196件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

野々市市議会 2021-06-20 06月20日-02号

まず初めに、一昨日、22時22分ごろ、新潟県を中心とした震度6の地震が発生いたしました。被災した地域の一日も早い復旧復興等をお祈りいたしますとともに、被災された方々には心からお見舞いを申し上げるものでございます。 それでは、通告に従い質問をさせていただきます。 まず初めに、保育現場労働環境改善についてでございます。 

七尾市議会 2020-03-06 03月06日-04号

災害応急時の民間の協力ということでございますけれども、今現在、大地震に伴う津波が発生した場合におきましては、各地域であらかじめ指定した津波一時避難場所をまたは近くの高台ということで指定をしていただいております。また、市街地におきましては、企業医療機関などの協力を得まして津波避難ビルを指定しております。

能美市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-12-11

国も近年の状況に鑑み、これまでの100年に一度の大雨対策から1,000年に一度の大雨対応を考えているようでありますし、そうしたスパンで考えますと手取ダム耐用年数白山噴火による地震などへの対応はどうなのか心配になってまいります。  私自身、平成30年の第3回定例会において、自然災害予防市民企業への災害発生時の周知方法や徹底など6項目について質問をしております。

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

さて、定例会初日の18日夜、新潟山形県で地震がありました。テレビ各局は、予想津波高が1メートルの速報を流していた関係もあり、多くの方々が近所の指定された避難所へ集まられました。今回の地震は短周期であったことから、震源に近いところでも建物が倒れたり、崩壊したりすることは多くはありませんでしたが、瓦が落ちたり、ブロック塀が倒れたりした被害が数多く出ました。  

七尾市議会 2019-06-20 06月20日-02号

先ほど、徳田議員もたまたまおとつい18日の夜10時22分、山形県沖のほうで地震があり、最初、私らも地震速報が出たときは冷やっとしましたけれども、ぐらぐらと来てある程度揺れましたけれども、何とかおさまったなとそれでちょっと安心はしましたけれども、その後、我々消防団員徳田議員もそうですけれども、津波警戒をせいということで、ああそうかとすぐ津波警戒に入る。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

ことし出ましたのは、速報ベースで今16位です。16位になりました。これも一部評価点が変わったということもありますが、この数字を見ておりますと、いろんなこれの算出したデータを見ますと、ここ二、三年の小松市のいろんなにぎわい創出等がまだ織り込まれていないものもたくさんございますので、現実的にはもっと高いんだろうというふうに思います。

白山市議会 2019-06-18 06月18日-03号

けさ、ニュースを見ておりましたら、1年前の大阪府北部地震ニュースが流れておりましたけれども、その後いろいろな災害も去年起きたなと思い返しておりました。そうこうしておる中でHSPという言葉が飛び込んでまいりまして、えっと思って画面を見ましたら、きのう、田代議員が取り上げられた、子供はHSC、大人はHSPということで最先端の話題を、きのう、取り上げていただいておったんだなと思いました。

能美市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2019-06-06

一方、自然災害では、猛暑と大雪、大雨台風、そして地震を経験するなど、私たちを震撼させる自然の猛威に見舞われたことも忘れてはならない教訓として心に刻まれております。災害の脅威から市民生命、財産を守り、災害に強いまちづくりを実現することが重要であると認識を新たにいたしたところです。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

平成30年9月に公表された厚生労働省報告書によりますと、平成29年度の全国児童相談所における児童虐待相談対応件数は、速報値として何と13万3,778件と前年より1万件以上も多いという数字でございました。心理的虐待が一番多くて、次に身体的虐待、そして食事を与えられないなどのネグレクトとか、最後は性的虐待等々もございました。  

輪島市議会 2018-12-21 12月21日-04号

最近、内閣府が発表したことし7月から9月期国内生産GDP改定値は、前期に比べた伸び率が先月発表された速報値よりさらに悪化し、物価の変動を除いた実質で0.6%減、1年間続くと仮定した年率では2.5%減となりました。前回消費税が増税された2014年4月から6月期以来の大幅な落ち込みです。 このような状況で、消費税を引き上げれば、税率が5%から8%になったときの大不況が再来します。

白山市議会 2018-12-13 12月13日-03号

現在、白山については、気象庁が弥陀ヶ原に火山性微動を監視する地震計を1台、中飯場及び大倉山にそれぞれ地震計1台と噴火に伴う空気の振動を監視する空振計を1台、そして白峰に噴煙を監視する望遠カメラ1台が設置されています。 白山では、これまで2014年12月16日に地震が多発し、日回数167回を数え、最大の地震はマグニチュード3.4であり、その後、特段の変化は認められませんでした。