運営者 Bitlet 姉妹サービス
216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 小松市議会 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07 先日の新聞にも読者投稿欄に中学生のメンバーが、中学生なのに大学で勉強できる。そして、こういった難しい勉強をさせてもらえる。大変うれしいというようなことを書いていただいておりました。いろんな人たちが、若い人たちからシニアの人たちまで、アカデミックなものを学ぶ。そしてまた実践的なことは、また社会福祉協議会だとか地域のそれぞれの公民館等でまた行っていく。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 中学におけるeスポーツの設立につきましては、ゲーム障害のほかに、部活動を行っていく上での環境整備、また、指導者の育成などの課題の解決が前提になるのではないか、そんなように思っております。  次に、ゲーム障害についてどのような施策、対応が学校において必要になってくるのかとの御質問もございました。 もっと読む
2018-06-13 白山市議会 平成30年  6月会議-06月13日−03号 また、樹木の枝の繁茂により、見通しの悪さや夜間、街灯の明るさが遮られることを指摘する声もあります。  そこで、以下5点についてお伺いしたいと思います。   もっと読む
2018-06-12 小松市議会 平成30年第2回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-06-12 昨年の3月に、残念なことですが中学2年生が学校でみずから命を絶つということがあり、それが教員の指導が適切じゃなかったことが原因だというふうにされています。  福井県は、学力調査の結果が全国でもトップの位置にあります。意見書では、学力を求める余りの業務多忙により、子供たちに適切に対応する精神的なゆとりを失っていた。 もっと読む
2018-03-14 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号 また、インバウンドの大きな課題であるナイトライフ環境の整備に対し、夜間景観の整備に加え、ナイトコンシェルジュの設置など、夜も出歩きたくなるまちづくりは重要です。そこで、今年度の施策にかける思いとにぎわいのある歩行空間づくりにおける市長の思い描く全体像−−グランドデザインをお聞かせください。   もっと読む
2018-03-12 白山市議会 平成30年  3月会議-03月12日−02号 石川中央都市圏内で現在保有の施設が、人口が減ったときに過剰施設とはならないよう、連携中枢都市圏内で補完することになりますが、その代表的な事業として、石川中央都市圏6つの市町が共同運営する夜間小児救急医療、金沢広域急病センターが4月9日にオープンすると説明がありました。金沢広域急病センターの次に、連携内容で今後の事業、どのような項目を協議しているのかお伺いをいたします。   もっと読む
2018-03-03 珠洲市議会 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文 今回は積雪も多く、加えて夜間であったこともあり、また高齢者の方々が水をとりに来られる不便さを考慮し、復旧に一定の時間を要すると判断した若山町の5地区、三崎町大屋、粟津、森腰、寺家地区、真浦地区の世帯に防災備蓄飲料水、ペットボトルなどや給水ポリタンクを直接各御家庭に配布をいたしました。 もっと読む
2017-12-12 白山市議会 平成29年 12月会議-12月12日−03号 ただし、改良が進む反面、この装置が作動した際には、医療機器の電源が切れて不測の事態が起こったり、夜間には、家中が真っ暗になり、転倒等の二次災害が発生するなど、使用には十分な注意が必要となります。  本市の非常用持ち出し袋に対する家庭用防災用品購入費助成金制度では、保存食、保存水、懐中電灯、携帯ラジオ等を対象としており、感震ブレーカーは対象外となっております。   もっと読む
2017-12-11 小松市議会 平成29年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-12-11 これまで慣習的に行われてきたことについても、学校、教師が担う業務の明確化と適正化を図るものとして、登下校や放課後、夜間などの見回り、休み時間や給食時の対応、清掃や部活動など9項目についての検討が行われました。  小松市では、登下校の見守りには多くのわがまち防犯隊の方々が出てくださっております。 もっと読む
2017-11-21 金沢市議会 平成29年 11月 総務常任委員会-11月21日−01号 また、外国人のニーズがある夜間の観光についても検討する必要がある」としている。(5)市民生活と調和した持続可能な観光振興について、「今後の課題として、金沢市が持続可能な観光振興を図るためには、市民生活への影響を緩和し、観光に対する市民の理解を深めていくことが大切である。 もっと読む
