521件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2023-12-11 12月11日-03号

次は、防災無線についてです。昨日、同報防災無線についての質問がありましたが、私からも質問をさせていただきます。 災害関係情報について、災害未然防止及び被害の拡大防止等を図るため、同報防災無線システム市内に200基整備し、災害時やその発生が予測されるときなどに必要な情報をお知らせしています。しかし、近年の住宅構造は二重サッシであり、外の音は聞こえにくい構造となっています。

金沢市議会 2022-06-25 06月25日-03号

学校における防犯教育取り組みでございますが、本市におきましては、全ての小中学校におきまして、教職員や警察署員、子ども見守りボランティア等と連携し、不審者侵入を想定した避難訓練を行ったり、また、学校実情に応じまして、防犯ブザーを活用したりロールプレイング等手法を取り入れました防犯教室等実施いたしております。

金沢市議会 2022-06-24 06月24日-02号

本市においても、地区防災計画策定防災シートによる対策を講じられているところであります。特に、行政主体から住民主体への防災への転換を重要視する国の施策から考えても、本市における非常時行動防災シートの活用は重要であると思います。風水害の危険度が高まる時期である6月中に、非常時行動防災シートが全世帯に配布されますことは、まことに時宜を得たものと思います。

金沢市議会 2021-12-12 12月12日-04号

そのためには、平素から関係者が顔を合わせ、災害時の連絡体制をお互いに把握するとともに、防災訓練推進等により避難所運営を初めとする地域防災力の向上が図られると考えます。そこで、本市として避難所を中心とした防災対策ではどのようなことを実施または検討しているのかお聞かせください。 補助犬についてお伺いします。 

金沢市議会 2020-12-10 12月10日-02号

その上で、以下の理由から、私は、こうした市民置き去りの面がある手法中止して、広範な市民が直接議論を交わせる市民の広場の設置、そこでの市民への説明、コンセンサスのありかを慎重に見定める取り組みなどを求めたいと思います。その理由というのは、民間譲渡ありきと委員すらが感じた検討委員会議論が尽くされていない面がある。

小松市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2020-03-25

防災体制強化費については、避難所電源強化対策として車から電源を確保する外部給電器1台と変換装置10台を国の補助金を活用して整備するとのことであります。電気自動車から外部給電器、または変換装置を介して100ボルトの電源を確保して避難所の照明やスマホの充電などに活用できるものであります。  防災備蓄物品は、非常食や粉ミルクのほか、衛生用品であるマスクや消毒液、おむつなどの更新費用であります。

金沢市議会 2020-03-24 03月24日-06号

2、大規模災害に備えた消防救急体制の充実に取り組むとともに、消防救急車両相互乗り入れ広域災害対応訓練実施など、近隣市町との広域連携をさらに推進されたい。また、複雑・多様化する火災現場対応するため、実火災を想定した様々な訓練実施して、消防職員現場対応力安全管理体制を向上させ、事故防止に努められたい。 

金沢市議会 2020-03-13 03月13日-04号

木村裕一危機管理監 外部では、県の防災部局や国の河川国道管理事務所、また、気象台や警察などと連携いたしまして情報共有化を図ることができ、庁舎でも、消防、土木、都市整備など、災害関連情報を有する部局と瞬時に情報が共有できることとなります。そのことで迅速な意思決定がなされ、防災減災につながるものと考えています。 以上でございます。 ○喜多浩一議長 麦田徹議員

金沢市議会 2020-03-12 03月12日-03号

昨年11月、私の地元消防出張所竣工式に参加させていただき、その際にお会いした女性防災士の方から、自分の住んでいる地域女性防災士が少ないことを初めて聞き、ちょうど女性防災士の必要性勉強会等で学んでおりましたので、大阪まで講義を受講しに行き、救命救急講習金沢で受け、防災士の資格を取得いたしました。現在、本市には約950人の防災士がいると聞いております。

金沢市議会 2020-03-11 03月11日-02号

部局では、それらを基に、例えば庁舎内不審者対応訓練、情報漏えい対応訓練さらには文化財火災防御訓練等、様々な事態を想定した訓練実施しているほか、感染症対策につきましては、市立病院と保健所とが合同で新型インフルエンザ移送訓練等を実施しているところであります。 土砂災害対策についてお尋ねがございました。

白山市議会 2020-03-10 03月10日-04号

まず最初に、外国人への防災情報伝達の取組についてであります。 白山市初の外国人防災士マレーシア出身半田夏氷さんは、昨年1月に防災士の資格を取得、白山北消防団女性分団メンバーでもあり、女性防災士有志でつくった「くらしにつなぐ防災の会」のメンバーでもあります。 1月5日付の北國新聞でも彼女のことが大きく取り上げられましたので、御存じの方も多いかもしれません。 

野々市市議会 2020-03-10 03月10日-02号

◆14番(大東和美議員) 早速、返礼品に使っていただけるということで、防災備品としてもこの「のっティの水」は長期保存ができますので、皆さんに喜んでいただけるように、また私たちもPRしたいと思います。 次の質問に移ります。 臍帯血を安心して提供できるように、県に働きかけてみませんか。 臍帯血を採取する産科病院を調べたところ、石川県内では小松市の1か所のみと分かりました。