1961件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号)  資料

過疎地域は、我が国の国土の過半を占め、豊かな自然や歴史文化を有するふるさとの地域であり、都市 に対する食料・水・エネルギー供給、国土・自然環境の保全、いやしの場の提供、災害の防止、森林によ る地球温暖化の防止などに多大な貢献をしている。  過疎地域が果たしているこのような多面的・公益的機能は国民共有財産であり、それは過疎地域の住民 によって支えられてきたものである。  

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

について                │     │      │ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 44号│小松市税条例の一部を改正する条例について    │可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 45号│辺地に係る公共施設の総合整備計画

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

10年ビジョン、NEXT10年ビジョンにその方向性が示され、いわゆる地方創生計画においてもうたっております。そういった計画をしっかりと一つ一つやってきた結果がこの3年間、いわゆる15歳から34歳までの若手の人口が毎年200名程度ふえてきたということであります。そういったことをしっかりとこれからも進めていくということ。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

今、地方創生の動きは第2段階に入り、関係人口の拡大が進み、インバウンドや都市部の交流拡大に対する受け入れ体制の整備段階に入ってきていると思います。  明年の東京オリンピックが近づいてきて、小松市においても事前合宿やホストタウンとしての機運が増し、関係人口もふえることを期待しています。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

        │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 里山エリア松東地区活性化に向けて                │ │  │  │  │      │ (1) 松東みどり学園開学に伴う活性化について            │ │  │  │  │      │  ・旧西尾小学校の跡地利用計画

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

について…………………………………………………………………………………74      (1) 梯川改修事業の進捗と今後の計画について(答弁:都市創造部長)       ・今年度の梯川改修事業の計画並びに予算配分及び鍋谷川八丁川改修事業        の計画予算について       ・梯川基準水位の見直しについて       ・基準水位に応じた水防体制について       ・警戒レベルの運用と防災情報

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2019-06-10

する条例の一部を改正する条例について       │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 44号│小松市税条例の一部を改正する条例について                   │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 45号│辺地に係る公共施設の総合整備計画

珠洲市議会 2019-05-13 2019.05.13 令和元年第2回臨時会(第1号)  資料

…………………………………………………………………………………………               議会推薦の各種委員名 ◎珠洲市国民健康保険運営協議会委員(公益代表4名)   番  匠  雅  典    濱  野  隆  三    中  板  秀一郎   小  泊  辰  男 ◎珠洲市商工業等振興委員会委員(市議会推薦議員2名)   濱  野  隆  三    小  泊  辰  男 ◎珠洲市都市計画審議会委員

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │環境政策に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │公害対策及び廃棄物に関する事項           │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │都市計画

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

彰化市交流費については、友好交流都市台湾・彰化市への代表訪問団の派遣及び現地での日本庭園建設に要する経費とのことでありますが、日本庭園存在を一つの軸とし、小松市、彰化市、両市の市民相互の交流が活発に行われる仕組みをつくり、本市の国際交流の進展を図るよう求める意見が出されました。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

       │環境政策に関する事項                 │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │公害対策及び廃棄物に関する事項            │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │都市計画

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

〔4番(北野進君)登壇〕 ●4番(北野進君) 昨年6月のSDGs未来都市選定を受け、今議会に提案された来年度予算案は「SDGs未来都市元年予算」と命名されました。珠洲市の提案のタイトルは「半島の突端“未来都市”への挑戦」、そして、具体的に取り組む事業は「能登半島の先端にレジリエントな『知』と『共創』のSDGsプラットフォームづくり」と名づけられています。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

         │ │  │  │  │      │ ・小規模な農家でも経営可能な仕組みと支援について          │ │  │  │  │      │ ・農業における雇用の状況について                  │ │  │  │  │      │4 総合美術館建設について                      │ │  │  │  │      │ ・小松市がレベルの高い文化都市

金沢市議会 2019-02-27 平成31年  2月 経済環境常任委員会-02月27日−01号

推進期間は、上位計画である世界の交流拠点都市金沢重点戦略計画計画周期に合わせ2019年度から2022年度までの4年間である。プランの対象は、企業団体、NPOなど市内事業所のほか、市内事業所で働く人を初め市民とする。  2ページは、国の動向とこれまでの本市の取り組み及び基礎調査等による本市の現状をまとめている。

珠洲市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第1号)  本文

珠洲市は、昨年、全国の28自治体とともに「SDGs未来都市」に選定されました。これまで11年間にわたり、主に金沢大学と連携し、人材育成事業に取り組んでまいりましたが、さらに国連大学も加わり、市内の既存の企業や事業所の活性化を推進する取り組みが珠洲市の「SDGs未来都市」としての中心的な事業となります。