107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能美市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-09-10

ことしは月曜日の収集が中止の日は10回もあったわけです。祝日の収集ができないのか。月曜日がどうしてもだめなら火曜日とか収集お願いしたいと思います。以前からも提案してきている中で、今までは美化センターの管理体制の問題と収集業者との関係で難しい、ご理解ということでありましたが、今、美化センターは24時間体制で稼働しております。  

小松市議会 2019-09-09 令和元年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-09-09

警察にこれまで夜間1人で外出していた女の子3回保護し、四度目に保護したときに県中央児童相談所が一時保護決めたが、事件が起きてから児童相談所は県警に一時保護伝える前に母親が引き取りに来たと説明。県警は県警で児相の指示で母親に連絡して引き渡したと反論し、両者の言い分が全く食い違っているということであります。  

小松市議会 2019-09-02 令和元年第4回定例会 目次 開催日: 2019-09-02

……………………………………………………………………………………………15 ○散会の宣告………………………………………………………………………………………………………………15 (参照)市長提出議案……………………………………………………………………………………………………16     説明員の出席について…………………………………………………………………………………………18     常任委員会審査付託表

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

議員の御質問一時避難所、これも既にそれぞれの地域で認定していただいておりまして、公民館、またはさまざまなところ一時避難所一時そこへ集まっていただいて、そして大きな学校だとか南部公民館だとかに集まっていただく。そういう仕掛けしておりまして、そういう一時避難所さらに充実していきたいという御要望だろうと思います。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

一部の委員より、条例で毎年申し出により減額するのではなく本来給料月額減額してはどうかとの意見、並びに、これまでも議会では議会改革推進のため議員定数削減などに努めてきたこと考慮の上、議員報酬引き上げに関し報酬等審議会での審議求める意見が出されました。  最後に、請願第1号 国に対し「消費税率の引き上げの中止求める意見書」の提出求める請願についてであります。  

珠洲市議会 2018-09-11 2018.09.11 平成30年第3回定例会(第2号)  本文

しかしながら、もし近く通行中の外国人含む旅行者、あるいは一時帰省していた方などがテレビラジオ視聴し、そこへ避難するということが絶対にないとは言えません。  身近なところから生じた心配は、こうしたケースの避難場所がほかになかったのだろうか、全ての避難所はその備えして、機能したのかということです。今回の避難場所設置情報は適切だったのかどうかお聞きいたします。  

珠洲市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第2号)  本文

珠洲市においては、所有者不明土地が原因となる公共事業農地利用及び森林整備などの事業の長期化や計画変更、また計画の中止等の実例はあるのか、空き地の管理や空き家対策において管理責任者などの確定ができず、問題解決のできないものはあるか、防災災害復旧等の障害の事例はあるかお聞きします。  

小松市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-03-06

当初はすぐに鎮火するだろうと見られていた火災ですが、一時は周辺住民に避難勧告が発令されるなど予想以上に長引き、鎮火したのは2月28日、発生から13日目でした。なぜ鎮火までにこれほどの時間要したのか。その原因の一つにソーラーパネルへの延焼がかかわっていると聞き、驚きました。  

能美市議会 2017-08-29 平成29年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2017-08-29

平成29年8月22日付にて、能美9条の会から請願第1号 安保法制の廃止求める請願、能美市よくするみんなの会から請願第2号 一般家庭水道料金値上げ中止求める請願書の2件が提出されました。  以上、この請願につきましては日程の9日目の9月6日に総務産業経済常任委員会にそれぞれ付託いたします。  

小松市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2017-06-14

そして、児童生徒が将来幸せに生きていく、そういことにつながるものと信じております。  全国的には一時、不適切な取り組みも指摘されたことがありましたけれども、本市としましてはこれからも学力調査の目的基本に据えて、児童生徒のための取り組みとなるように進めてまいりたいと考えております。