運営者 Bitlet 姉妹サービス
23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-03-12 小松市議会 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-03-12 今月の4日に、三日市の商店街で、チームこのへんというチームがございまして、キャンドルナイトということで東日本大震災のチャリティイベントを毎年されておるんですが、いつもは食事だとかミュージック、アートとかということのそういう企画が中心だったんですが、一度お話を聞く機会を設けてもらえんかなというリクエストをしましたところ、福島のいわき市のFMのパーソナリティをされている立原めぐみさんという方が来られまして もっと読む
2017-09-09 珠洲市議会 2017.09.19 平成29年第3回定例会(第2号)  本文 今回は既にFMの88.8メガヘルツで開局され、私も時々聞いていますので、どの範囲で聞けるかはもう判明していると思います。どこからどこまではよく聞こえるとか、具体的に地名で教えてください。  それから、放送中の番組内容やリスナーの反応についても興味がありますし、臨時災害放送局の今後の活用予定についてもお聞きいたします。   もっと読む
2017-06-06 珠洲市議会 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  本文 FM局での運用ということですが、庁舎の一部を利用する固定スタジオ的なものになるのか、もしくは車両によるサテライト的な移動局になるのか、またはその併用になるんでしょうか、そこら辺を1つ。  また、その中身についてですけども、イベントなどの告知にも試験的に活用できるということですが、放送時間、放送内容に制限は設けるのか。併せて、送信出力、周波数もお答えください。   もっと読む
2017-06-06 珠洲市議会 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第1号)  本文 また、総務省では、災害時において、自治体が地域住民に対し災害関連情報を継続的に提供する手段の1つとして、各地域の民間FM局と自治体が連携した臨時災害放送局の開設に向けた取り組みを進めており、昨年9月4日に実施された石川県防災総合訓練におきましても、臨時災害放送局の開局訓練が実施されております。   もっと読む
2016-09-06 白山市議会 平成28年  8月会議-09月06日−02号 平成23年7月、テレビ放送のデジタル化に伴いアナログ放送が終了し、これまでどおりFMラジオでテレビの音声を聞くこと、情報収集することができなくなってしまいました。このFMラジオにかわるものとして、地上デジタル放送対応の「テレビが聞ける」ワンセグラジオがあります。操作のたびに音声で読み上げ、操作ボタンは点字表記、よく使うボタンは大きく使いやすく、視覚障害者に優しい設計になっています。   もっと読む
2015-09-15 野々市市議会 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月15日−02号 〔総務部長(高橋賢一君)登壇〕 ◎総務部長(高橋賢一君) 今後も引き続き市民向け全般としてコミュニティFMの放送による啓発、広報ののいち、市ホームページ、市の公式フェイスブック、ほっとHOTメールののいちの配信などを通して投票所の場所や投票日の周知に努めるとともに、さまざまな年代層に市政に関心を持っていただくため、大学や明るい選挙推進協議会なども連携して情報の発信、投票率の向上に努めてまいりたいと考 もっと読む
2015-06-29 金沢市議会 平成27年  6月 定例会-06月29日−02号 このラジオは、災害や火災状況、熱中症予防などの防災行政無線が放送されると、自動的に起動し、同じ情報が流れる上、聞き直し用のスイッチを備えており、さらにAM、FM放送も受信でき、避難場所での活用も想定されています。広島市安佐南区の町会では、昨年の災害後、町会長や住民の代表、専門家、マスコミ関係者で防災を考える会ひろしまを発足し、住民主導による土砂災害のタイムラインの策定を決めました。 もっと読む
2014-12-10 輪島市議会 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 そこで、お尋ねのケーブルテレビ網を活用したAMラジオ難聴解消につきましては、ケーブルテレビの伝送路に着目し、伝送路上に比較的安価で簡便な無線局を設置し、その電源については伝送路を通る小さな電力で賄うことにより、AM放送をFM電波に変換をいたします。そして、その放送を行うことによりまして、AMラジオの難聴を自主的に解消しようというシステムでございます。   もっと読む
2012-06-14 野々市市議会 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号 市ホームページでは消防団協力事業所表示制度の紹介、コミュニティFM番組での募集活動のほか、広報ののいち4月号へ掲載を行っており、広報ののいち8月号におきましては、消防団の活動紹介の特集を組み、団員募集についても掲載を予定をいたしております。  消防団員の待遇の件につきましては、各自治体の規模や環境などによって差異がありますが、本市の規模や状況にかんがみて他市町とは遜色ないものと考えております。   もっと読む
