313件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

このことがあり、2015年に地方教育行政組織及び運営に関する法律の改正が行われ、地方公共団体に総合教育会議が設置をされました。  それまでの教育委員会議とは異なり、市長が会議の招集を行います。構成員である教育委員を任命する立場からは、教育行政独立性の面から危惧することもないわけではないとも思われます。  総合教育会議では、初めに大綱が策定されました。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

この点につきましては、私ども学校教育委員会も一緒に参加させていただいておりますので、教育長からという御要望でしたけれども、私のほうからお答えをさせていただきたいなと思います。  平成16年に児童虐待防止法も改正されまして、教育委員会としましてもしっかりやらせていただいているというふうに思います。

珠洲市議会 2019-02-26 2019.02.26 平成31年第1回定例会(第1号)  本文

平成22年度から、陶工の育成のさらなる充実を図るため、陶芸センターを市の直営施設とするとともに、珠洲焼基礎研修課程を改め、また、平成25年度には珠洲焼館も市の直営施設とするなど、珠洲焼の振興に取り組んでまいりました。現在、窯元が17あり、50名の陶工がそれぞれの個性を生かしながら創作に精進されており、備前との交流を進めるなど、珠洲焼創炎会の活動も活発になってきております。  

小松市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10

教育課程の特例の設定を可能とする制度を利用して特色のある取り組みを実践することができるなど、小規模校ならではの特性を生かした施策が実現しております。  これからは足元を見た施策を講ずることで独自性が生まれるとともに、そのことで分散化が生じれば一極集中の是正につながると思います。  市立学校ならではの策が必要だと考えますが、本市の考え方についてお教えください。

小松市議会 2018-09-03 平成30年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-09-03

骨太の方針と未来投資戦略では、少子・高齢化による成長の壁を打ち破るため、待機児童問題解消、幼児教育、高等教育の無償化等の人づくり革命が明記されるとともに、Society 5.0の実現に向けた生産性革命の具体策が明記されました。また、最大のチャレンジである働き方改革の実行、外国人人材在留資格見直しなどの方針も明記されています。

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-06-11

   要   旨       │ │番 │一括│一問│      │                                  │ │  │  │一答│      │                                  │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │4 プログラミン教育

小松市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11

プログラミン教育への対応と教育現場でのICT活用についてです。  教育の魅力化が地方創生の柱にもはりにもなり、人々の交流を盛んにし、そして新しい学びの場をつくり、子供たちの中にある問題意識や興味、関心や問いを引き出して、深い学びや行動が始まっていきます。教育の魅力といえば、公立小松大学ができたこともその一つだと思います。  

小松市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-03-06

国は人生100年時代を見据えた人づくり、教育の無償化やリカレント教育の充実など、経済社会のあり方を大胆に改革していく人づくり革命を提唱しています。これは市長も述べられました。  本来、リカレント教育とは、変化する社会適応していくために、誰でも必要なときに教育機関に戻って職業的スキルや知識を学べる仕組みのことです。

小松市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-03-05

記 ┌──────┬─────────────┬─────────────┬──────────┐ │ 月  日 │  欠   席   者  │  代 理 出 席 者  │  事   由   │ ├──────┼─────────────┼─────────────┼──────────┤ │      │     教育長     │   な    し    │一身上の都合のため │ │ 3月 5