運営者 Bitlet 姉妹サービス
29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 小松市議会 平成30年第4回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2018-12-11 また、2023年春の北陸新幹線小松開業や2025年の大阪万博を契機に、進化した交通やテクノロジーが私たちの暮らしや仕事に大きな変化をもたらすことになります。シンクタンクの分析によれば、日本で働く人々の約半数が従事している職業が2025年から35年ごろにはAIやロボットで代替される可能性が高いという推計も発表されております。   もっと読む
2018-12-10 小松市議会 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10 2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、2025年大阪・関西万博を控え、これからの未来社会やグローバル化を見据えた質の高い幼児教育を実施できるよう、よりよい教育環境に向けた体制を整えていきたいと存じます。   もっと読む
2018-11-29 小松市議会 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29 さらに、2025年、国際博覧会(万博)が大阪市において開催されることが決定されました。未来の人類のあり方が問われており、先端医療、先端科学、先端環境対応を初め、日本の技術力をさらに高める機会となり、また和文化や食、自然景観、長寿社会、共生社会など、日本ならではの魅力を大いに発信することになるでしょう。 もっと読む
2018-09-10 小松市議会 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10 例えば2005年の愛知万博では、300メートル置きに100台のAEDが設置されました。結果、4名の救命に成功しております。100台の多くは、その役目を果たすことはありませんでしたが、このような一見無駄とも思える備えが4名もの命を救ったことになります。  これからの日本の防災・減災は、空振りを認める文化にならなくてはいけないと思っております。   もっと読む
2018-06-21 金沢市議会 平成30年  6月 定例会-06月21日−04号 2015年のミラノ万博にも御出演なさったということもお聞きし、それ以降、毎年イタリア公演を行っている。しかもみずからさまざまな設計等々をしながら行っているということをお聞きしました。 もっと読む
2016-10-24 金沢市議会 平成28年 10月 経済環境常任委員会-10月24日−01号 また、ジェトロ・ミラノ事務所やミラノ総領事館では、昨年のミラノ万博以来、日本に関心が高まっており金沢の知名度も上がっていることから、工芸品の販路開拓に向け、連携協力していくことで今後調整していくこととした。  さらに、ことしの12月までの間、金沢PRコーナーとして、H.I.Sミラノ支店で金沢の大型パネルやポスターの掲出、工芸品を展示したPRコーナーを開設した。 もっと読む
2014-09-09 珠洲市議会 2014.09.09 平成26年第4回定例会(第2号)  本文 8月6日には県レベルでのGIAHS認定5地域の広域連携推進会議が発足し、来年のミラノ万博にも出展することが決まりました。国内で新たに認定地域の仲間入りを目指す動きも広まっています。先輩格の能登の取り組みが一段と注目されています。  関連してもう一点、能登立国の718年は珠洲にとっても特別の意味があります。 もっと読む
2014-09-09 珠洲市議会 2014.09.09 平成26年第4回定例会(第2号)  本文 8月6日には県レベルでのGIAHS認定5地域の広域連携推進会議が発足し、来年のミラノ万博にも出展することが決まりました。国内で新たに認定地域の仲間入りを目指す動きも広まっています。先輩格の能登の取り組みが一段と注目されています。  関連してもう一点、能登立国の718年は珠洲にとっても特別の意味があります。 もっと読む
2012-12-11 小松市議会 平成24年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2012-12-11 特に、明治期の万博に出展した赤絵金彩、色絵金彩、色絵盛金などは、まさにジャパン九谷そのものと感じました。九谷の地元にいながらも、これほど九谷焼がすばらしいと感じたことがないくらいの展示会だったと思います。  この展示会ができましたのも、関係各位と担当職員の熱意、那須塩原市の鶏声磯ヶ谷美術館などの協力があったたまものと思い、深く感謝申し上げます。   もっと読む
2010-03-09 小松市議会 平成22年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2010-03-09 ことしはそれにさらに、上海の万博や大河ドラマ、その他のテレビの志向が西日本に流れることや、青森県など新幹線の開業が北陸とは離れた地域であることなどから、北陸の観光は一層厳しいものになると予想されます。  産業を含めた観光の流れに対応していくためには、小松空港から白山ろくを取り込んだ広域観光のインフラの整備とあわせて、外国人の誘客が不可欠でないでしょうか。 もっと読む
