運営者 Bitlet 姉妹サービス
130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 なお現在、各種大会の公式種目として採用されるという動きがあって、来年開催予定の茨城国体、全国障害者スポーツ大会にあわせて都道府県対抗のeスポーツ大会が開催される予定というふうにも伺っております。  以上です。 もっと読む
2018-12-10 加賀市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 eスポーツにつきましては、次年度、茨城県で開催されるいきいき茨城ゆめ国体2019において、文化プログラムとして全国初の試みとなる都道府県対抗で行うeスポーツ大会が開催されることや、2022年に中国で開催される第19回アジア競技大会でもメダル種目として採用される予定であるなど、近年、その社会的認知や関心が高まりを見せていることは認識しております。 もっと読む
2018-10-22 金沢市議会 平成30年 10月 文教消防常任委員会-10月22日−01号 この時期には、福井国体の飛び込み競技が金沢プールで開催されたが、その内訳がこの数字の中に入っているのか。 ◎小林スポーツ振興課長 委員指摘のとおり、プレ国体及び国体の開催が8月及び9月の増の主な要因である。 ◆松井純一委員 そうであれば、来年の8月、9月は大幅に減ると思うが、対策は考えているのか。 もっと読む
2018-09-13 金沢市議会 平成30年  9月 定例会-09月13日−04号 さらに、来年度の茨城国体においてもeスポーツが文化プログラムに採用されるなど、もはや無視することができない存在になってきたと言えます。本市においても、新産業創出ビジョンの骨子案にeスポーツという言葉を明記し、グローバル企業や人材を呼び込むためのイベントの誘致に取り組むこととしています。 もっと読む
2018-06-12 能美市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2018-06-12 国民栄誉賞受賞者であります松井秀喜氏、男子20キロメートル競歩世界記録保持者、鈴木雄介選手、リオデジャネイロオリンピック競泳銅メダリスト、小堀勇氣選手、プロ野球新人王中日ドラゴンズ、京田陽太選手、第72回国民体育大会えひめ国体・ライフル射撃競技において日本新記録で優勝した平田しおり選手など数多くのアスリートが能美市から輩出されております。   もっと読む
2018-03-13 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月13日−03号 今後の取り組みですけれども、明年度9月に、福井しあわせ元気国体の飛び込み、水球、シンクロ競技が行われます。12月には、本市出身で、日本飛び込み競技発展の功労者であります中田周三先生を冠とした全国大会も開催される予定であります。今後とも、大会、合宿等の誘致、イベント開催に積極的に取り組み、来場者の増加を図っていきたいと考えています。   もっと読む
2018-03-12 能美市議会 平成30年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2018-03-12 能美市は、国民栄誉賞を受賞いたしました松井秀喜氏を初めプロ野球の高木京介選手、京田陽太選手、競歩の鈴木雄介選手、水泳の小堀勇氣選手、国体ライフル射撃優勝の平田しおり選手など、世界レベル、全国レベルで活躍するスポーツ選手を多く輩出しております。   もっと読む
2018-03-07 小松市議会 平成30年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-03-07 今、東京オリンピック目指したんですけれども、来年、福井国体で、福井の教員でということで福井市にとられてしまった。僕は市立高校か大谷高校に行って教員していただきたかったんですけれども、本人の事情もあるんだろう。 もっと読む
2018-01-18 金沢市議会 平成30年  1月 文教消防常任委員会-01月18日−01号 主な大会やイベントだが、4月9日にオープンし、5月に水泳の日2017、6月に石川県水泳記録会、7月にシンクロ北信越国体兼北信越ジュニアオリンピック、9月に飛び込みの日本選手権、10月にフランス水泳連盟のオープンウォータースイミングチームの合宿受け入れ、12月に百万石オープン飛込競技記録会などが開催された。   もっと読む
2017-09-15 金沢市議会 平成29年  9月 文教消防常任委員会-09月15日−01号 この間に開かれた大会やイベントだが、4月には完成記念式典や石川県の室内選手権、5月には日本短水路マスターズ大会や水泳の日2017、6月には石川県の水泳記録会など、7月にはシンクロ北信越国体兼北信越ジュニアオリンピックなど、8月には県民体育大会などが開かれている。   もっと読む
2017-09-11 小松市議会 平成29年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-09-11 そして、何よりも今、親水スポーツ公園も整備させていただいておりますが、カヌー、ボート、そしてオリンピックにもたびたび、そして国体でも頑張っておられます飛び込みですね。水泳。こういったところも一つのテーマかなと思います。   もっと読む
