94件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 開催日: 2019-06-28

       │総合的な企画及び調整に関する事項          │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │情報政策に関する事項                │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │組織管理

小松市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会[ 資料 ] 開催日: 2018-06-20

──────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 51号│平成30年度小松市介護保険事業特別会計補正予算  │可決すべき│妥当と認める│ │       │(第1号)                    │     │      │ ├───────┼─────────────────────────┼─────┼──────┤ │議案第 52号│平成30年度小松市公債管理特別会計補正予算

珠洲市議会 2018-03-06 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  本文

また、半島振興や過疎地域自立促進特別措置による固定資産税の特例措置との違いにつきましては、半島振興に係る特例措置は、製造業、旅館業、農林水産物等販売業、情報サービス事業の4業種、過疎地域自立促進特別措置は、製造業、旅館業、農林水産物等販売業の3業種と対象が限られている一方、生産性向上特別措置法案については、対象業種の限定がなく、年平均3%以上の労働生産性の向上が見込まれる設備投資であれば対象

金沢市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号

で事業を認められた民泊に対し、まちづくり協定による制限がどのように及ぶのか注視されるところでありますが、地域やコミュニティーに対する説明や周知には、住宅宿泊事業の施行スケジュールを考慮すると、早急に対応していかなければならないと考えるものであり、今後どのように進めていくのかお聞かせください。      

金沢市議会 2017-11-21 平成29年 11月 総務常任委員会-11月21日−01号

公文館整備基本計画骨子(概要)について・・・・・・・川畑文書法制課長  公文館整備基本計画骨子(概要)について報告する。資料番号8を見てほしい。  基本計画策定の趣旨だが、市政に関する重要な資産である歴史公文を将来の市民に引き継いでいく必要があることから、公文館整備基本計画検討委員会での議論を踏まえ、基本計画を策定するものである。  

金沢市議会 2017-10-30 平成29年 10月 総務常任委員会-10月30日−01号

また、住宅宿泊管理業者は国土交通大臣の登録が、住宅宿泊仲介業者は観光庁長官の登録が必要となる。  課題だが、家主不在型の施設は、騒音など周辺地域の生活環境の悪化が懸念されている。  本市の対応方針だが、保健所設置市として住宅宿泊事業に関する業務を本市が担当する。安心・安全の確保を最優先に、観光と市民生活が調和できる金沢らしい民泊等宿泊対策を取りまとめて、条例に反映していきたい。  

金沢市議会 2017-09-15 平成29年  9月 文教消防常任委員会-09月15日−01号

◆玉野道委員 地方自治が改正となったので、公文や行政文書の取り扱い方、ガバナンスのあり方について本会議でも質問したが、これだけの大きな金額で、広域で行う委託事業である。幾ら概算といっても議決議案なので、一定の書類は出してもらいたい。地方自治の改正でガバナンスが言及されているのだから、ぜひそれを含めてきちんとした対応をしてほしい。

金沢市議会 2017-06-09 平成29年  6月 総務常任委員会-06月09日−01号

公文館整備基本計画検討委員会について                      ・・・・・・・川畑文書法制課長  公文館整備基本計画検討委員会について報告する。資料番号7を見てほしい。  目的だが、歴史的価値のある公文を適正に選別し、良好な環境で保存するとともに、市民に公開するための公文館について、その整備に向けた基本計画の策定に関し必要な事項を検討するものである。

金沢市議会 2017-05-02 平成29年  5月 総務常任委員会-05月02日−01号

会計課、選挙管理委員会、監査事務局を含めて284名の予算定数となっている。そのほか公平委員会と固定資産評価審査委員会がある。  2ページ、平成29年度の重点施策だが、中期財政計画及び行政改革大綱の着実な実践により健全財政の堅持と持続可能で質の高い行政運営に努めるとともに、公共施設等の老朽化対策、第二庁舎の建設、公文館の整備に向けた基本計画の策定などに取り組む。

金沢市議会 2017-03-15 平成29年  3月 定例会-03月15日−04号

では、最後の質問、公文館の設置についてです。  ようやく公文館の整備基本計画策定費が計上されております。2011年度から選別基準の検討に入って、今現在は選別作業に鋭意取り組んでおられるということです。戦災を受けず今日ある金沢のまさに歴史に対する責任、そして市民の文化的利益に応える、こういう責務に立った公文館の設置を期待するものです。

小松市議会 2016-09-30 平成28年第4回定例会[ 資料 ] 開催日: 2016-09-30

件 番 号│       件          名       │継 続 の 理 由 │ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │市政の総合企画に関する事項             │引き続き調査を要する│ ├───────┼──────────────────────────┼──────────┤ │       │組織管理

金沢市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会-09月14日−02号

進捗状況がよくわからないものに、もう1つ、公文館の整備計画があります。国の指導にもあるように、歴史的価値のある公文を公開する施設の必要性は理解するものでありますが、本市のように、施設整備について積極的に取り組む姿勢を示している都市は珍しいのではないでしょうか。

白山市議会 2015-12-08 平成27年 12月会議-12月08日−02号

一方、現在の建物の中には、あさがおテレビの中継用機器が設置されているほか、書庫には引き続き保存が必要な公文が保管されている状況にあります。このことから、設備の移転や更新、また新たな書庫スペースの確保が課題となっておりますが、これらを解決することとした上で、今後、耐震化されていない建物については、原則撤去の方向で考えている状況でございます。  以上でございます。