2017-08-30 加賀市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月30日−02号 これにより業務の増加が継承しており、休暇や休憩がとれないなど大きな負担になっていることや、人員不足のため夜間帯の勤務から日勤を行っている部署もあることなども職員アンケートから明らかにされました。   もっと読む
2017-06-19 小松市議会 平成29年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2017-06-19 波佐谷小学校なんかはそういう小学校3校と松東中学ですか、これをあわせて近い将来、小中一貫校にしていく。これは教育行政面でさまざまな効果があると思います。私も新しい狙いとして大いに結構だなと。中山間地域のそういう人口減少にも対応しているだろうと。  一方、こう見ると公共施設マネジメントでは4つの学校が最終的には1校になるんですか、最終的には。そういう意味では大変結構な手法なのかなと。 もっと読む
2017-06-13 白山市議会 平成29年  6月会議-06月13日−02号 白山市では、中学2年にわくワーク体験事業を実施しています。私たち会派にて千葉県幕張にカンドゥーという職場体験のできる施設を視察してきました。地元でのわくワーク体験ではなかなか体験できない内容の職業体験ができる施設でした。体験すると心に刻まれるというように、体験することは、将来の職業選択にとても重要であるというふうに思っております。   もっと読む
2017-06-06 珠洲市議会 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  本文 関連して、万が一、事件に巻き込まれてしまった場合、昼間は子供110番の店や家などがあり、そこに逃げ込めばよいのでしょうが、夜間であればどうすればよいのでしょうか。能登町のように、親が迎えに行くまでの間、事件に巻き込まれるような場合もあります。そういった対策についても御検討をお願い申し上げます。  次に、奥能登国際芸術祭が9月3日から10月22日までの50日間、珠洲市を舞台に開催されます。 もっと読む
2017-05-15 金沢市議会 平成29年  5月 文教消防常任委員会-05月15日−01号 高さ1.5メートルの固定台から水のかわりに約20センチメートル角のさいころ状のスポンジを敷き詰めた深さ1.8メートルの空間であるピットと呼ばれる施設に足から飛び込む動作を確認している際に、3人目の試験者である中学1年の女子生徒が底面のコンクリートで両足を損傷し骨折するという負傷を負ったものである。飛び込みトレーニングルーム室については、現在、供用を中止している。 もっと読む
2017-03-22 金沢市議会 平成29年  3月 5常任委員会連合審査会-03月22日−01号 そして、異性から無理やり性交された被害に遭った時期は、中学生までが14%、中学卒業から19歳までが23%、20歳代が50%と若年層に集中している。最近の傾向としては、インターネットやSNSを通して性的被害に遭うケースが急増しているとも聞いている。 もっと読む
2017-03-16 金沢市議会 平成29年  3月 文教消防常任委員会-03月16日−01号 また、調査結果の活用として、全小中学校長を対象に研修会を実施した。調査の実施後、ストレス状態が高い教職員の中で医師面接を希望した者については、ことし1月から2月に医師による面接を実施したが、ストレス状態が高い教職員の割合は、厚生労働省の想定では10%程度のところ、8%程度であったと報告を受けている。 もっと読む
2017-03-14 金沢市議会 平成29年  3月 定例会-03月14日−03号 初めに、増加傾向にあります不登校児童・生徒に対する市教育委員会の取り組みにつきましては、不登校はどの子にも起こり得るという視点から、未然防止、早期発見、早期対応が大切であり、本市では明年度、未然防止、早期発見を目的に、小学4年生、中学1年生を対象としたアンケート調査を実施する予定でございます。 もっと読む
2017-03-13 白山市議会 平成29年  3月会議-03月13日−02号 御質問にもありましたように、実施例といたしましては、佐賀県で今年度、県内の中学3年生約9,000人を対象にピロリ菌の検査を実施いたしております。もちろん保護者の同意を前提とした任意検査でもあります。   もっと読む
2017-02-27 小松市議会 平成29年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-02-27 しかし現在、中学3年生で就学援助の受給者数は102名であり、毎年十数名では高校入学支援策としては実態に合わないものになっているのではないでしょうか。特に条例がつくられたのが昭和44年で、48年間も経過しております。抜本的に拡充して、高校生の学びの保障に取り組んでいただきたいと思います。  また、公立小松大学が来年度、平成30年4月に開学の計画で準備が進められております。 もっと読む