12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小松市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2017-06-12

27年第1回定例会で、表議員小松短大の年制化について質問をされております。「小松短大を年制化する。それも公立大学にするという話を耳にした」と述べて質問されております。  その質問に対して、市長は「市民に新たに年制になることで大きな負担があるかどうかというところでございますが、これはほぼないと、大きな負担はないということで思っていただければと思います。

小松市議会 2016-12-05 平成28年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2016-12-05

私どもは今、御存じのように2年後の春、4月に公立小松大学を開学する予定でございまして、そういう意味ではいろんな検討から、そして申請、そして認可いただくまでにやっぱり、五年かかるわけですが、この先いろいろと取り組んできたことがタイミング的によかったのかなという思う反面、これをぜひ活用して人口問題も、特に若者の流出、これをさらに防いでいかなければいけないなというふうに思っております。  

能美市議会 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2016-03-10

やや本筋から離れますが、昨年の井戸水位の低下を見れば、上水道の水源、配温泉の水源、これの確保等々も大切かと思います。これから予測されます諸問題や会計等の実体への対処のため、あるいは管工事の業界の方、あるいは施設什器の民間の方々も含めて研究会を発足させるべきではないかなというぐあいに考えますが、いかがでございましょうか。  

能美市議会 2014-03-11 平成26年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2014-03-11

能美市では、これまで中心市街地の活性化として、まず辰口地区におきまして辰口温泉を核としたにぎわいの創造として里山道路修景整備などに取り組み、平成21年度に完了いたしました。おかげさまで里山も昨年6月には入場者50万人を達成し、いまだ増加傾向にあります。

能美市議会 2010-03-29 平成22年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2010-03-29

辰口温泉には長年の歴史文化があり、里山は、福祉向上のため福祉会館の温泉とは違い、総としての高級感があるという旧町時代からの懸案も考慮してほしい、このような質疑がありました。執行部からは、旧町単位の枠ではなく能美市全体としてとらえており、辰口温泉は中心街活性化事業など大事に事業展開、施策展開をしている。

小松市議会 2008-12-09 平成20年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2008-12-09

小松市政の1年間を振り返ってみますと、本市にとっては特に大きな災害もなく、長年の懸案でありました環境整備施設リサイクルセンター並びに末広野球場が無事完成し、粟津温泉新総のオープン、広域斎場の着工、小松台湾定期便の就航、中国・済寧市との姉妹都市提携、サッカー豊田陽平選手、高飛び込み競技中川真依選手の北京オリンピックの活躍など、実に明るい話題も多くありました。  

小松市議会 2008-09-16 平成20年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2008-09-16

小松空港台湾便が就航し、さらに粟津温泉の新しい総が完成をいたしました。7月からは加賀の4温泉を対象とした加賀も始まっております。積極的な対応が必要かと思いますが、市や粟津温泉の取り組みについてお答えをいただきたいと思います。  2点目は、東海北陸自動車道開通に伴う経済交流、企業誘致への取り組みと本市の工業団地についてであります。  

小松市議会 2008-06-18 平成20年第2回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2008-06-18

委員会に付託されました案件は、矢田野・串工業団地造成事業の設計業務委託等の入札差金の専決処分加賀温泉の活性化を目的に行う加賀観光キャンペーンの本市負担事業費などの補正予算案ほか、消防関連の条例一部改正案など議案3件であります。  これらの各案件につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致をもって、いずれも原案どおり可決すべきものと決した次第であります。  

小松市議会 2006-03-08 平成18年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2006-03-08

そして、私の提案といたしまして、航空宇宙の実現を県に働きかけてはどうかと思うわけであり、開催されれば観光客の需要創出にもなり、全国発信でき、一定期間開催可能なイベントとなり、その後、南加賀国際産業展示館の転用を考えてはと思うわけであります。市長の考えをお伺いいたします。  次に、校舎改築についてであります。  

  • 1