342件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-28 令和元年第3回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-06-28

これから、消費者ニーズを捉えた商品開発や商談による販路拡大により、南加賀地域の新たなブランドに取り組んでいくとのことであります。今後は、ジビエ料理の普及などを通じて、市民参加での取り組みをしていくようにとの意見が出されました。  次に、食品ロスの削減の推進に関する法律の概要についてであります。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

これまでも、公共下水道の整備区域の見直しや狼煙簡易水道区域と折戸簡易水道区域の統合、粟津保育所と小泊保育所の統合、市民図書館児童館子育て支援センターの併設、集会所の地域への譲渡、上水道簡易水道の老朽石綿管の更新、耐震工事による施設長寿などを行っております。

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

無償と聞くと保育園、幼稚園の全ての児童が対象になると思いがちですが、そうではありません。幼児教育保育無償は、3歳から5歳児は原則全世帯ですが、ゼロ歳から2歳児は低所得世帯を対象に、認可保育所や幼稚園認定こども園等の利用料が無償されます。  現在、小松市内には2019年4月1日現在で就学前児童数は5,437人です。そのうち約80%の児童4,378人が40カ所の施設に入所されております。

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号)  本文

今後も、従来から実施している乳幼児と保護者を対象としたふれあい遊びに加え、幅広い年代の親子参加できる人形劇鑑賞を企画するなど、様々なプログラムを実施するとともに、子どもセンターの保育士と健康増進センターの保健師が連携して育児相談や訪問事業を行うなど、この施設が本市の子育て支援の拠点となるよう取り組んでまいりたいと考えております。  

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-06-17

│ │  │  │  │      │   起点として検討していただきたい                │ ├──┼──┼──┼──────┼──────────────────────────────────┤ │  │  │  │      │1 幼児教育保育無償について                 │ │  │  │  │      │ ・0歳児から2歳児の非課税世帯の利用見込みについて

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会 目次 開催日: 2019-06-10

保育無償について(答弁:市民共創部長)…………………………………………46      ・0歳児から2歳児の非課税世帯の利用見込みについて      ・給食費への本市の対応について      ・無償に伴う本市の費用負担と財源確保策について     2 選挙について………………………………………………………………………………………………47      (1) 投票率アップに向けて(答弁:選挙管理委員会委員長

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

今、我が国の社会経済は、人口減少や少子・高齢、働き方改革、世界経済のグローバル、第4次産業革命とも言われる技術革新など、大きな転換期を迎えています。  このような時代に、小松市民希望に満ち、誇りの持てるまちとなるためには、私たち一人一人が現状に甘んじることなく、それぞれの夢に向かって果敢にチャレンジし、力強く歩みを進めなければなりません。

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 議事日程 2019-03-12

一問一答)               │ │     │                                 │ │     │1.新年度予算方針について見解を問う               │ │     │ 1)高齢者サービスの充実について                 │ │     │ 2)子どもの貧困対策について                   │ │ 10  │2.保育

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

政府は、10月からの幼児教育保育無償のための子ども・子育て支援法の改正案を閣議決定いたしました。財源を消費税増税に求めていることは納得できませんが、無償子育て支援を図ることは大いに進めるべきだと思います。  そこで、まず1点目でありますが、無償による能美市の財政負担についてお尋ねいたします。  能美市は、15園全てが公立認定こども園です。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

そこで、幼児教育保育無償する子ども・子育て支援改正案と、所得が低い世帯の学生を対象に大学専門学校など高等教育無償する大学等修学支援法案が審議されています。ことし10月の消費税率10%への引き上げによる増収分を財源に充てられる。  幼保無償は、小学校中学校9年間の普通教育無償以来70年ぶりの大改革です。

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 議事日程 2019-03-11

                                 │ │     │1.空き家対策の取り組みについて                 │ │     │ 1)市内の空き家の現状                      │ │     │ 2)空き家に対する新たな対策                   │ │     │ 3)総合的な窓口の設置と職員育成                │ │     │2.プログラミン教育必修について

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

次に5項目め、幼児教育保育無償子育て環境の充実についてであります。  消費税が今年10月より8%から10%になる中で、国は3歳から5歳児の幼児教育保育保育料を無償にします。また、ゼロ歳児から2歳児までは住民税非課税世帯無償になります。本市においては、これに伴いどのような施策を行う予定があるのか。無償について詳細に説明を求めます。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

                    │ │  │  │  │      │  ・市債残高は10年間で目標を超える圧縮見込みであり,その効果も現 │ │  │  │  │      │   れてきているが「NEXT10年ビジョン」におけるさらに高い目標 │ │  │  │  │      │   の達成見通し                          │ │  │  │  │      │  ・財政健全とまちづくりに

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

ことしの10月の消費税率改定に伴い実施される幼児教育保育無償に必要な費用は来年度に限り国が全額負担することにしており、地方特例交付金として4億4,000万円を計上しております。  市債残高は、当初予算の段階で全会計ベースで約20億円の改善を見込み、10年間で将来負担軽減200億円の目標に対し約233億円改善できる見通しです。

金沢市議会 2019-01-31 平成31年  1月 経済環境常任委員会-01月31日−01号

・生ごみ減量の取り組みについて・・・・・・・・・堀場リサイクル推進課長  生ごみ減量の取り組みについて報告するので、環境局報告案件-1を見てほしい。  段ボールコンポストの普及促進について説明する。まず、使いやすい段ボールコンポストの研究についてだが、今年度は段ボールコンポストの利用促進に向けて、基材の配合比率や投入量、冬期の発酵不良対策などについて石川県大学と共同研究を行っている。

金沢市議会 2019-01-25 平成31年  1月 市民福祉常任委員会-01月25日−01号

町会区域の見えるによって、町会への関心を高め、町会加入の促進と地域コミュニティーの活性につなげていきたい。 ・高齢者社会参加に関する意識調査結果について・・・・・山下長寿福祉課長  福祉局報告案件-1を見てほしい。  調査対象は、金沢市内に住所を有する満60歳以上の1,600名で、調査期間は、平成30年11月12日から30日までである。