153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2024-09-11 09月11日-03号

表現はともかくとして、親と子で一緒にプログラミングプログラミング的思考を持ついいきっかけになるんではないかというふうに思っています。なお、本年度ですけれども、地域での自主的な活動として、公民館児童館などプログラミング教室を開催する際には、専門講師の派遣、プログラミング教材貸与等の支援を行うとともに、指導者補助者の育成にも努めているところであります。 ○松村理治議長 麦田徹議員

金沢市議会 2023-12-11 12月11日-03号

例えば紙媒体であったりとかファクスが主流になっているわけですけれども、一方で、今後タブレットでの授業とかプログラミング授業などを受けた、ICT教育を受けたデジタル世代がどんどん入庁をしていくと思うのですね。なので、ICT時代において、本庁舎の働く環境が前の時代旧来時代のままではないかというところに関して、その危機感とか改革意欲みたいなこともお話しいただきたいと思います。

野々市市議会 2020-12-11 12月11日-03号

英語教育だけではなく、プログラミング教育も入ってきます。それに伴う研修もふえます。そんな中で残業を減らせというのは、大変相反する矛盾したことだなというふうに思います。先生方は、この矛盾の板挟みに遭っているわけでございます。 そこで、内灘町では英語専科教員が配置されました。白山市、金沢市では英語インストラクターを複数採用しております。

金沢市議会 2020-12-10 12月10日-02号

年度から始まるプログラミング教育教材などもそろえるなどの取り組みがあれば、さらに有効な活用ができると思います。次に、人員の不足であります。本人の相談指導に時間がかかることはもとより、父兄方々との懇談や相談にも応じることが不可欠です。むしろ、児童・生徒よりも父兄皆さんのほうが深刻な悩み、不安を抱えている場合は少なくありません。

金沢市議会 2020-06-26 06月26日-04号

また、小学校におけます英語教育プログラミング教育などが教員負担増にならないようどのような施策を考えているのかということについて御質問がございました。本市におきましては、これまでも、英語科またはプログラミング教育を含めました本市独自の教育課程の基準であります金沢ベーシックカリキュラムを策定しておりまして、全小中学校に配布することで、教育課程が円滑に作成できるようにしておるところでございます。

野々市市議会 2020-06-21 06月21日-03号

例えばICT利活用提案型事業としてスマートフォンアプリなどを使った市民生活にとって有益なものをどんどん取り入れていく、募集をしていくといったそういった提案型事業もやっていくべきでありますし、仮にプログラミング技術を持たない市民であっても、こんなアプリがあったら便利だとか、こんな情報が市のホームページにあれば便利だなといった、そういったアイデアの段階でもいいですのでどんどん募集をかけていけばよろしいかと

金沢市議会 2020-03-24 03月24日-06号

また、教育現場においても、2020年度から小学校プログラミング教育が必須となります。本市では、学習用端末が1人に1台行き渡るよう整備に着手するとともに、端末を計画的に導入することは時宜を得たものであります。導入計画を早く完了させることをお願いするものであります。 第4に、安全・安心のまちづくり視点であります。

金沢市議会 2020-03-13 03月13日-04号

まさに多くの方たちからアイデアを出していただいて、プログラミングをしていただいてスマホアプリコンテスト、時代に合わせて、これがオープンデータコンテスト、そしてシビックテックコンテストという形で進化してまいりました。一つの節目を迎えたというふうに思いますので、来年以降、違う形で市民皆さんの御意見をお聞きすることも考えていきたいと思っています。 古紙の集団回収のことについてお尋ねがございました。

能美市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2020-03-10

英語教育プログラミング教育など、これまでにも市議会で、英語教育については仙台議員が、プログラミング教育については卯野議員からもご質問がなされてまいりましたけれども、これが小学校に全面的に実施されることになります。  何を学ぶかだけではなくて、どのように学ぶかに力点を置いた授業地域との連携強化評価の観点を、1つ学びに向かう力、人間性など。2つ、知識及び技能。

白山市議会 2020-03-10 03月10日-04号

2020年に小学校で、2021年に中学校でのプログラミング教育必修化されます。今予算でも小・中学校でもネットワーク整備事業は計上されており、今やインターネット通信環境というものは教育生活に欠かせないインフラとなっています。そういった中、2点お聞きいたしたいと思います。 1点目、公民館など生涯学習施設をはじめとした公共施設にもWi-Fi環境の設置を進めることは必要ではないでしょうか。 

小松市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-03-09

それから、小学校でのプログラミング教育のことについてでございました。  これも議員おっしゃったとおり、小松市では先行して2年前に4年生のプログラミング教育を始めてまいりました。その間、二度にわたり全国レベルでの研究発表を行ってまいりましたし、高い評価を得ております。皆さんも御覧になった方々もいらっしゃると思いますが、その内容については教育図書に記載をされております。

小松市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2020-03-06

         │ │  │  │  │      │  ・使用するソフトや教材選定方法及び自宅での利用などルール作り │ │3 │○ │  │竹田 良平 │ (2) 教員へのサポートについて                    │ │  │  │  │      │  タブレット本格導入にあたり,ICTインストラクター増員等 │ │  │  │  │      │ (3) 小学校でのプログラミング

小松市議会 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2020-03-06

しかしながら、後ほど教育長が答弁いたしますが、GIGAスクール構想だとか、プログラミングだとか、英語教育だとか、もうたくさん押し寄せてきているのも学校現場の実情であります。そういった中で、先生方の御努力に感謝をするとともに、ぜひそういった教育効果をさらに高めるためにということで、3年前に公立大学開学をさせていただいたわけです。