876件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

       │国際交流に関する事項                 │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │文化に関する事項                   │引き続き調査を要する│ ├───────┼───────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会[ 資料 ] 開催日: 2019-05-10

       │国際交流に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化に関する事項                  │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-03-20

       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育,青少年育成に関する事項          │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

過疎化、少子・高齢化などを背景に地域における文化財の計画的な保存、活用の推進や地方文化財保護行政の推進力の強化を図ることを目的とした文化財保護法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律平成31年4月1日から施行されることに伴い、文化財保護に関する事務を市長部局へ移管することに伴う改正であります。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

また、春と秋の火災予防週間中の訓練や、文化財防火デーに伴う訓練におきましても事前打ち合わせを行い、消防団消防本部、自衛消防団との合同訓練を実施する中で相互の連携を深め、顔の見える関係を構築しております。  火災現場では消防団は主に消火活動に当たり、自衛消防団については初期消火や警戒などを行っており、それぞれの特性を生かした連携のもとに、一体となり火災に対応しております。  

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  資料 開催日: 2019-03-06

小松国民健康保険条例及び小松国民健康保険事業基金条例の一部を改│ │常任委員会│       │正する条例について                        │ ├─────┼───────┼─────────────────────────────────┤ │経済建設 │議案第 15号│小松伝統的建造物群保存地区保存条例について           │ │常任委員会│議案第 17号│小松文化財保護条例

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

日本遺産は、地域文化財観光資源として活用しようと文化庁が認定する制度であります。本市では、「「珠玉と歩む物語」小松~時の流れの中で磨き上げた石の文化~」、「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」の2点が認定され、小松のまちの魅力やブランド力を高める上で大きな力を発揮しております。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

私は、昭和54年、当時、小松市立博物館の北野勝次館長から日本刀の展覧会をぜひしてもらえないかと言われ、刀剣協会の大先輩の方々に相談したところ、せっかくするのであれば目ききの人たちにもすばらしかったよと言われるような作品を展示しろと言われ、重要文化財5点、重要美術品1点、県文化財2点、その他重要刀剣の所有者の方々にお願いをし承諾をいただき、張り切っていました。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

本市の里山エリアには、江戸期に建築された古民家を初め伝統的な建築様式で建てられた文化財的にも価値の高い古民家が残っています。これらについて貴重な往時の建築様式を生かし、かつての住空間やたたずまいを残しながら、快適な宿泊機能を持つ滞在型里山体験施設として再生いたします。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  資料 開催日: 2019-02-25

小松伝統的建造物群保存地区保存条例について                 │ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 16号│小松教育に関する事務の職務権限の特例を定める条例の一部を改正する条例について│ ├───────┼───────────────────────────────────────┤ │議案第 17号│小松文化財保護条例

金沢市議会 2019-01-31 平成31年  1月 経済環境常任委員会-01月31日−01号

来年度にかけて、都市計画や農振法の見直し作業を行い、その後は用地買収や設計、造成、さらには埋蔵文化財の調査等も必要となる。特に用地買収は相手のある話であり、現時点ではいつから分譲を開始するかは答えられないが、市長への答申時に委員長からは、三、四年で分譲開始をお願いしたいとの発言があった。

小松市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 開催日: 2018-12-21

       │小松市民病院に関する事項              │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │学校教育,青少年育成に関する事項          │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │文化財保護

金沢市議会 2018-12-21 平成30年 12月 文教消防常任委員会-12月21日−01号

保存建築物になり得る建造物の種別だが、資料に記載の①から⑧までは文化財保護法や景観法あるいは市が定める各種条例に基づいて価値づけされた建造物を列記している。これらに加えて⑨の市長が認めたものの中には金澤町家を含む。  適用除外までの流れだが、先ほども説明したとおり、所有者が保存活用計画を作成した上で、市が保存建築物として登録し、建築審査会の同意を得ることで建築基準法の適用除外を受けることができる。

輪島市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−04号

一方、明るい話題といたしましては、平昌冬季オリンピックに本市出身の小口貴子さんがスケルトン競技で活躍され、また、伝統文化では、輪島の海女漁の技術が国の重要無形民俗文化財に指定され、先月、能登のアマメハギが「来訪神 仮面・仮装の神々」としてユネスコの世界無形文化遺産に登録され、貴重な地域活力資源の1つになりました。

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

金箔には、この縁付製法のほか異なる製法はありますが、栃木県に所在する神社、日光東照宮は、平成の大修理として、国宝陽明門を初め数多くの国宝文化財などにこの縁付製法の金箔のみを使用していることは有名であり、関係者は、日本の宝である文化財を守る金沢箔の縁付製造は宝の技術と、この縁付製法並びに職人の誇りとともに生産者における後継者不足の解消を期待するところであります。

珠洲市議会 2018-12-11 2018.12.11 平成30年第4回定例会(第2号)  本文

次に、珠洲市指定文化財保護についてであります。  珠洲市文化財保護条例では、指定を受けた文化財は、「関係者の所有権その他の財産権を尊重するとともに、文化財保護と他の公益との調整に留意しなければならない」と定めてあります。  そこで、珠洲市指定文化財史跡についてであります。

小松市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07

さらには、古くからの古墳、重要文化財になっている古墳だとか、それから窯業としてずっと栄えてきた二ツ梨だとか、いろんな地区もございますので、そしてまた一歩中へ入れば粟津温泉、那谷寺、滝ケ原、菩提、1300年以上の歴史が輝いている地域もあるということでありますので、この粟津駅の強化というのは必要だろうというふうに思っております。