運営者 Bitlet 姉妹サービス
15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 小松市議会 平成30年第4回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2018-12-21 〔「動議」と言う人あり〕 4 ◯14番(宮西健吉君) (自席より)議長不信任で動議いたします。     もっと読む
2017-10-30 金沢市議会 平成29年 10月 総務常任委員会-10月30日−01号 その結果だが、投票総数71票、有効投票67票で、その内訳は信任票34票、不信任票33票、無効投票4票だった。大学の規程では、候補者の信任のためには投票総数の過半数を要件としており、今回の場合71票中36票が信任の要件となるため、信任とはならなかった。   もっと読む
2014-03-13 金沢市議会 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月13日−04号 議会と長が対立をし、長が不信任議決を受け、これにより長が失職をして選挙となったり、あるいは議会が解散されるというのが現行の議会と長に付与された相互抑制の仕組みであります。私には、長がみずからの政治目的を遂げるため、天上天下唯我独尊のごとく、そうした手法がとられることにいささかの違和感を覚えるのであります。 もっと読む
2012-03-23 加賀市議会 平成24年  3月 定例会(第2回)-03月23日−05号 △動議追加 ○副議長(細野祐治君) 先ほど山口忠志君から議長不信任の動議が提出されました。この動議は、1名以上の賛成者がありますので成立いたしました。本動議を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに議題といたします。これに御異議ありませんか。      (「異議なし」と言う者あり) ○副議長(細野祐治君) 御異議なしと認めます。よって、議長不信任の動議を議題とすることに決しました。   もっと読む
2011-09-05 能美市議会 平成23年第3回定例会(第1号) 本文(提案理由説明等) 2011-09-05 野党からは内閣不信任決議案が出され、6月2日の採決直前に退陣の意向を表明しながら、実際の退陣まで約3カ月居座る異例の展開が続いていた国政も、ようやく本来の姿を取り戻したのではないかと思っております。  そんな中、去る2日に発足した野田新内閣には、震災や福島第一原発事故の対応のほか、米軍普天間基地の移設問題、領土問題など、菅内閣の積み残した課題をしっかりと引き継いでいただきたいと思っております。   もっと読む
2010-09-22 金沢市議会 平成22年  9月 定例会(第3回)-09月22日−05号        関戸浩一     主査       三屋 陽  主任       守田有史     主任       石川岳史  書記       木下隼一  総務課長補佐   村田英彦     主査       越野哲正  主任       納屋隆史 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ◯議事日程(第5号)   平成22年9月22日(水)午後1時開議  日程第1 議長の不信任 もっと読む
2003-12-08 輪島市議会 平成15年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月08日−03号 長の不信任に関する制度や、長の専決処分に関する制度、あるいはまた先般の臨時議会まで開催して審議された再議、そして再選挙の制度などが、これに当たるかと思います。しかしながら、このような制度が規定されているとはいえ、安易にこうした解決方法に走るのは、いずれも相互関係の調和を無視し、相手方の活動や結果を拒否した、いわば一方の権限だけを行使した解決方法ではなかろうかと考えるところであります。 もっと読む
2003-12-08 輪島市議会 平成15年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月08日−03号 長の不信任に関する制度や、長の専決処分に関する制度、あるいはまた先般の臨時議会まで開催して審議された再議、そして再選挙の制度などが、これに当たるかと思います。しかしながら、このような制度が規定されているとはいえ、安易にこうした解決方法に走るのは、いずれも相互関係の調和を無視し、相手方の活動や結果を拒否した、いわば一方の権限だけを行使した解決方法ではなかろうかと考えるところであります。 もっと読む
2002-09-12 野々市市議会 平成14年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 〔16番(岩見博君)登壇〕 ◆16番(岩見博君) 世界と国民が注目する中、知事不信任を強行した県議会多数派・ダム固執勢力が推す対立候補にダブルスコアの圧勝で再選を果たした田中康夫長野県知事。選挙結果は、ダムに象徴される巨大開発中心から、環境と県民の福祉、教育と暮らし中心の長野県政への改革を進める田中知事への県民の期待は、古い体質の圧力では覆すことはできないことを示すものでした。   もっと読む
2001-03-12 輪島市議会 平成13年  3月 旧輪島市 定例会(第1回)-03月12日−02号 しかし、最近の新聞やテレビ報道では、経済対策より機密費問題に始まり、中小企業経営者福祉協議会、いわゆるKSD問題や内閣不信任案の提出、否決、さらには総理の進退問題などで騒然としており、最近の国会の状況は国内の不況はそっちのけで動いております。一刻も早くこういった諸問題に終止符を打ち、安定した政府の中で経済復興のための積極的な経済対策の審議がなされるように切に望むものであります。   もっと読む
2001-03-12 輪島市議会 平成13年  3月 旧輪島市 定例会(第1回)-03月12日−02号 しかし、最近の新聞やテレビ報道では、経済対策より機密費問題に始まり、中小企業経営者福祉協議会、いわゆるKSD問題や内閣不信任案の提出、否決、さらには総理の進退問題などで騒然としており、最近の国会の状況は国内の不況はそっちのけで動いております。一刻も早くこういった諸問題に終止符を打ち、安定した政府の中で経済復興のための積極的な経済対策の審議がなされるように切に望むものであります。   もっと読む
2000-12-15 野々市市議会 平成12年 12月 定例会(第5回)-12月15日−02号 日本共産党など野党4党共同で提出した内閣不信任案に政権党は大混乱に陥り、深刻な亀裂が入りました。これは景気対策の失敗や神の国発言、日本人拉致問題の第三国発見発言など、中川元官房長官の右翼団体との交際問題、警察情報漏洩問題、KSD事件など、とどまることのない森内閣の失政に対する国民と野党の批判が結びついて政権党を土壇場まで追い込んだということでしょう。 もっと読む
2000-12-11 輪島市議会 平成12年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月11日−02号 去る11月に不信任案が提出され、国会周辺が大きく揺れ動きました。このたび、内閣改造も終え、今後の政局運営に県民の一人として大きな期待をするものであります。  一方、日本経済は長引く不況により大手百貨店の倒産、生命保険会社の破綻が相次ぎました。国では一昨年以来の経済対策を進めるため、総額11兆円規模の補正予算を成立させました。   もっと読む
2000-12-11 輪島市議会 平成12年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月11日−02号 去る11月に不信任案が提出され、国会周辺が大きく揺れ動きました。このたび、内閣改造も終え、今後の政局運営に県民の一人として大きな期待をするものであります。  一方、日本経済は長引く不況により大手百貨店の倒産、生命保険会社の破綻が相次ぎました。国では一昨年以来の経済対策を進めるため、総額11兆円規模の補正予算を成立させました。   もっと読む
1995-06-19 加賀市議会 平成 7年  6月 定例会(第3回)-06月19日−02号 その内容は、新進党の海部氏が、さきの内閣不信任決議案提出に当たり、自社さきがけ政権は水と油と演説したことに触れ、新進党に対して、水と油だけでなくばい菌まで一緒になっていると酷評したのであります。とてもときの政権を担うお方とは思えない発言なのであります。 もっと読む
  • 1