運営者 Bitlet 姉妹サービス
732件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 小松市議会 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21 次に、議案第91号 指定管理者の指定についてであります。  ふれあい健康広場について、指定管理者の指定期間が平成30年度末で満了となるため、選定会や応募者によるプレゼンテーション等を行った結果、平成31年4月1日からの5年間、引き続き北森・岸共同企業体を指定管理者として指定するものであります。 もっと読む
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 この通知を受けて、学校施設のブロック塀点検を実施した結果、小学校2、中学校2のブロック塀を取り壊し、小学校1に代替フェンスを設置する対応をしています。   もっと読む
2018-12-11 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月11日−03号 大聖寺は、大聖寺藩の城下町としての町割や国指定重要文化財の江沼神社長流亭、市指定文化財の旧新家家住宅などの歴史的建造物、江戸時代から受け継がれているお松囃子などの伝統文化が多く残る地区でございます。 もっと読む
2018-12-10 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 一旦、子供が自身で御負担をいただいて、その後、申請して市から助成を受ける償還払い方式となっております。このことは、親御さんからも、子供に現金を持たすことや、その後の申請の煩わしさで多くの不満が出ております。  県内においては、接骨院等でも現物給付方式を採用しているところが、能登地区のほうの2自治体のみと現在は聞いておりますが、全国的に現物給付方式のほうへ進んでいるように思います。   もっと読む
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 それから、おうちで未就学児の子供さんを養育している方、そして身体障害者で3級以上の障害をお持ちの方、こういう方々から申請があったら特急で発注をして、特急で工事をしていただくと。大変工事を請け負っていただく方々には本当に申しわけないなと思いましたが、その期間も2週間というふうに区切らせていただきました。申請から2週間で工事着工していただく。  これがことしは初年度でございました。 もっと読む
2018-11-13 金沢市議会 平成30年 11月 総務常任委員会-11月13日−01号 指定管理者候補者の選定について ・・・・・・・・・・・津田行政経営課長  指定管理者候補者の選定について報告する。資料番号5を見てほしい。  平成31年4月に供用開始予定の屋内交流広場及び指定の期間が今年度で終了する施設について、書類審査及び面接審査を行い、資料記載のとおり指定管理者候補者を選定した。  公募による指定管理者候補者の選定だが、屋内交流広場については金沢プール共同事業体を選定した。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号 16ページ、7款1項2目商業振興費の商業指導育成費500万円は、卸売業の営業力強化に向けた人材育成や、ICT化への取り組みを支援する卸売業競争力強化支援事業の申請件数の増に伴う増額である。 もっと読む
2018-09-14 小松市議会 平成30年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2018-09-14 北海道の夕張市、このことによって再建団体に指定され、相当今、若き鈴木市長が頑張ってやっておいでになります。  従前は、市の抱える借金、つまり市債の総額というものについては、実はほとんど注意を払っていませんでした。これは執行部も議会もそうだったと思います。数字も発表されておりません。指標も、借金に関するといったら公債費比率というもので一般会計のみを対象にしていた。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 まずは、市長を応援する山野ゆきよし金沢市下後援会連合会という団体に対してだったんですが、既に報道のとおり、2015年の立ち上げ以来、62下中58の下後援会から年会費1万円を集め、毎年、1人会費6,000円の総会を行っていたと。しかし、このたび、罰則を伴う政治資金規正法第6条第1項に基づく政治団体の届け出がなかったことが明らかとなりました。 もっと読む
2018-09-12 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 その中で電子申請システムの新たな取り組みを検討してはと考えます。例えば、市職員採用試験の応募を電子申請も可能にするなど、サービス利用者への電子申請の仕組みをつくることなどを初めとして、電子申請システムへの取り組みを始めてはと考えますが、本市の電子申請について現状と今後の方針について伺います。 ○清水邦彦議長 山野市長。 もっと読む
