542件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

また、6月18日22時22分に発生した、山形県沖を震源とする大きな地震があり、珠洲市でも震度3を観測いたしました。被害に遭われました方々にはお見舞いを申し上げます。  この地震により、珠洲市でも多くの方が避難されました。深夜による避難でありましたが、毎年行われている避難訓練の成果が発揮され、多くの方が避難されたことに安心をしたところであります。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

これでは、3歳から5歳児の年収360万円以上の家庭では副食費の負担が新たに発生することになります。国が示す副食費は1人4,500円としておりますが、今年度10月から来年3月までの半年間、市の公費負担とするならば、3歳から5歳児の園児対象でどのくらいの負担額になるのでしょうかお尋ねをいたします。  

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

熊本地震では、熊本県南阿蘇村に住むカナダ人男性が団員として救援に携わったことは報道もされております。また、滋賀県の草津市では立命館大学に通う留学生による外国人だけの機能別消防団も創設されております。  では、ひるがえって本市を見てみますと、小松市では昨年、市在住の外国人6人が市消防本部の独自の制度、しみん救護員に認定をされました。

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

今後、経済情勢の激変や予期せぬ事態の発生など、時と場合によっては目標を重視しながらも必ずしも固執せず、柔軟に対応することもあり得るのかどうか、財政健全化とまちづくりに必要となる投資とのバランスについて、市長の基本的な考え方をお聞かせください。  次に、平成31年度重点政策についてであります。  

輪島市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月21日−04号

さて、本年を振り返りますと、大阪、北海道で大きな地震発生し、全国的に豪雨災害や猛暑被害などがあり、自然災害の多発に脅威を感じた年でありました。また、本市は大寒波による大雪と凍結による水道管破裂が市内各所で発生し、断水が続発し、市民生活に影響が出ました。引き続き、防災意識の向上に努め、いかなる事態にも速やかに対応できる体制づくりを整える必要性を痛感いたしたところでもあります。

金沢市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会-12月20日−04号

その上で、次の御質問をさせていただきますけれども、文部科学省自治体に示す小学校施設整備指針、ここには基本的方針に、十分な防災、安心感、校地環境については、地震洪水高潮雪崩地すべり、崖崩れ、陥没、濁流等の自然災害に対し安全であることが重要としております。これらの指針に照らして、新校舎建設予定地の選定は適切と言えるのか、見解を伺います。 ○清水邦彦議長 野口教育長

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

大規模災害発生した場合、体制確立から出動に至るまでの時間はどのくらいかかるものなのでしょうか。よろしくお願いいたします。 ○清水邦彦議長 古危機管理監。 ◎古一之危機管理監 先月実施しました職員防災訓練では、発生後1時間30分以内に98.8%の職員が参集し、設備等の安全点検や避難所の開設訓練などに取り組んだところであります。

輪島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−02号

輪島市の場合につきましては、能登半島地震があったことも含めまして、学校であったり、それ以外の幾つかの公共施設を中心として耐震改修を行ってまいりました。また、一般・個人の方々につきましても、補助制度をさらに拡充をさせていただきまして、それぞれ耐震を進めていただこうということであります。そうした結果、市の庁舎並びに輪島市の文化会館の事務棟、この2つについての耐震計画が大幅におくれてまいりました。  

珠洲市議会 2018-12-04 2018.12.04 平成30年第4回定例会(第1号)  本文

次に、9月23日に実施した珠洲市総合防災訓練につきましては、大谷中学校を主会場として、市内全域での地震津波を想定した避難訓練に加え、山間部における土砂災害を想定した避難訓練も実施し、約2,800名の市民の皆様の御参加をいただきました。  今回、新たな取り組みとして、珠洲市社会福祉議会の御協力をいただき、福祉避難所開設運営訓練を実施いたしました。

金沢市議会 2018-11-27 平成30年 11月 文教消防常任委員会-11月27日−01号

また、今回初めてAEDを使用する救護案件が発生した。傷病者は、56歳の台湾人男性で、約16キロメートル付近の第4救護所のすぐ近くで突然倒れ、心肺停止の状況だったが、救護所スタッフのほか、メディカルランナーも近くを走行中だったことから、直ちに心臓マッサージを開始し、発生から2分後にAEDによる蘇生処置を実施し、4分後には自発呼吸を再開した。

金沢市議会 2018-11-06 平成30年 11月 市民福祉常任委員会-11月06日−01号

11月1日に告示を行い、12月1日に効力発生となる。今後、発効に向けて啓発チラシの配布などの周知啓発に努める。 ・「日本女性会議2018in金沢」の開催結果について                   ・・・・・・中坂人権女性政策推進課長  市民局報告案件−2を見てほしい。  10月12日から開催した日本女性会議は、盛会にて終了することができた。

金沢市議会 2018-10-04 平成30年 10月 市民福祉常任委員会-10月04日−01号

検討会の設置目的だが、近年、熊本地震西日本豪雨、北海道胆振東部地震など、未曽有の災害日本各地で発生しており、本市でもことしの冬に大雪が降り、大事に至らないまでも備えるべき災害発生している。本市の災害時の医療救護については、医師会等関係団体と連携を図りながら、一定程度の体制を整備していると思っているが、最近の状況を踏まえ、災害時の医療救護体制の一層の強化を図るために設置したものである。