教育を総合学科として最大限施しておりますが、残念ながら厳しい現実があります。  能美市、能美郡唯一の公立学校だから大丈夫というお声もありますが、私は決してそうは思いません。

金沢市議会 2018-10-22 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号

給食費に係る会計事務の明瞭化を一層図るとともに、学校教職員の業務の適正化の観点等から、学校給食費の公会計化等に関して必要な事項を検討する懇話会であり、懇話会の委員は、学識経験者である金沢大学の長内祐樹准教授、小学校及び中学校の校長会会長、金沢市PTA協議会副会長2名、金沢市学校給食会事務局長の計6名である。  

金沢市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号

◎野口弘教育長 本市では、全ての学校におきまして、地域、PTAと連携した防災教育活動や校内での避難訓練、また、各教科の中に位置づけた防災学習等を行っており、加えて、教員の危機管理能力の向上を目的に研修会を開催するとともに、防災士資格取得者と同等の能力を有する教員の養成に取り組んでいるところでございます。

金沢市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号

また、学校において、PTA、保護者も交えて話し合う協議の場を設けてはいかがでしょうか、お聞きいたします。  次に、熱中症についてお伺いします。宮城県名取市では、熱中症の危険度を判断する熱中症指数モニターを市内15小中学校に導入しました。

珠洲市議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年第3回定例会(第2号)  本文

参加の呼びかけも、学校というよりもPTAの皆さんが前に出てもいいのではないでしょうか。応募多数の場合の議会での発言者は抽せんというやり方もあります。この際、親子議会の本来の趣旨を再確認し、開催時期や子ども議員の選出方法など、見直してはどうかと思いますが、いかがでしょうか。  最後にもう1つ、主権者教育という観点から、さらに大きな見直しをかけるというのも一案かと思います。

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

小学生にも自分たちの近くの危険な場所、災害時にはどう避難したらいいのかということを、学校、PTA、消防団の皆さん方と一体となって、これも訓練を重ねておりますし、それから運動会でいわゆる防災の要素を入れたものを競技の中に入れるとか、やはり小さいときからそういうふうな立ち位置、頭のいろんな回転を高めていくことが大事なんだろうと思います。  

金沢市議会 2018-09-05 平成30年  9月 防災・安全対策特別委員会-09月05日−01号

そこで、通学路となっている歩道について、融雪歩道(ロードヒーティング)整備の計画的推進、学校やPTA、地元町会などの団体への小型除雪機の貸与などにより、冬期の安全で快適な歩行者空間の確保に努めるとともに、保育所や病院、介護施設周辺の除雪の優先順位を高めるなど、安心して通園、通院、通所できる環境を整えるよう努めるべきである。  

金沢市議会 2018-08-08 平成30年  8月 文教消防常任委員会-08月08日−01号

各学校において、PTAや育友会、地域住民に協力してもらいながら準備を進めてきたが、児童・生徒の安全面を第一に考え、苦渋の決断をしたものであり、理解願いたい。 ・全国学力・学習状況調査及び県基礎学力調査の結果について                        ・・・・・新村学校指導課長  教育委員会報告案件-5を見てほしい。