628件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-12-10

そして、これらの学びの機会を、市だけではなく防災士連絡協議会や赤十字奉仕団など防災関係団体の方々にも協力をいただき、さまざまな団体個人主体となって体と心で感じる学び市民の皆さんと一緒に展開したい」と答弁をいただきました。  本年度、数回行われたセミナーでは防災関係団体を巻き込んだものではなかったと感じられます。

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

そして、やはり人口大国であるインド2,040ドル、まだまだというところになっておりますが、このタイ、インドネシアフィリピンラオスベトナムインド、これらの国々が今後10年余りで1人当たりのGDPが倍になる可能性はないわけではないのであります。訪日外国人客数もおのずと倍になってきても不思議ではないのではないでしょうか。  そして、タイは人口6,800万人、かなりの人口を占めております。

小松市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-11-29

本市においては、国による河川改修のほか、排水路の整備、排水ポンプの増強などのハード面の強化はもとより、災害関連情報の迅速な提供、避難所運営組織の強化、住民による防災訓練の実施など、市民共創の力で地域防災力を高めてきましたが、一人一人の意識啓発も含めて、市民安全が一段と高まるよう関係機関地域の皆様とともに取り組んでまいります。  

小松市議会 2019-09-25 令和元年第4回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-09-25

52号│小松会計年度任用職員給与等に関する条例につい│可決すべき│妥当と認める│ │       │て                       │     │      │ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 53号│成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を│可決すべき│妥当と認める│ │       │図るための関係法律

能美市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-09-20

議案第56号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定につきましては、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律施行に伴い会計年度任用職員等に関する規定の整備を行うとともに、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律公布に伴い成年被後見人等の権利制限に対し所要の改正を行うものであり、関係する11の

小松市議会 2019-09-13 令和元年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2019-09-13

この時期にさらなる交流人口の増加が見込まれるというのは、例えばずっと最近、小松空港国際線の外国人のお客様がふえているデータでありますとか、またこの間、吉本議員の御質問でお答えさせていただきましたが、空港というか小松での訪日のお客様が非常に多く来られているというふうなデータでありますとかから、やはり交流人口の増加が非常に見込まれております。  

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

観光・交流人口という言葉は、全国の地方議会有史以来、恐らく一度も議事録から途切れたことのない言葉であると思われます。  いわく、地域のブランド力を生かした観光資源の発掘と、それに伴う交流人口の増加、こういったせりふは全国の地方自治体議会質問の常套句でもあります。  しかし当然のことながら、自治体ごとにその答弁は変わってきます。

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

をスローガンに掲げ、地域における多様な課題について、市民関係団体及び関係機関世代や分野を超えて議論し、課題解決に向けた協働の取り組みを推進するため、平成29年10月に設置いたしました。  協議体は、町会連合会を初め地域福祉の活動団体医療介護関係者、商業関係者及び社会福祉議会行政の22名の委員で構成されております。  

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

人口減でも持続できる地域づくりを進めるには、たたき上げの知事の登場も欠かせないのではないかという声も上がっているそうであります。  国立社会保障人口問題研究所の発表では、2045年の小松市の人口は8万8,000人、加賀市は3万8,000人、石川県全体でも約95万人と100万人を割り込むなど大幅な人口減少が見込まれております。  

能美市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-09-09

これらの問題を解決するには、言うまでもなく福祉部局のみならず、住宅、就労、教育問題などあらゆる問題に対応するための縦割り行政の仕組みから、包括的な支援を行うために情報共有することで関係部局の職員が共通認識を形づくることが大変重要になってくるのではないかというふうに思います。  

珠洲市議会 2019-09-03 2019.09.03 令和元年第4回定例会(第1号)  本文

次に、「珠洲焼プロジェクト2019」についてでありますが、珠洲焼復興40周年、珠洲焼資料館開館30周年を記念し、珠洲焼のさらなる知名度の向上と、珠洲焼ファンの拡大を図り、ひいては本市の関係人口を増やすことを目的とし、まずは、9月18日から29日にかけて、東京渋谷ヒカリエにおいて、「珠洲焼−中世日本海・黒のやきものグラフィック」をテーマに、その魅力を凝縮した古陶と現代珠洲焼の代表作20点を展示する企画展

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-09-02

令和最初の記念すべき大会で輝かしい成果を上げることができましたのも、選手、役員、応援団など、スポーツ関係者総力を結集しかち取った結果であり、市民挙げて喜び合いましょう。  さて政府は、今後の予算編成や税制改正の指針にもなる経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針)を6 月に閣議決定しました。