運営者 Bitlet 姉妹サービス
190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-11 輪島市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号 特に、関西国際空港では滑走路が50センチ近くも浸水し、燃料タンカーが連絡橋に衝突するなど、約8,000人が空港に取り残されました。この台風による死者は12人、負傷者は600人以上とされております。  そして、6日に北海道で発生しました地震は、厚真町で震度7を観測し、いたるところで大規模な土砂崩れや家屋の倒壊が相次ぎ、死者41人、負傷者650人以上とされています。 もっと読む
2018-06-25 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号 安倍内閣のもとで来年10月から実施するとしている消費10%への増税を前提にした税制上の措置を拡充、延長するものです。改善が求められた対応があるものの、一部企業のみに支援を特化する経済政策と一体のものが含まれており、反対であります。  放課後児童クラブ−−いわゆる学童保育にかかわる条例改正です。 もっと読む
2018-06-12 白山市議会 平成30年  6月会議-06月12日−02号 北朝鮮のの完全廃棄は、東アジア諸国に生活する人々が安心・安全に暮らすための必要不可欠条件であります。この首脳会談で大きな成果が得られることを期待します。  片や今まさに時を同じくして、大いなる言論の場がここ白山市の議場でも始まりました。白山市民のための熱い論議を始めようではありませんか。そして白山市民のための大いなる成果を期待して、早速質問に入りたいと思います。   もっと読む
2018-03-12 白山市議会 平成30年  3月会議-03月12日−02号 北陸電力は2011年の東日本大震災以降、志賀原子力発電所の停止に伴う厳しい経営環境において、組織の垣根を超えた徹底的な効率化や収支改善に一丸となって取り組んできたとのことですが、志賀原発の停止が長引いたことで、火力発電の燃料費や修繕費が急増していること。そして引き続き設備の高稼働・高経年化による修繕費の増加が見込まれるということ。 もっと読む
2018-03-12 能美市議会 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12 その財源である市は、平成28年度決算ベースで約84億円であります。そのうち約4割に相当する30億円を超える税収が市内企業からの市民や固定資産、そして都市計画であります。  企業活動は、雇用や税収の確保などの面で市民生活を支える重要なプレーヤーであります。そして、市内企業の成長、発展が能美市の成長、発展につながっていくことは誰の目にも明らかであります。 もっと読む
2018-03-07 小松市議会 平成30年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-03-07 実際に今回、市民の多くの方も車の燃料や暖房機器、灯油の不足ですね。実際にお店に行っても食材がなかった。一気に降ったし慌てて雪かきしよう思ったけれども、スコップもないしスノーワイパーも何もなかった。ホームセンターに行ってもという状況が多分経験されたと思っています。  実際、自分の自宅から車をとにかく何とか出した。でも、勤務先に行ったら、幹線道路から駐車場にも全然入れんだ。 もっと読む
2018-03-03 珠洲市議会 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文 ところが、国連の経済制裁の影響で石油類が不足し、粗悪な燃料を使っていることから、エンジン故障を招く漁船が多く、国営水産事業所に救助を求めると多額の費用を請求されることから、漁師は多少の故障であれば自力で帰港しようと無理をしていて、その結果が漂流や転覆を招いているそうであります。 もっと読む
2017-12-15 輪島市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月15日−03号 学校図書購入費につきましては、普通交付の単位費用に含まれておりまして、学級数に応じて毎年一定額が普通交付の基準財政需要額に算定されております。   もっと読む
2017-12-05 能美市議会 平成29年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2017-12-05 私は、要介護・要支援者を家族で面倒見ることは昔は当然であったものが、近年においては家族化、複雑な社会環境、夫婦共働きなどでなかなか難しい状況であります。そういう現状から、介護施設等にやむを得ず預けなければならないものだと認識をしております。   もっと読む