2018-09-11 能美市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11 加えて、辰口温泉や里山里海を初め、国指定史跡能美古墳群や新博物館なども含めた市が運営する施設、いしかわ動物園や辰口丘陵公園など県が運営する施設などとの連携及び相乗効果を図ることも重要であります。   もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 県立学校では、ブロック塀がある22のうち19のブロック塀が不適合だったそうであります。  小松市でも小中高校でブロック塀調査を実施したということでありますが、調査の結果、学校敷地内にブロック塀がある学校は、小学校78カ所、中学校34カ所、高等学校11カ所であります。そのうち、対策をしなければならない学校のブロック塀は、安全性の再調査を含め78カ所あるとの結果でありました。   もっと読む
2018-09-10 能美市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-09-10 補助の申請は、平成17年度は6件、18年度は2件、以降も申請件数が少なくなったため、平成24年度をもって事業を終了しております。  生け垣が敬遠された理由につきましては、手間や剪定などの維持費がかかることや、最近はフェンスの設置をする傾向にあると聞いており、利用が見込めない状況であると思われますので、助成制度を復活させるには市民の皆様のご意見をお聞きしてみたいと思います。   もっと読む
2018-09-03 小松市議会 平成30年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-09-03 これを踏まえ、来年初めまでに小学校下ごとの詳細なハザードマップとわが家の防災ファイルをリニューアルし、各世帯に配布いたします。また、ハザードマップはPDFファイルのほかGIS(地理情報システム)と連動し、スマートフォンで現在地の状況や避難場所が迅速に把握できるウエブハザードマップを公開する予定です。   もっと読む
2018-06-22 金沢市議会 平成30年  6月 経済環境常任委員会-06月22日−01号 金沢21世美術館の入場券を買う際や企画展に入る際に長く並ぶときがあるので、お盆の時期に時間指定の優先入場券を販売することで混雑緩和を図りたい。また、入場券の販売場所については、金沢駅もてなしドーム地下広場を予定しているが、金沢21世紀美術館に入場を希望する当日の午前9時に販売することで、前日から宿泊している人を対象にしたいと考えており、滞在型観光の促進を目的にしている。 もっと読む
2018-06-22 金沢市議会 平成30年  6月 市民福祉常任委員会-06月22日−01号 児童福祉法の一部改正に伴い、指定管理者の要件について、引用条項を整理するものである。  条例の施行日は、公布の日からである。 ・議案第10号についての説明・・・・・・・・・・・・・・・・・山田福祉局長  議案第10号金沢市介護保険法に基づく指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例等の一部改正について説明する。  議案書30ページを見てほしい。 もっと読む
2018-06-13 能美市議会 平成30年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-06-13 県では、2017年度から英語拠点を制定をし、小松、七尾、内灘の2市1町でスタート、2018年度は白山、輪島、川北の2市1町が加わっております。  そこで、本項目について4点質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-06-13 白山市議会 平成30年  6月会議-06月13日−03号 そこで、納税者の寄附金の使い道が指定された具体的事業に充当されているのか、本年度予算に計上されているものを含めてお答えをいただきたいと思います。   もっと読む
2018-06-12 小松市議会 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12 なぜなら、先ほど申し上げたように、国の補助金の申請は非常に煩雑で、小規模企業者にとってかなりハードルが高いため、本市の補助金制度を小規模企業者の受け皿にすることにより、小規模企業者の設備投資の意欲を高められると思いますし、補助金の申請に対するノウハウも得られ、国や県の補助金申請にチャレンジする足がかりになると考えますが、本市の御見解をお示しください。   もっと読む
2018-06-12 白山市議会 平成30年  6月会議-06月12日−02号 なお、公民館での申請受け付けにつきましては、申請者の負担軽減となり、利用者の増加につながるかと思いますが、今ほどの市長からの答弁にもありましたとおり、現状では難しい状況にあります。  しかしながら、多くの皆様に御利用いただくためにも、申請、取得しやすい環境づくりは重要であります。今後対象の方が申請、取得しやすい方法について検討してまいりたいと考えております。 もっと読む