2009-12-15 小松市議会 平成21年第7回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2009-12-15 今、中国は来年5月から上海万博が始まるわけですが、新幹線工事が今進んでおりまして、北京から上海まで新幹線ができるんですね。曲阜というところが停車駅になるようでございまして、上海からは3時間だそうです。 もっと読む
2008-09-19 金沢市議会 平成20年  9月 産業企業常任委員会-09月19日−01号 ちなみに、元中小企業庁長官の中村氏は事務総長として愛知万博を成功に導いており、清水氏は元トヨタ自動車副社長である。その後、地元企業の代表2社を加えたパネルディスカッションを行い、ものづくりをテーマに議論する。  本イベントは、金沢市と金沢商工会議所が主催し、豊田市、豊田商工会議所、豊田スタジアム、トヨタ自動車、中日本高速道路が後援する。 もっと読む
2006-06-12 加賀市議会 平成18年  6月 定例会(第3回)-06月12日−02号 こうした中で、昨年行われた2005年日本国際博覧会、愛知万博に公的な場所として初めて啓発マーク、ハート・プラスマークの表示が、高齢者や障害者の方をサポートする目的で会場の4つのゲートの付近に設けられました。ケアセンターなどに表示されている表示板を内部障害者の方が見て来られ、多目的トイレの場所の確認やパビリオンを観賞する際の注意事項などについての問い合わせが多く寄せられたそうであります。   もっと読む
2005-12-08 輪島市議会 平成17年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月08日−03号 また、ことし愛知万博石川の日に出演した県指定文化財「輪島まだら」も市内の各種行事や市民の祝いの場で歌われることも多く、市の芸能として定着をしております。  三夜おどりに関しましては、平成15年度より市内児童・生徒、あるいは一般市民に向けたおどりや鳴り物の指導事業を保存会に委託をしており、その後継者育成に対する支援を実施しているところでございます。 もっと読む
2005-12-08 輪島市議会 平成17年 12月 旧輪島市 定例会(第4回)-12月08日−03号 また、ことし愛知万博石川の日に出演した県指定文化財「輪島まだら」も市内の各種行事や市民の祝いの場で歌われることも多く、市の芸能として定着をしております。  三夜おどりに関しましては、平成15年度より市内児童・生徒、あるいは一般市民に向けたおどりや鳴り物の指導事業を保存会に委託をしており、その後継者育成に対する支援を実施しているところでございます。 もっと読む
2005-09-13 輪島市議会 平成17年  9月 旧輪島市 定例会(第3回)-09月13日−02号 また、本年は、国際博覧会「愛・地球博」では当初予想をはるかに超え、1,800万人以上もの来場者がある一方で、この万博の影響を受け各地の観光地は極めて厳しい状況にあると言われ、輪島も決して例外ではありません。   もっと読む
2005-09-13 輪島市議会 平成17年  9月 旧輪島市 定例会(第3回)-09月13日−02号 また、本年は、国際博覧会「愛・地球博」では当初予想をはるかに超え、1,800万人以上もの来場者がある一方で、この万博の影響を受け各地の観光地は極めて厳しい状況にあると言われ、輪島も決して例外ではありません。   もっと読む
2005-06-21 輪島市議会 平成17年  6月 旧輪島市 定例会(第2回)-06月21日−03号 もともと能登空港の利用者の約70%が首都圏からの観光客だという実態の中で、愛知万博の開催に伴い首都圏の旅行者がそちらに流れている、あるいは能登の人の旅行先もそちらに流れているとの指摘があり、そうかもしれないとは思います。でも、果たしてそれだけでしょうか。愛知万博が終わったら能登へと足を向けてくれるでしょうか。何も保証はありません。  今、輪島市は、地場産業である漆器業が極端に低迷しています。 もっと読む
2005-06-21 輪島市議会 平成17年  6月 旧輪島市 定例会(第2回)-06月21日−03号 もともと能登空港の利用者の約70%が首都圏からの観光客だという実態の中で、愛知万博の開催に伴い首都圏の旅行者がそちらに流れている、あるいは能登の人の旅行先もそちらに流れているとの指摘があり、そうかもしれないとは思います。でも、果たしてそれだけでしょうか。愛知万博が終わったら能登へと足を向けてくれるでしょうか。何も保証はありません。  今、輪島市は、地場産業である漆器業が極端に低迷しています。 もっと読む
2005-06-20 輪島市議会 平成17年  6月 旧輪島市 定例会(第2回)-06月20日−02号 一昨年は幸いに悲願でありました能登空港の開港が功を奏し、輪島市への入り込み客は一時的に増加したものの、本年はまた愛知万博の開催も加わり一段と厳しい状況が続いているとのことで、本格的な観光シーズンを迎えるこれからの観光客の動向に関心を寄せているところであります。 もっと読む
  • 1
  • 2