2017-09-25 白山市議会 平成29年  8月会議-09月25日−04号 免税軽油制度は、道路を走らない機械に使用する燃料について免税する制度であり、農業用機械や船舶、倉庫や港湾などで使うフォークリフトなど、機械燃料用の軽油は免税が認められてきました。  スキー場産業では、ゲレンデ整備車等に使用する軽油が免税となっており、この制度がなくなればスキー場の経費負担がふえ、経営維持が困難になることが予想されます。   もっと読む
2017-04-24 金沢市議会 平成29年  4月 建設企業常任委員会-04月24日−01号 また、業務用の営業としては、ガスの空調やボイラー需要に向けてのお得感のある料金プランを新設して、省エネ診断サービスを実施して油系の燃料から都市ガスへの燃料転換を進めていきたい。3つ目だが、ガス事業戦略の研究ということで、自由化によりいろいろ事業環境が変化していく中で他の事業者の動向等も調査研究していきたい。 もっと読む
2017-03-16 金沢市議会 平成29年  3月 建設企業常任委員会-03月16日−01号 2項2目消費及び地方消費3,980万円の増は、耐震工事などの工事費が大幅に増額となり、消費を納税する際に控除される仕入れ控除分が減となるため消費納税額を増額補正するものである。以上の結果、収益的支出の事業費用が671万7,000円の増となるため、当年度予定利益が671万7,000円の減となる。   もっと読む
2016-09-12 小松市議会 平成28年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-09-12 そのプログラムのとなるものは何なのかお教えください。  伝統文化に主眼を置けば、やはり「歌舞伎のまち こまつ」でしょうし、歴史遺産に目を転ずれば、先ほど日本遺産に認定された石の文化があります。そこから連綿と続くものづくりの系譜がありますし、大麦、トマト、蛍米など小松の食と農といった捉え方、掘り下げ方もできます。 もっと読む
2016-06-21 珠洲市議会 2016.06.21 平成28年第2回定例会(第2号)  本文 財政調整基金は、経済状況の影響により、市や地方交付等が落ち込んだり、災害等の緊急財政需要に対処するためにある程度は必要であると思いますが、珠洲市の財政規模からすれば一体幾ら積めばよいのか。   もっと読む
2016-06-13 小松市議会 平成28年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-06-13 また、貨物だけでなく石油燃料によって経済が急成長したアゼルバイジャンでありますが、そこからの脱却を図る上で日本の技術が必要なんだと口をそろえて述べられておりました。特に環境や農業分野における技術協力について取り組んでいきたいということを述べられておりました。   もっと読む
2016-06-06 珠洲市議会 2016.06.21 平成28年第2回定例会(第2号)  本文 財政調整基金は、経済状況の影響により、市や地方交付等が落ち込んだり、災害等の緊急財政需要に対処するためにある程度は必要であると思いますが、珠洲市の財政規模からすれば一体幾ら積めばよいのか。   もっと読む
2016-03-22 輪島市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月22日−04号 議案第17号輪島市地方活力向上地域における固定資産の課税の特例に関する条例の制定については、地域再生法の一部改正に伴い、石川県が策定する本市の地方活力向上地域において、地方拠点の強化・拡充を行う企業に対し、固定資産の3年間軽減を行う特例を定めるものであります。   もっと読む
2015-12-08 白山市議会 平成27年 12月会議-12月08日−02号 家族やひとり親世帯の増加、地域のつながりの希薄化などにより保護者が孤立しがちであることから、出産や子育てに対する不安や負担は決して楽ではありません。そこで、子育て世代の多くが利用しているスマートフォンで、時間や場所に捉われず、気軽に子育て支援に関する情報を取得することができるようにすることで、子育て世代の不安感や負担の軽減などを図ることができるアプリが有効であると考え導入されました。   もっと読む
2015-09-11 金沢市議会 平成27年  9月 定例会-09月11日−04号 なぜなら、事業費ベースの試算だけでは、その財源として必要な市等の一般財源が把握できず、市の財政に与える影響を十分に見込めないため、実質的な問題意識の喚起につながらないと考えられるからです。この計画の将来に対する重要性に鑑み、ぜひとも一般財源ベースによる試算を導入していただきたいところですが、いかがお考えかお聞きいたします。   もっと読む
2015-09-09 珠洲市議会 2015.09.08 平成27年第5回定例会(第2号)  本文 前回、平成18年に開催されました第14回日本ジャンボリーでは、参加者のほか、見学者等、約3万人の方々が珠洲市を訪れており、その経済効果は、期間中の食材、燃料、資材等の調達、宿泊施設の利用、物産の販売をはじめ、会場設営につきましても地元業者を優先して採用していただくなど、他業種にわたり直接的、または間接的に大きな経済効果があったと認識いたしております。 もっと読む