運営者 Bitlet 姉妹サービス
353件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-25 金沢市議会 平成30年 12月 定例会-12月25日−05号 先月11月に、電機大手ソニーの仙台テクノロジーセンターに働く約200人の派遣労働者に対して派遣契約の打ち切りや自宅待機が相次いでいるとの報道がありました。仙台テクノロジーセンターは高性能の磁気テープを製造していますが、10月から製造ラインが停止、11月から自宅待機や派遣契約が打ち切りになる人も出てきました。派遣会社が新たな派遣先を紹介しなければ、解雇、雇いどめの危険があります。 もっと読む
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 御指摘の児童生徒が行う自己評価や相互評価は、学習活動の一部であって、教師が児童生徒の意識の変容を知るための参考資料であると理解をしております。  指導と評価は一体であるというふうに言われています。言いかえれば、評価が子供の指導につながっていくということでありまして、評価という活動自体が子供にとって意義のある指導になると考えております。 もっと読む
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 騒音区域の地域住民としても住宅防音工事全般、特に空調機復旧工事の待機期間の早期解消が期待されました。実際の予算額としては375億5,000万円から433億2,100万円となり、57億7,100万円の増額、15.4%の伸びとなりました。  現在、小松市内のおいても特に空調機復旧工事が盛んに行われ、待機期間の早期解消に着手しているところでもあります。 もっと読む
2018-10-22 金沢市議会 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号 6日土曜日15時から20時まで、当課の職員が市民からの問い合わせ等の対応のため課内で待機した。被害状況は、台風24号と同様に人的被害はなく、その他は記載のとおりである。 ・平成30年度第2回金沢市総合教育会議の開催について・・・加藤教育総務課長  教育委員会報告案件-1を見てほしい。   もっと読む
2018-09-27 小松市議会 平成30年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-09-27 登下校時の児童の見守りや交通安全指導、不審者への警戒など、子供たちの安心・安全に多大な貢献をしているわがまち防犯隊に対しては、今後ともしっかりとバックアップしていくよう求めました。  観光ブランド力・誘客推進費については、スマートフォンなどで利用できる多言語に対応した観光おもてなしの窓口として多言語AIコンシェルジュを導入する経費とのことであります。 もっと読む
2018-09-21 能美市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2018-09-21 特別養護老人ホームには要介護3から5の47人が自宅で待機しているとの答弁がありました。  議案第73号 平成29年度能美市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について及び議案第74号について、委員から、最近は高齢者の負担が増加している。自助や互助が推進されているが、この点については改めて検討すべきであり、賛成できないとの討論がありました。   もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 文教消防常任委員会-09月14日−01号 教員の不祥事についてだが、去る8月29日に、金沢市立小学校の教員が、児童ポルノ製造容疑で逮捕された。本市の教育の信頼を大きく失墜させ、極めて遺憾な事案であり、文教消防常任委員や被害者、児童、保護者、地域住民、市民に深くおわびを申し上げたい。  詳細については、後ほど担当の課長から報告するが、教育委員会においては未来を担う子どもたちのために今後全力で教育活動に励んでいきたい。 もっと読む
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 総務常任委員会-09月14日−01号 次世代育成支援対策施設整備交付金は、児童養護施設等の改築に対し国庫補助が認められたものである。3目衛生費国庫補助金の受動喫煙対策促進事業費補助は、健康増進法の改正を周知する経費に対して交付されるものである。6目土木費国庫補助金4節の社会資本整備総合交付金は金沢駅西広場周辺の歩行環境整備に、5節の社会資本整備総合交付金は緑住宅建設工事第3期の増額変更に国庫補助を充当するものである。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 私も、金沢市消防団小坂分団員として、当日午後から分団小屋に待機し、報道や消防局からの無線等を確認しながら、倒木や電線のたるみなどの点検、巡回、自然災害における出動をいたしました。午後3時30分には、本市全域に避難勧告を発令、そんな中、自力で避難所へなかなかたどり着けない要支援者が市内に多数おいでるところであります。 もっと読む
