運営者 Bitlet 姉妹サービス
253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 また、保育業務のICT化として、電子連絡帳の導入による業務効率化や、発達支援や虐待などの専門的な児童福祉に対応する高度人材である児童福祉専門員を配置してまいりました。  次に、事業計画策定目的の2点目、子育て支援係る各種取り組みの推進につきましては、次の5つの施策を実施してまいりました。   もっと読む
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 今後、バス路線におけるさまざまな工夫はもとより、来訪者の多様なニーズに対応できるよう、2次交通機能の充実とあわせ、行政としては画期的なAI、ICT等を活用したまるごとこまつがわかる多言語対応のAIアプリの準備を進めております。これにより、来訪者に役立つ観光地、店舗、交通、宿泊等の情報を一元的に提供するなど、ソフト面での利便性の向上にも努めてまいります。  よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-12-07 小松市議会 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07 具体的には、広域交通機能、暮らしと長寿社会、土地利用、交流、景観、防災、ICT、共創の8つのキーワードをもとに、わかりやすく、市民の方々と共有しやすい課題を設定しています。  市全体の目指すべき将来像についてでございますが、6つの将来像を描いて、小松の個性、魅力を生かしたまちづくりを進めていきたいというふうに考えております。1つ目として、小松の魅力づくりと交流推進。 もっと読む
2018-11-29 小松市議会 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29 また、市内企業と連携し、ICTを活用した除雪方法の調査研究を始めており、今後、より安全で効率的、スマートな降雪体制の構築を図ってまいります。  現在、第4次産業革命が進展している中で、無人航空機ドローンは、農業、土木、建設、物流、災害対応などさまざまな分野での活用が見込まれています。10月には県内の自動車学校で初めてドローン操縦士を養成するドローンスクールが開校しました。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 文教消防常任委員会-09月14日−01号 研修の目的だが、中堅の教員を友好交流都市である大連市に派遣して、現地でのプログラミング教育やICTを活用した教育などの視察、意見交流を通して友好を深めるとともに、国際感覚を磨き、指導力を向上させることで人材の育成を図る。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号 16ページ、7款1項2目商業振興費の商業指導育成費500万円は、卸売業の営業力強化に向けた人材育成や、ICT化への取り組みを支援する卸売業競争力強化支援事業の申請件数の増に伴う増額である。 もっと読む
2018-09-14 小松市議会 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14 また、保育業務の効率化や保育の見える化に向けて、ICTを活用した保育指導計画の作成、管理や保護者との情報連絡などの機能を備えたタブレット端末を全園に導入いたしまして、保育士の職場環境の改善や働き方改革への取り組みを推進してまいります。  今後とも私立施設との連携をとりながら、幼児教育・保育の一層の充実を目指してまいりたいと存じます。   もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号 ・金沢市ICT活用推進計画の策定について ・・・・・・・松本情報政策課長  金沢市ICT活用推進計画の策定について報告する。資料番号7を見てほしい。  平成28年12月に施行された官民データ活用推進基本法では、国及び都道府県においては計画の策定が義務づけられ、市区町村においても努力義務としている。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 タブレット端末などICTを活用した教育現場の整備は喫緊の課題で、政府は「スクール・ニューディール」構想を推進するため、使途を各自治体に委ねた財政措置を講じ、整備目標を掲げた5カ年計画をスタートさせていることからも、金沢市立工業高等学校においても歩調を合わせた研究が必要と考えます。 もっと読む
2018-09-12 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 ◎山野之義市長 本市においては、市民サービスの向上と業務の効率化を目指し、ICTの活用をより一層推進するため、本年度、官民データ活用推進計画を包含します金沢市ICT活用推進計画を策定することとしています。年内に計画の素案をまとめ、来年2月までには策定をしたいと考えています。この計画をもとに、これからさらに進めていきたいと考えています。 ○清水邦彦議長 源野和清議員。 もっと読む
2018-09-11 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 今後とも、集落へ寄せつけない追い払いを基本としつつ、大型捕獲おりの導入、ICTを活用した捕獲方法など、先進事例を調査、研究してまいります。  私のほうからは以上です。 ○角野恵美子副議長 松田都市政策局長。 ◎松田滋人都市政策局長 パーク・アンド・ライドにつきまして、駐車場の数と、どれぐらいの利用があるのかお尋ねがございました。 もっと読む
2018-09-11 小松市議会 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11 ICT──情報通信技術ですけれども、そのさらなる活用に向けた取り組みについてです。  インターネットなどを使った情報通信技術、この発展は、行政と住民の間にも大きな変化、変革をもたらしています。また、さらに大きくなっていきます。   もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 今回の補正予算案に計上されたものにとどまらず、進展の著しいICTなどの新技術をこのような雪対策にもっと活用することについても検討できないものかと考えますが、御所見をお聞かせください。  最後に4項目めとして、市内事業者と職員力のレベルアップについてであります。  その1として、発注者と施工者のお互いの技術力向上であります。   もっと読む
2018-09-10 能美市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10 また、広報のみや講演会等による市民、事業者への理解促進や普及啓発を図るほか、さらにはタブレット端末などICTを活用した新しいコミュニケーション方法について、市民や事業所等にも普及促進を図っていきたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-09-10 ───────────────┤ │  │  │  │      │ (1) 今年の冬の雪への備え                     │ │  │  │  │      │  ・これまでより何が強化され,何が変わるのか           │ │  │  │  │      │ (2) 雪対策への新技術の活用について                │ │  │  │  │      │  ・ICT もっと読む
2018-08-08 金沢市議会 平成30年  8月 経済環境常任委員会-08月08日−01号 こちらについては、内容として、プログラミング教室の充実や就学前児童がICTに触れる機会の提供、メンターやサポーターの育成、地域でのプログラミング教室の開催促進を図ることを考えている。2つ目は、トップクリエーターを発掘するプロジェクトを実施していきたい。 もっと読む
2018-06-22 金沢市議会 平成30年  6月 文教消防常任委員会-06月22日−01号 また、ICT--情報通信技術を活用した効率的かつ的確な供給・維持管理等を推進するとともに、災害時協力協定締結団体の拡充及び流通備蓄の研究等に努める。   もっと読む
2018-06-21 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号 山野市長は以前、ICTを活用したまちづくりや地域課題を解決するシビックテックについて、シビックテックといえば金沢と言えるようにしていきたいとおっしゃっていました。SDGsについても、本市のブランド価値向上やイメージアップのためにも同じような意欲で取り組むべきと考えますが、今後の予定と、さらに、金沢らしいSDGsとは山野市長にとってどのようなものなのかお答え願い、この質問を終わります。   もっと読む
2018-06-20 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月20日−03号 私のほうからは、2025年に向けた医療体制の構築についてですけれども、現在、市立病院では、ICTを用いてかかりつけ医や介護施設などと連携し、入退院支援の強化を図っているところであります。本市としても、団塊の世代が75歳を迎える2025年に向け、入院医療から在宅医療への円滑な移行を支援することなど、地域包括ケアの推進に努めてまいります。   もっと読む
2018-06-20 小松市議会 平成30年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-06-20 今回、建設業の省人化、省力化を図るため、ロボットなど生産革命サポート事業においてICTを活用した建設機械器具のリース料等への支援を拡充するとのことであります。  以上、経済建設常任委員会の報告といたしますが、何とぞ各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む