2017-06-29 金沢市議会 平成29年  6月 文化振興・スポーツ振興特別委員会-06月29日−01号 これからの予定に国体などがあるが、今後、パンパシフィックやアジア大会などの世界大会、インターハイや全中などの全国大会の開催予定はあるのか。 ◎毛利スポーツ振興課長 今年度、飛び込みの日本選手権を行う予定であり、すでに日本水泳連盟と話がついている。世界大会を開催する場合、50メートルのサブプールと3,000人以上の観客席が必要だが、金沢プールはサブプールが25メートルなので、世界大会は開けない。 もっと読む
2017-06-16 野々市市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月16日−03号 石川国体終了後もその都度、安全性を確認し活用してまいりました。  昨年6月の時点でも同様に安全性は確認できておりました。しかしながら、設置から26年が経過し、外観もさびなどの汚れが目立つようになったこと、周囲に大きな建物が建設されたことによりまして、余り見通しもというか、目立たなくなりまして、広告塔としての意義が徐々に失われてきておりました。   もっと読む
2017-06-15 能美市議会 平成29年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2017-06-15 衆議院での決議は、根本理念が主権在君並びに神話的国体観に基づいている事実は明らかに基本的人権を損ない、かつ国際信義に対して疑点を残すものとしました。当時の森戸文部相は国会で次のように述べています。教育勅語は明治憲法を思想的背景としており、その基調において新憲法の精神に合致しがたいとしています。  この国会決議は今も生きていると思います。 もっと読む
2017-03-14 金沢市議会 平成29年  3月 定例会-03月14日−03号 4月のオープンを市民も期待しているところでありますが、石川県の県民文化スポーツ部も設置されたことを含め注目されているジャンルで、来年の福井国体の開催やフランス水連のキャンプ地となる文化的な面に加えて、経済的にも一翼を担う部分になっていると思いますが、多くの市民に利用していただくため、オープニングイベントを含めPRの取り組みをお伺いします。 ○高岩勝人副議長 山野市長。 もっと読む
2016-09-16 金沢市議会 平成28年  9月 定例会-09月16日−04号 一方で、金沢南総合運動公園にあります金沢市営総合プールは、昭和34年に供用開始し、57年にわたり、本当に多くの市民を初め、日本マスターズ大会や石川国体、高校総体などの競技大会に利用され、また、スポーツ青春映画の撮影舞台ともなった施設でもありました。5月1日に、ありがとう・感謝のプール掃除には市長も参加されたとお聞きしておりますし、今月4日に最後の大会が行われ、歴史を閉じることとなりました。 もっと読む
2016-09-16 小松市議会 平成28年予算決算常任委員会総括質疑 本文 開催日: 2016-09-16 なお、北京・ロンドンオリンピックの2大会に出場した中川選手が、さきの岩手国体を最後に現役を引退されたとの報道がございました。今後は、本市の飛び込み競技の発展のために後輩の指導にも取り組んでほしいと願うものであります。これまでの中川選手の功績に心から拍手を送りたいと思います。  それでは、本題に入ります。  平成22年度から選手育成強化のため27年度も1,150万円が事業化されております。 もっと読む
2016-09-14 金沢市議会 平成28年  9月 定例会-09月14日−02号 もう1カ所のサンドーム福井ですが、2年後の福井国体の体操の会場にもなりますし、コンサート会場としては有名で、1万人規模のライブイベントが年間10件程度開催され、ことしは嵐、Perfume、ドリカムなどの有名アーティストが来ています。 もっと読む
2016-09-06 白山市議会 平成28年  8月会議-09月06日−02号 市内には、10月に開催されますいわて国体に出場する選手もおります。また、ことしの県民体育大会の山岳競技では白山市が総合優勝を果たすなど、スポーツクライミングは本市にとって深いつながりを感じるものでございます。  今後、若年層の取り込みと選手層の拡大に向けては、体育協会や山岳協会と連携し、検討してまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○副議長(石地宜一君) 永井徹史君。       もっと読む
2016-07-22 金沢市議会 平成28年  7月 文化振興・スポーツ振興特別委員会-07月22日−01号 北信越の中ではかなり少ない数字で、富山県はとてもふえているし、福井県は今度、障害者のスポーツ大会である国体があるので、指導員を毎年物すごい数で養成しているため、ふえてきているが、石川県はどんどん取り残されている現状である。毎年指導員を養成していても、継続して活動する指導員が増加していないのが現状で、継続してやっているのは30名程度かと思う。  また、若い世代の指導員が少ない。 もっと読む