2018-09-11 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 安価な商品であり、生徒・児童の命を守るためにも、本市も熱中症指数モニターを導入してはいかがでしょうか。  次に、通学路のブロック塀等の安全についてお伺いします。本年6月18日午前7時58分、大阪北部で震度6弱を観測した地震では、児童を含む5名が亡くなり、400名以上が負傷しました。 もっと読む
2018-09-11 加賀市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号 かがにこにこパークは、本市の子育て支援の重要施策「子育て安心パッケージ」の一つ、楽しい遊び場として多くの方々の御協力により完成した、市内初の屋内児童遊戯施設でございます。   もっと読む
2018-09-11 能美市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-09-11 何も放課後児童クラブをあけろというわけではございません。地域の力を得ながら進んでいくこともできるのかなと思います。   もっと読む
2018-09-10 加賀市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号 1つ目といたしましては、昨年度まで、先ほど申し上げました安心度の指標として設定されていた保育施設の定員数から待機児童数を差し引くという指標がなくなりまして、これにかわる指標としまして、ゼロ歳から14歳までの人口の増減率である年少人口の増減率が導入されたことが挙げられようかと思っております。   もっと読む
2018-09-03 小松市議会 平成30年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-09-03 骨太の方針と未来投資戦略では、少子・高齢化による成長の壁を打ち破るため、待機児童問題解消、幼児教育、高等教育の無償化等の人づくり革命が明記されるとともに、Society 5.0の実現に向けた生産性革命の具体策が明記されました。また、最大のチャレンジである働き方改革の実行、外国人人材の在留資格見直しなどの方針も明記されています。 もっと読む
2018-06-20 小松市議会 平成30年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-06-20 住宅防音工事のうち空調復旧工事に関しては、今年度、国の予算が大幅に増額され、待機期間が1年に短縮されるとのことであります。さらに、75歳以上の御高齢者のみの御家庭や家庭保育のお子さんや障害者手帳をお持ちの方が暮らす御家庭については、エアコンの取りかえ1台の限定で、今年度より申請から2週間で工事着手ができる優先措置が受けられる制度が開始されたとの報告を受けました。 もっと読む
2018-06-13 白山市議会 平成30年  6月会議-06月13日−03号 まずは、保育児童割り振りについて質問させていただきます。  さきの12月会議でも待機児童について質問させていただきましたが、再度お聞きしたいと思います。  社会の経済不況から、男性だけでなく女性も働く世帯が多くなりました。 もっと読む
2018-06-12 白山市議会 平成30年  6月会議-06月12日−02号 放課後児童クラブについてお尋ねします。  昨今の女性就業率の上昇やそれに伴う保育ニーズの高まりから、放課後児童クラブの児童数が年々大幅にふえております。本市におきましても、2年前に比べ15%ほどの増加を示し、本年4月には1,457人を数えております。 もっと読む
2018-06-11 加賀市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−02号 児童数に即した施設面積で建てかえるとの判断に至ったものでございます。   もっと読む
2018-06-04 金沢市議会 平成30年  6月 防災・安全対策特別委員会-06月04日−01号 冬の除雪待機のためにかかる経費の割合を増した結果、従前の3倍ぐらいの経費を見ることが可能となった。そういった形で、車検や保険など稼働に直接かかわらない部分の経費を負担することで支援しているところである。 ◆熊野盛夫委員 除雪の委託業者ごとにある程度広い範囲を受け持っていると思うが、例えば自社の前の除雪は後にするような指示をしているのか。市民から会社の前の通路がなかなか除雪されないとの指摘があった。 もっと読む
2018-05-07 金沢市議会 平成30年  5月 市民福祉常任委員会-05月07日−01号 なお、この9名は、特定の施設のあきを待ち、ほかに入所可能な保育所があっても利用しない人であることから、待機児童には該当しない者となる。  今後の対応だが、今回は駅西・臨海地区、西部地区の1歳児を中心に再調整が難航した。 もっと読む