3535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2026-09-12 09月12日-04号

新たに今年度から、水道加入金の調定事務や職員の有給休暇取得状況確認など4業務にも導入したところでございまして、今後、定型業務へのRPAの導入を本格的に進め、事業運営効率化に努めてまいります。 以上でございます。 ○松村理治議長 24番森一敏議員。     〔24番森 一敏議員質問者席へ移動〕(拍手) ◆森一敏議員 みらい金沢の一員としまして、以下、早速御質問させていただきます。 

金沢市議会 2023-12-11 12月11日-03号

持続可能な水道インフラとしていくためには、水道事業が直面している今の主な課題と、ICTの活用の状況もお伺いしたいと思います。 ○松村理治議長 平嶋公営企業管理者。 ◎平嶋正実公営企業管理者 水道事業が直面いたします主な課題でございますが、1つに、節水型社会の進展や人口減少社会到来による水需要減少、2つに、高度経済成長期に集中的に整備した管路老朽化対策、3つに、県水負担軽減であります。

野々市市議会 2022-09-27 09月27日-03号

次に、議案第50号野々市水道給水条例及野々市公共下水道条例の一部を改正する条例についてであります。 この改正は、上水道における指定給水装置工事事業者の資質の保持を目的水道法が一部改正され、本年10月1日から施行されることに伴い、石川中央都市圏における広域推進協議会での協議結果を踏まえ必要な改正を行うものであり、適正なものと認め、原案に賛成であります。 

野々市市議会 2022-09-05 09月05日-01号

保険年金課長     北坂義明君                 子育て支援課長    徳野伸一君                 健康推進課長     若松裕里君                 建設課長       浅野 昇君                 建築住宅課長     道下和宏君                 都市計画課長     中藪孝志君                 上下水道課長

金沢市議会 2022-06-25 06月25日-03号

本市の企業局は、ガス水道、下水道発電事業工業用水道の5事業を経営し、市民ライフラインを担う重要な役割を果たしております。 最初に、水道事業下水道事業についてお聞きいたします。水道事業においては、昨年の12月定例月議会において山野市長は、水は生命の維持に不可欠なものであり、安全・安心な供給を確保することが最も重要であることから、今のところコンセッション方式は考えていないと答弁されました。

金沢市議会 2021-12-12 12月12日-04号

その中で、ガス水道、公共下水道発電工業用水5つ事業について、地方公営企業として公共福祉増進を本来の目的に、経済性発揮に努めながら事業の持続的な成長発展に努めてきたと振り返り、今後、水とエネルギーを総合的に担う総合ライフライン事業者として豊かな市民生活に貢献していくとして、10年間の経営戦略を明らかにしています。

野々市市議会 2021-09-12 09月12日-02号

午後3時55分散会      ----------------------------- △議案委員会付託(案)  ・総務産業常任委員会 議案第48号 野々市印鑑条例の一部を改正する条例について 議案第49号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例整備に関する条例について 議案第50号 野々市水道給水条例及野々市公共下水道条例の一部を改正する条例について 議案

金沢市議会 2021-09-02 09月02日-01号

金沢印鑑条例の一部改正について      議案第29号 金沢災害弔慰金支給等に関する条例の一部改正について      議案第30号 金沢児童福祉法に基づく児童福祉施設設備及び運営に関する基準を定める条例等の一部改正について      議案第31号 金沢市子ども・子育て支援法に基づく特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例の一部改正について      議案第32号 金沢水道給水条例及

野々市市議会 2020-12-03 12月03日-01号

保険年金課長     北坂義明君                 子育て支援課長    徳野伸一君                 健康推進課長     若松裕里君                 建設課長       浅野 昇君                 建築住宅課長     道下和宏君                 都市計画課長     中藪孝志君                 上下水道課長

金沢市議会 2020-10-03 10月03日-05号

そして、本市は、今年度当初から水道料金下水道料金など32件にわたって消費税を上乗せし、これによって年間5億 457万 8,000円を市民に押しつけたわけであります。しかも、市営住宅の家賃にも消費税を上乗せし、ことし1月から値上げしたばかりなのになぜなのかと、県当局に追随した市当局対応市民から厳しい批判が起こりました。

金沢市議会 2020-09-10 09月10日-02号

そしてまた、それがオーケーならば、古いところで水回りとかやっぱりひどいところ、ガス管が細かったり、水道管が細かったり、そして今はやっぱりシャワーとか、昔のように銭湯へ行く時代でもないですから、もう少し、この耐震改修が今後とも広く使われるように検討していただきたいと思います。 次に、解体補助制度のことです。昨年の大雪の際に、能登地区水道の断水が長く続きました。

金沢市議会 2020-06-26 06月26日-04号

ガス水道、下水道発電工業用水道事業を長年にわたり営み、公営企業インフラ事業者として、市民生活の豊かな暮らしの実現と産業発展に寄与してきた本市企業局ですが、人口減少、超少子高齢社会到来とともに、既に整備拡張から維持管理時代に移行し、老朽化した施設水道管等地下埋設物の再整備が喫緊の課題となり、全国的には水道料金の6割もの値上げが将来的には必要との報道もあり、市民生活における役割と今後が注視

白山市議会 2020-05-11 05月11日-01号

---------------欠員 6番---------------------------------------説明のため議場に出席した者の職氏名市長山田憲昭君 副市長井田正一君副市長安達志郎君 総務部長選挙管理委員会事務局長横川祐志君企画振興部長中 英俊君 健康福祉部長福祉事務所長村井志朗市民生活部長村田久美君 産業部長岡田和典観光文化スポーツ部長山下浩雅君 建設部長東元清隆上下水道部長米林

小松市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日目) 名簿 開催日: 2020-03-25

       前 多 陽 子 君   予防先進部長       山 本   周 君   市民病院                            管理局長         北 本 よしえ 君   にぎわい                     産業未来部長       土 屋 恒 久 君   交流部長         望 月 精 司 君   都市創造部長       石 田 賢 司 君   上下水道局長

小松市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2020-03-25

年度小松産業団地事業特別会計予算     │可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼─────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 6 号│令和2年度小松市後期高齢者医療特別会計予算    │可決すべき│妥当と認める│ ├───────┼─────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 7 号│令和2年度小松水道事業会計予算

小松市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2020-03-25

この改編に伴い、このたびの小松市議会委員会条例の一部を改正する条例は、総務企画常任委員会所管は、総合政策部消防本部に加え税関係、防災、行政手続を担当する市民共創部の3部局とし、福祉文教常任委員会所管は、予防先進部教育委員会の2部局経済建設常任委員会所管は、にぎわい交流部産業未来部都市創造部上下水道施設工事維持管理を担当する上下水道局の4部局とするものであります。  

加賀市議会 2020-03-24 03月24日-05号

   5 財政、契約及び財産に関する事項   6 観光に関する事項   7 文化財に関する事項   8 商工業及び労働に関する事項   9 企業立地に関する事項  10 農林水産業に関する事項  11 環境政策に関する事項  12 土木に関する事項  13 都市計画及び都市景観に関する事項  14 北陸新幹線に関する事項  15 区画整理に関する事項  16 建築及び住宅行政に関する事項  17 上下水道事業

金沢市議会 2020-03-24 03月24日-06号

なお、感染症の発生により影響を受けた方々に対しては、市税のほか、国民健康保険料ガス上下水道料金等支払い猶予を行うなど、市民生活影響に十分配慮していきます。また、政府は、さらなる中小企業支援策国民への現金給付を含めた緊急経済対策を今後取りまとめることとしており、市としても、具体策情報収集に努め、経済状況等を十分注視しながら積極的な対応を考えていきます。