30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

これからその産業観光も含めて多くのいろんなプログラムがさらに高まってくると思いますし、いろんな誘致合戦も行われているようでありますが、2025年には大阪万博も開かれます。そして、2023年には新幹線小松開業でございますので、この新幹線開業後をにらんだ形で、やはり産業観光を中心としたエキスポ的なものが行われるということが私は自然の流れだろうと思います。

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

3つ目の柱の「交流人口の拡大」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック、2023年の北陸新幹線敦賀延伸開業、2025年の大阪万博など、南加賀地域にも国内外から多くの人たちが訪れることが期待され、これを好機と捉え、能美市においてもそのチャンスを生かすべく、さらなる交流人口の拡大を目指すものであります。  

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

2020年、市制80周年、東京オリンピック・パラリンピック、2023年、北陸新幹線小松開業、2025年、大阪関西万博など、今後大きな節目、チャンスが切れ目なく訪れます。  こうした追い風をしっかりと生かし、着実にまちをグレードアップさせて、すばらしいまち、誇れるまちとして次の世代にバトンを渡すのが私たちの責務と考え、全力で取り組んでまいります。  

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

昨年春になりまして、大阪市に本社を置き、ビジネスホテルチェーンを国内外に130店舗以上展開している株式会社スーパーホテルが立地候補地を探しているとの情報を入手し、早速、誘致活動に着手したものであります。  スーパーホテルからは、能美市は製造業が集積したものづくりの地域であり、出張の利用者が見込まれること。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

2年後の2025年には大阪において略称大阪関西万博が開催をされるわけであります。国家においては、大きな事業であり、大きなイベントだろうというふうに私はそういう認識をいたしております。  小松にとっても大変大事な大事な時期なのかなという、そういう思いもいたしているところであります。小松に生まれて、住んで、晩年を小松で過ごし、小松で人生の最後を迎えられる。小松に移り住んでよかったな。

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

来年開催の東京オリンピック・パラリンピックや2025年開催の大阪関西万博は、その後の社会都市のあり方、人々のライフスタイルに変革をもたらす転換点になることでしょう。  テクノロジーが進歩しても、まちづくりで大切なことは、学びを中心とした人づくりであることに変わりはありません。産業、交易、文化など、本市発展の原動力となってきたのは民の力です。

金沢市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会-12月20日−04号

2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、先日決定しました2025年の大阪万博と、地方都市でもインバウンドの期待が一層膨らんでいます。一方で、観光客がふえることによるさざ波は、さまざまな形で市民生活に影響が出てきています。やはりまちづくりの基本は、市民生活、暮らしを第一に優先したものである必要があります。

金沢市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会-12月18日−02号

6月18日には、大阪北部地震が発生、大阪市を中心に家屋の被害が相次ぎ、小学校道路沿いのブロック塀が倒壊し、児童が犠牲になり、7月には、西日本豪雨により、河川の氾濫、土砂災害が多発し、死者数が200人を超える平成最悪の豪雨災害となり、同じく7月23日には、日本歴代最高気温となる41.1度を熊谷市で記録、9月に入り、台風21号、24号が四国、近畿を横断し、関西空港が大規模浸水、大型タンカーが橋に激突、

能美市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-12-05

また、昭和45年の大阪万博から数えること55年ぶりに、7年後の2025年に大阪万博の開催が決定しております。このようにうれしい出来事も多々あったわけでございます。  我が愛する能美市のことしの1年を私なりに振り返って見ますと、1月から2月にかけて30年に一度と言われました大雪に見舞われました。これでもか、これでもかと降り続く雪にうんざりした冬でもありました。

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29

さらに、2025年、国際博覧会万博)が大阪市において開催されることが決定されました。未来の人類のあり方が問われており、先端医療、先端科学、先端環境対応を初め、日本技術力をさらに高める機会となり、また和文化や食、自然景観長寿社会、共生社会など、日本ならではの魅力を大いに発信することになるでしょう。

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

6月には大阪地震火山の噴火など、日本列島で大きな災害が立て続けに起こっております。  この小松でも、いつ何どき大きな災害が起こるかわかりません。本市としても災害に強いまちづくりを市民と一体となって考えていかなければならないのではないかという大きな問題を抱えたというふうに思っております。

金沢市議会 2016-10-24 平成28年 10月 経済環境常任委員会-10月24日−01号

また、ジェトロ・ミラノ事務所やミラノ総領事館では、昨年のミラノ万博以来、日本に関心が高まっており金沢の知名度も上がっていることから、工芸品の販路開拓に向け、連携協力していくことで今後調整していくこととした。  さらに、ことしの12月までの間、金沢PRコーナーとして、H.I.Sミラノ支店で金沢の大型パネルやポスターの掲出、工芸品を展示したPRコーナーを開設した。

珠洲市議会 2014-09-09 2014.09.09 平成26年第4回定例会(第2号)  本文

8月6日には県レベルでのGIAHS認定5地域の広域連携推進会議が発足し、来年のミラノ万博にも出展することが決まりました。国内で新たに認定地域仲間入りを目指す動きも広まっています。先輩格の能登の取り組みが一段と注目されています。  関連してもう一点、能登立国の718年は珠洲にとっても特別の意味があります。

小松市議会 2012-12-11 平成24年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2012-12-11

広域連合推進の会議の設置でございますが、北陸新幹線大阪までの早期全線開通の実現のため、そしてまた北陸新幹線金沢駅までの開業が迫っている中で、加賀地域各市町の広域連携によります地域資源の活用だとか、あるいは共同での政策の実施を通じて、大交流時代に対応した交流拡大をより一層強化をし、加賀地域全体の発展を目指していこうというものでございます。  

  • 1
  • 2