26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

金沢市議会 2016-06-17 平成28年  6月 定例会-06月17日−04号

先日、アベノミクスが大失敗という理由で、衆議院において内閣不信任決議案が提出されましたが、私から言わせれば言語道断、3年余りで世の中ががらっと変わるなど、戦後の高度成長期じゃあるまいし、今の成熟した先進国では考えられません。本当に経済というものを理解しているのでしょうか。ほかにどのような即効性のある特効薬があるのか、一度教えてほしいものです。

金沢市議会 2012-06-22 平成24年  6月 定例会(第2回)-06月22日−05号

 日程第22 議会議案第17号 「防災減災ニューディール」による社会基盤再構築を求める意見書  日程第23 議会議案第18号 再生可能エネルギーの導入促進に向けた環境整備を求める意見書  日程第24 議会議案第19号 高速ツアーバス安全運行を求める意見書 ----------------------------------- ◯本日の会議に付した事件   議事日程(第5号)に同じ   副議長不信任

加賀市議会 2012-03-23 平成24年  3月 定例会(第2回)-03月23日−05号

△動議追加 ○副議長(細野祐治君) 先ほど山口忠志君から議長不信任の動議が提出されました。この動議は、1名以上の賛成者がありますので成立いたしました。本動議を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに議題といたします。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○副議長(細野祐治君) 御異議なしと認めます。よって、議長不信任の動議を議題とすることに決しました。  

能美市議会 2011-09-05 平成23年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2011-09-05

野党からは内閣不信任決議案が出され、6月2日の採決直前に退陣の意向を表明しながら、実際の退陣まで約3カ月居座る異例の展開が続いていた国政も、ようやく本来の姿を取り戻したのではないかと思っております。  そんな中、去る2日に発足した野田新内閣には、震災福島第一原発事故の対応のほか、米軍普天間基地の移設問題、領土問題など、菅内閣の積み残した課題をしっかりと引き継いでいただきたいと思っております。  

金沢市議会 2010-09-22 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月22日−05号

       関戸浩一     主査       三屋 陽  主任       守田有史     主任       石川岳史  書記       木下隼一  総務課長補佐   村田英彦     主査       越野哲正  主任       納屋隆史 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議事日程(第5号)   平成22年9月22日(水)午後1時開議  日程第1 議長不信任

金沢市議会 2010-09-15 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月15日−02号

お互いに長と議決機関の間の牽制の手段も制度上講じてあるわけでございまして、それが長の専決処分であったり、長に対する不信任決議であったり、これに基づく解散権の行使、リコールの実施等でございますが、こうした法律上認められている制度は適切に運用していかなければなりません。

金沢市議会 2008-12-17 平成20年 12月 定例会(第4回)-12月17日−04号

まともな経済対策を打ち出せず、定額給付金国民からは批判が相次ぎ、失言や不規則発言を繰り返して国民から不信任を突きつけられ、がけっ縁という状態に追い込まれています。国民は、雇用と暮らしが深刻な事態に直面しています。先日、私ども市議員団が石川労働局、金沢ハローワークを訪ねました。

野々市市議会 2005-06-17 平成17年  6月 定例会(第2回)-06月17日−03号

不信任解散制度の見直しについてですが、現行条項の改悪であり、反対です。現行選挙制度地方自治法のもとで、有権者は地方自治体事務を執行する権限を有する首長選挙で選び、その事務が間違いなく執行されているかどうかを有権者がチェックする代表として、議員選挙で選んでいるのであります。  

輪島市議会 2003-12-08 平成15年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月08日−03号

長の不信任に関する制度や、長の専決処分に関する制度、あるいはまた先般の臨時議会まで開催して審議された再議、そして再選挙制度などが、これに当たるかと思います。しかしながら、このような制度が規定されているとはいえ、安易にこうした解決方法に走るのは、いずれも相互関係の調和を無視し、相手方の活動や結果を拒否した、いわば一方の権限だけを行使した解決方法ではなかろうかと考えるところであります。

