43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

現在、珠洲鉢ケホテルの年商は約2億円であり、月商は平均で1,600万円程度でありますが、平成29年度末における珠洲鉢ケホテル株式会社の現金及び現金同等物の期末残高は、キャッシュフロー計算書によれば約1,000万円となっており、できるだけ早期に経営基盤を強化していく必要があります。  

金沢市議会 2017-06-20 平成29年  6月 定例会-06月20日−02号

また、敷地正面の交差点から、既存の進入道路を活用し、敷地内を横断して県道芝原−石引町線に接続する道路を検討しているところでありまして、この道路によって分割されます敷地について、市は南側の約4.7ヘクタールを、県は北側の約3.4ヘクタールを取得することで、昨年8月に県と合意したところであります。  その道路のスケジュールについてお尋ねがございました。

小松市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2017-06-14

の「安宅」から始まりまして歌舞伎の「勧進帳」。全国的にも安宅という言葉は割りかし、割かしと言ったらあれですね、通りのいい、何となく知れ渡っている、全国から「勧進帳」の安宅なのねというような言葉もやっぱりお聞きすることも多くあります。  安宅のいわゆる漁業資源観光政策をうまくリンクさせて安宅の価値を上げていただく。

金沢市議会 2017-03-16 平成29年  3月 文教消防常任委員会-03月16日−01号

功労者は、柔道から長崎桂子氏、剣道から米林憲英氏、山岳から村輝夫氏、スキーから北崎浩三氏であり、優良団体は、空手道から名空会金沢、卓球からピンポンレディース、陸上競技から金沢市小学生陸上教室、アイスホッケーから金沢市イスホッケー連盟の4団体である。  表彰式だが、2月28日火曜日に市長応接室で行い、また、平成28年度の金沢市スポーツ優秀選手表彰も同日に金沢歌劇座大集会室で行った。

珠洲市議会 2015-09-08 2015.09.08 平成27年第5回定例会(第2号)  本文

その結果、北陸新幹線開業効果のみならず、「さいはてにて」の映画公開、NHKドラマ「まれ」の放映、自動車道七尾−氷見間の開通、そして先頃では、能登のキリコ祭りが日本遺産に認定されるなどの追い風もあり、先のゴールデンウイークは宿泊も前年比66.4%増、観光施設入り込みも33.5%の増、道の駅入り込みも44.6%増となるなど、珠洲市も大いににぎわった結果となりました。  

珠洲市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第4回定例会(第2号)  本文

その背景として、自動車道七尾氷見道路の全線開通、北陸新幹線の金沢開業、映画「さいはてにて」の公開、さらにはNHK連続テレビ小説「まれ」の放映などを珠洲市への追い風と捉え、その効果を最大限に生かし、珠洲市の創生・活性化に勢いをつけるという市長の思いに私も共感をいたしました。  

珠洲市議会 2015-03-13 2015.03.13 平成27年第2回定例会(第3号)  本文

次に、議案第30号「指定管理者の指定について」は、公の施設である、珠洲市鉢ヶ温浴施設の管理運営を効率的かつ効果的に実行させるため、指定管理者の指定をするものであり、これを妥当と認め、全会一致で「原案可決すべきもの」と決しました。  以上が教育民生常任委員会の審査結果でありますが、本会議におかれましても当委員会の審査結果を踏まえ、議決賜りますようお願い申し上げまして、報告といたします。

珠洲市議会 2015-03-02 2015.03.02 平成27年第2回定例会(第1号)  本文

一昨日には、自動車道七尾氷見道路が全線開通し、いよいよ3月14日の北陸新幹線金沢開業まで、あと12日と、目前に迫ってまいりました。開業に向けて、昨年夏には木ノ浦ビレッジをオープンいたしましたし、現在、3月14日のオープンに向けて、能登路荘の大規模改修を進めております。また、珠洲焼館も3月21日にリニューアルオープンいたします。  

珠洲市議会 2014-12-09 2014.12.09 平成26年第7回定例会(第2号)  本文

本市では、平成22年7月24日、全国に先駆けて地上デジタル放送に完全移行しましたが、アナログ停波後もアナログテレビを利用できるよう、越ケーブルネット株式会社デジタル放送をアナログ放送に変換して番組を提供しています。このデジアナ変換は、地上デジタル放送への円滑な移行のための暫定的措置であることから、平成27年3月に終了いたします。

金沢市議会 2013-03-21 平成25年  3月 5常任委員会連合審査会-03月21日−01号

地元の方々は、や祭礼等の地元にかかわる文化を大切にしながら生活している。大野地区では、景観やしょうゆ、土蔵を生かした取り組みが行われ、金石地区では夏季の祭礼が指定文化財になっている。今後、冬のカニ、かないわ香箱など食を生かしたイベントを商店街主体でなく地域全体で実施していくことが想定され、新幹線開業を控え、郊外部の魅力向上にもつながると考える。