2012-06-10 加賀市議会 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月10日−02号 これまでの議会の防災緊急情報伝達の議論の中では、防災無線や衛星ブロードバンド、防災エリアメール、FMラジオ端末などの活用が話題に上がり、市はいろいろな情報伝達方法の組み合わせを考えていきたいと答えております。構想策定に当たり、初動対応が迅速かつ的確に行われるよう、地域に合った多様な緊急情報の伝達手段について構想をまとめる予定と聞いております。   もっと読む
2012-03-15 金沢市議会 平成24年  3月 産業企業常任委員会-03月15日−01号 中心商店街おでかけ促進費補助だが、FMを通じて県外の方々にいろんなイベント情報を発信しているものに新年度からエフエム石川も参加することになっている。中心商店街5タウンズ集客促進費補助だが、新たに夏のバーゲンに合わせて行う香林坊・片町地区の中心商店街合同イベントに対して助成するものである。  7ページ、金沢港の振興関係の事業である。 もっと読む
2011-11-02 金沢市議会 平成23年 11月 議会基本条例制定特別委員会-11月02日−01号 この第3期では、FMラジオでの議会中継を始めた。CATVでの中継は以前からやっていたので、FMラジオでも中継し、一人でも多くの市民に議会を知ってもらうという活動をしてきた。  第4期だが、この頃から活発に活動してきた。毎年委員会の名前は変わるが、改善は継続してやっている。平成17年に一問一答を導入した。その前年には、委員外議員発言制度を導入した。 もっと読む
2008-12-12 野々市市議会 平成20年 12月 定例会(第6回)-12月12日−02号 現在、その方法といたしまして、消防サイレン吹鳴、広報車による広報、コミュニティFM放送、町ホームページへの掲載、町内会長への一斉ファクスなどを利用しながらお知らせすることとしております。   もっと読む
2007-09-13 小松市議会 平成19年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2007-09-13 さらに、商店街の有線放送でザ・マッツのラジオスタジオからのFM放送を聞けるよう機器を整備する予定でもあるようであります。商店街が駅周辺施設との連携に取り組んでいらっしゃいます。  市といたしましても、提案を提案に終わらせることなく実行に移していただけるよう働きかけ、これらの事業をいろいろと支援をしていきたいと、こう思っております。   もっと読む
2006-12-11 小松市議会 平成18年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2006-12-11 梯川の水位状況、市の対応など、オフトークで一定時間単位で流すとともに、ラジオこまつFM設置などマスメディアによる情報手段の活用を検討いたします。  4番といたしまして、国、県との連携についてでございます。 もっと読む
2003-06-13 野々市市議会 平成15年  6月 定例会(第4回)-06月13日−02号 さらに、この情報を町の広報やFM放送などを通じながら報道の手段として一生懸命やっている。えふえむ・エヌ・ワンには町長、助役、収入役、もちろん課長や係長も出演しながらいろんな町のことをみんなに伝えているんです。お聞きになりましたか。そして、町民にいろんなことを情報提供いたしておるんです。FM放送も聞いていただければ結構だと思っております。 もっと読む
2002-12-09 小松市議会 平成14年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2002-12-09 多目的ホールにつきましては、FM赤外線設備を整備をいたしております。この設備を利用することによりまして、難聴者の方々がホール内での演劇や公演などによります高音量、高音質で聞くことが可能となるということは、先ほど議員御案内のとおりでございます。   もっと読む
1997-07-18 野々市市議会 平成 9年  7月 臨時会(第3回)-07月18日−01号 今月2日には、新聞にも見られたようにコミュニティFM放送局であります「えふえむ・エヌ・ワン」と、県内で初めて災害時における緊急放送に関する協定書を締結し、住民に対する速やかな災害情報の伝達手段の構築を図ったところでございます。  さらに、7月5日には第27回の石川松任消防訓練大会が当町を会場に開催されました。 もっと読む
1997-03-11 野々市市議会 平成 9年  3月 定例会(第1回)-03月11日−01号 情報化時代における情報発信事業としては、昨年コミュニティFMに参加いたしました。多くの町民の方々のご賛同もいただいているところでございます。新年度は、広報ののいちの表紙をカラー版とし、わかりやすく親しみの持てるように配慮していきたいと、こうしたことから行政情報にさらに多くの町民が関心を深めていただくよう努めていきたいと、このようにも思っております。   もっと読む
1996-09-17 野々市市議会 平成 8年  9月 定例会(第5回)-09月17日−02号 それに対しては、ワーキンググループでの作業によるFM放送の実施、CATVの検討、インターネット・ホームページの検討などの情報発信機能に対する前向きな回答がありました。しかし、コンピュータシステムの整備については、庁舎建設との関係より平成12年目標にとのことから、その体制整備については進んでいないように思います。 もっと読む
  • 1
  • 2