金沢市議会 2002-09-18 平成14年  9月 定例会(第3回)-09月18日−03号

ダムの公約を誠実に実行する田中知事を、我が党以外の県議会多数派の暴挙で不信任にすることで始まった全国注目の長野県知事選挙。その結果は、田中前知事が他の候補の2倍以上の大差をつけて圧勝しました。田中知事が打ち出した脱ダム宣言というのは、2つの改革として実行されてきました。浅川と下諏訪ダム建設を中止し、ダムによらない河川改修という方向に切りかえたことです。

野々市市議会 2002-09-12 平成14年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号

〔16番(岩見博君)登壇〕 ◆16番(岩見博君) 世界と国民が注目する中、知事不信任を強行した県議会多数派・ダム固執勢力が推す対立候補にダブルスコアの圧勝で再選を果たした田中康夫長野県知事。選挙結果は、ダム象徴される巨大開発中心から、環境と県民の福祉教育と暮らし中心の長野県政への改革を進める田中知事への県民の期待は、古い体質の圧力では覆すことはできないことを示すものでした。  

金沢市議会 2002-06-24 平成14年  6月 定例会(第2回)-06月24日−02号

発足当初には8割、9割と異常に高い支持率を記録した小泉内閣は、わずか1年余りで今や支持率は急落し、国民からは不信任を突きつけられています。ムネオハウスに代表される数々の腐敗事件、深刻な景気、雇用状況など経済外交あらゆる分野で小泉内閣は国政のかじ取り不能に陥っています。これは、これまで続いてきた自民党政治そのものが行き詰まり、もはや政権担当の力も能力も失ってきていることを示しています。

輪島市議会 2001-03-12 平成13年  3月 旧輪島市 定例会(第1回)-03月12日−02号

しかし、最近の新聞テレビ報道では、経済対策より機密費問題に始まり、中小企業経営者福祉議会、いわゆるKSD問題や内閣不信任案の提出、否決、さらには総理の進退問題などで騒然としており、最近の国会の状況は国内の不況はそっちのけで動いております。一刻も早くこういった諸問題に終止符を打ち、安定した政府の中で経済復興のための積極的な経済対策の審議がなされるように切に望むものであります。  

野々市市議会 2000-12-15 平成12年 12月 定例会(第5回)-12月15日−02号

日本共産党など野党4党共同で提出した内閣不信任案に政権党は大混乱に陥り、深刻な亀裂が入りました。これは景気対策の失敗や神の国発言、日本人拉致問題の第三国発見発言など、中川官房長官右翼団体との交際問題、警察情報漏洩問題、KSD事件など、とどまることのない森内閣の失政に対する国民野党の批判が結びついて政権党を土壇場まで追い込んだということでしょう。

輪島市議会 2000-12-11 平成12年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月11日−02号

去る11月に不信任案が提出され、国会周辺が大きく揺れ動きました。このたび、内閣改造も終え、今後の政局運営に県民の一人として大きな期待をするものであります。  一方、日本経済は長引く不況により大手百貨店倒産生命保険会社の破綻が相次ぎました。国では一昨年以来の経済対策を進めるため、総額11兆円規模の補正予算成立させました。  

金沢市議会 1998-06-19 平成10年  6月 定例会(第2回)-06月19日−04号

国会の中では、衆議院において、日本共産党民主党自由党による3党の共同提案による橋本内閣に対する不信任決議となって国を揺るがし、参議院においては、日本共産党民主党新緑風会自由党新社会党改革クラブなど6会派共同で橋本内閣による問責決議案の提出となり、橋本内閣は直ちに退陣して、国民に信を問えと追求されているのであります。まさに激動する情勢であります。  

金沢市議会 1994-06-24 平成 6年  6月 定例会(第2回)-06月24日−02号

にもかかわらず、消費税の大幅引き上げや、北朝鮮の核疑惑を利用した制裁や有事立法の検討など、国民意思を無視したとんでもない政策を強行するなど、不信任に値する内閣であります。緊迫した国会情勢が展開をされているもとで、我が党は少数与党政権の居座りや、社会党などの協議による政権のたらい回しではなく、直ちに国会解散国民に信を問うべきことを強く要求し奮闘しています。  

  • 1
  • 2