運営者 Bitlet 姉妹サービス
266件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 教育課程の特例の設定を可能とする制度を利用して特色のある取り組みを実践することができるなど、小規模校ならではの特性を生かした施策が実現しております。  これからは足元を見た施策を講ずることで独自性が生まれるとともに、そのことで分散化が生じれば一極集中の是正につながると思います。  市立学校ならではの策が必要だと考えますが、本市の考え方についてお教えください。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 そのため、子どもの指導を直接担う教職員には、教育課程を中心に学校の教育活動全体の質的な向上を図るカリキュラム・マネジメントの実現や、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善、教材研究、学校評価の改善、充実などを進める力が求められています。 もっと読む
2018-09-11 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 ○清水邦彦議長 野口教育長。 ◎野口弘教育長 私のほうからは、任用状況について答弁させていただきます。現在、学校給食調理パート職員は110人、配膳パート職員は108人、特別支援教育支援員は132人、心と学びの支援員は32人を任用しております。 ○清水邦彦議長 森一敏議員。 もっと読む
2018-09-11 小松市議会 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11 また、ことしの8月には図書館におきまして主権者教育に関する図書企画展を開催させていただきました。今後も教育委員会などと連携した主権者教育をさらに推進していきたいと思っております。   もっと読む
2018-09-03 小松市議会 平成30年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-09-03 骨太の方針と未来投資戦略では、少子・高齢化による成長の壁を打ち破るため、待機児童問題解消、幼児教育、高等教育の無償化等の人づくり革命が明記されるとともに、Society 5.0の実現に向けた生産性革命の具体策が明記されました。また、最大のチャレンジである働き方改革の実行、外国人人材の在留資格見直しなどの方針も明記されています。 もっと読む
2018-08-03 金沢市議会 平成30年  8月 文化学術振興特別委員会-08月03日−01号 修士を修了した後は、そのまま博士課程を受験して、さらに古典的な技法などを制作面に生かせるような研究をしたいと思っている。 ◎(学生C) 今私は、インハウスデザイナーとして就職したいと考えており、都会に出るかもしれないと思っている。 もっと読む
2018-06-13 能美市議会 平成30年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-06-13 それから、通常学級における特別な教育的支援が必要であると判断された児童生徒数は、平成30年3月末現在で242名です。  特別支援教育支援員は、学校の実情に応じて配置しているところでございます。   もっと読む
2018-06-11 小松市議会 平成30年第2回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-06-11    要   旨       │ │番 │一括│一問│      │                                  │ │  │  │一答│      │                                  │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │4 プログラミング教育 もっと読む
2018-06-11 小松市議会 平成30年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-06-11 プログラミング教育への対応と教育現場でのICT活用についてです。  教育の魅力化が地方創生の柱にもはりにもなり、人々の交流を盛んにし、そして新しい学びの場をつくり、子供たちの中にある問題意識や興味、関心や問いを引き出して、深い学びや行動が始まっていきます。教育の魅力といえば、公立小松大学ができたこともその一つだと思います。   もっと読む
2018-05-02 金沢市議会 平成30年  5月 総務常任委員会-05月02日−01号 25キロ徒歩更新訓練(自衛官候補生課程教育)だが、平成30年5月25日午前8時から午後5時まで行われ、経路は陸上自衛隊の金沢駐屯地から坪野地区までの予定となっている。編成は、参加人員約100名、車両8両で、小銃を携行するが、弾薬は携行しない。  いずれも本市から自衛隊に対し、市民への周知と安全確保に万全を期すよう申し入れており、自衛隊からはそうする旨の回答を得ている。 もっと読む
2018-03-06 小松市議会 平成30年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-03-06 国は人生100年時代を見据えた人づくり、教育の無償化やリカレント教育の充実など、経済、社会のあり方を大胆に改革していく人づくり革命を提唱しています。これは市長も述べられました。  本来、リカレント教育とは、変化する社会に適応していくために、誰でも必要なときに教育機関に戻って職業的スキルや知識を学べる仕組みのことです。 もっと読む
2018-03-05 小松市議会 平成30年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2018-03-05 記 ┌──────┬─────────────┬─────────────┬──────────┐ │ 月  日 │  欠   席   者  │  代 理 出 席 者  │  事   由   │ ├──────┼─────────────┼─────────────┼──────────┤ │      │     教育長     │   な    し    │一身上の都合のため │ │ 3月 5 もっと読む
2018-03-05 小松市議会 平成30年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-03-05 大学として、品格、重みのある高等教育の場として十分な施設整備を期待するものであります。見解をよろしくお願いいたします。  次に、4月開学も1カ月を切りました。推薦入試で合格者58名が決まりました。一般入試で39都道府県から志願者数がありました。A日程、定員127人、志願者数946人、志願倍率7.4倍。B日程、53人、志願者数567人、志願倍率10.7倍。内訳では小松市内5%、県内45%であります。 もっと読む
2018-03-03 珠洲市議会 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文 また、主管は文部科学省生涯学習政策局社会教育課となっております。教育は国民の三大義務であり、権利の1つであります。 もっと読む
2018-02-26 金沢市議会 平成30年  2月 総務常任委員会-02月26日−01号 基本構想で定めた施設整備方針に基づき、キャンパス整備のコンセプトを「開かれた美の探求と創造のコミュニティ」と定め、さまざまな領域の垣根を越えて交流する教育研究を推進し、地域や世界に開かれた美の探求と創造のコミュニティーとしてのキャンパスを実現する。   もっと読む
2018-02-19 金沢市議会 平成30年  2月 文教消防常任委員会-02月19日−01号 ・中央地区教育施設再整備検討懇話会からの意見書について・・加藤教育総務課長  中央地区教育施設再整備検討懇話会からの意見書について説明するので、教育委員会報告案件−1を見てほしい。   もっと読む
2018-02-02 珠洲市議会 2018.02.27 平成30年第1回定例会 目次  ……………………………………………………………………………31     答弁 観光交流課長 ……………………………………………………………………………………32    2番 濱野隆三君 …………………………………………………………………………………………32     ○貴重資料等のデジタル化とデジタルアーカイブの構築について     ○公共交通再編について     答弁 教育委員会事務局長 ……… もっと読む
2018-01-18 金沢市議会 平成30年  1月 文教消防常任委員会-01月18日−01号 ・第3回金沢市教育実践セミナーの開催について・・・・・・加藤教育総務課長  第3回金沢市教育実践セミナーの開催について説明するので、教育委員会報告案件-2を見てほしい。  本市では、平成27年10月に学校教育を通したひとづくり、生涯学習を通したひと・まちづくりを目指して、金沢市教育行政大綱を策定し、実践に努めている。 もっと読む
2017-12-22 小松市議会 平成29年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2017-12-22 次に、教育・保育施設の安全についてであります。  市内の教育・保育施設については、常に安全性に配慮しながら、児童が安心して活動できる環境を整えているところではありますが、施設内における想定外の事故も報告されているところであります。   もっと読む
2017-12-06 能美市議会 平成29年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-12-06 ただ、同様に教育部門においても問題意識や情報をしっかりと共有していただきたい内容であります。  そして、能美市の教育施策を担っている教育長には、ぜひ中期、長期的な見地からしっかりと市長をサポートしてもらいたいとの思いで質問いたします。  まずは、前段からの課題、日本社会を担い支える生産労働人口の減少への対応について、少子化、これを見据えた教育的見地からの対処について、そのお考えをお聞きいたします。 もっと読む