運営者 Bitlet 姉妹サービス
61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-14 金沢市議会 平成30年  9月 経済環境常任委員会-09月14日−01号 ◎堀場リサイクル推進課長 ボランティア清掃ごみ袋は、ごみステーションがカラスに荒らされたり、違反ごみ等が散乱している場合に、周辺の美化活動を行っていることが多い地域の人が、改めて指定ごみ袋を購入する負担がふえないように市から各町会に配布しているものである。 もっと読む
2018-04-16 金沢市議会 平成30年  4月 経済環境常任委員会-04月16日−01号 「潤いのあるまちをつくる」においては、蛍生息環境の整備に向けた「金沢ホタルの里」の適地調査等に着手するとともに、カラス対策の強化にも努める。「行財政改革の徹底」では、効率的な業務体制の整備と、行政職への職種変更によるごみの分別指導や委託業者への指導など、引き続き体制の充実を図る。   もっと読む
2018-03-20 金沢市議会 平成30年  3月 5常任委員会連合審査会-03月20日−01号 本会議ではカラスのふん害について議論もあったが、この地域に住む人から犬のふん害で相談があった。相談の内容だが、毎日、自宅の敷地内で犬がふんをするので、朝は犬のふんの掃除から始まるとのことである。散歩の途中、その人の自宅の駐車場から敷地内に入ってわざわざふんをして出ていくそうで、そのとき飼い主は犬のリードを外しているとのことである。早朝や深夜にも放し飼いで散歩する飼い主がいると聞いた。 もっと読む
2018-03-15 金沢市議会 平成30年  3月 経済環境常任委員会-03月15日−01号 3つ目の潤いのあるまちをつくるにおいては、ホタル生息環境の整備に向けた金沢ホタルの里(仮称)の適地調査等に着手するとともに、カラス対策の強化に努める。4つ目の行財政改革の徹底においては、引き続き効率的な業務体制の整備に取り組むとともに、新たに行政職への職種変更による指導体制の充実を図る。   もっと読む
2018-03-14 金沢市議会 平成30年  3月 定例会-03月14日−04号 質問の4点目は、カラス対策についてです。  過去に金沢城近辺の電線に集結するすさまじい数のカラスの対策で質問しましたが、現在の当地域は無電柱化が進み、カラスの集結はなくなり、金沢観光の主要スポットとして、ふんの害や美観を損ねるマイナスイメージは多少解消されたと思っています。しかしながら、カラスはねぐらとなっている金沢城に夕方集まってきます。 もっと読む
2017-12-14 輪島市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 しかしながら、屋外にごみ箱を設置することにより、カラスなどによるごみの散乱や家庭ごみの持ち込みが後を絶たないことから、市内の多くの施設ではごみ箱を設置せずに、みずからのごみは責任を持ってお持ち帰りいただくようお願いをしているところであります。  今後も、各種大会やイベントの主催者に対する指導や施設の利用者に対する周知を徹底し、モラルの向上を促してまいりたいと考えております。  以上でございます。 もっと読む
2017-11-28 金沢市議会 平成29年 11月 経済環境常任委員会-11月28日−01号 例えばカラスに荒らされたごみステーションを清掃するときなどに、管理している町会に活用してもらう。また、ボランティア清掃活動があるが、地域で定期的に清掃した場合には、マナーをよくする市民会議が配布している袋を活用してもらい、環境局で収集している。  説明会当日はいろいろな質問が出たが、市長が説明を始めたものの途中で遮られて、次々と質問が出た。 もっと読む
2017-10-16 金沢市議会 平成29年 10月 建設企業常任委員会-10月16日−01号 交通政策では、免許を返納した高齢者の移動手段の確保について、バスの便数が少ないとか料金が高いといった意見、安全・安心の観点では、防災や防犯対策の推進も盛り込んでほしいといった意見、その他では、農業従事者の高齢化や後継者不足による農業の先行き不安、イノシシやカラスなどの鳥獣被害対策の推進についての意見をもらった。   もっと読む
2017-05-01 金沢市議会 平成29年  5月 経済環境常任委員会-05月01日−01号 防鳥対策事業費は、場内でタカを放鳥し、カラス対策を実施する。市場利用対面販売店等支援費は、市場から生鮮食料品を仕入れ、対面方式などにより販売する八百屋、魚屋など専門小売店舗の出店、増改築などの経費に対して助成することにより、専門小売店を営む中小企業者の振興を図るとともに、卸、仲卸業者の顧客数を維持し、取扱高増加の効果も図るものである。   もっと読む
2016-12-08 白山市議会 平成28年 12月会議-12月08日−02号 近年、多くの人々が暮らす都市部や住宅地で、ハトやカラス、スズメやムクドリなどの数がふえています。それらの鳥のふんで、屋外に干した洗濯物が汚されたり、車の塗装にも損傷を受けるなど、困っている市民の皆様の切実な声をお聞きをいたします。カラスによるごみの食い散らし、ムクドリによる民地や公園の樹木、街路樹周辺でのふんや、大群での鳴き声による騒音被害もあるようです。 もっと読む
2016-11-29 金沢市議会 平成28年 11月 経済環境常任委員会-11月29日−01号 平成27年度の捕獲頭数は、カモ類は8羽、カラスは銃とおりで行っているが1,118羽、イノシシはおりとわな、銃を合わせて723頭、ニホンジカはゼロである。ハクビシン、タヌキ、アナグマは合わせて8頭、ニホンザルは2頭、熊は8頭となっている。捕獲以外の対策として、電気柵をイノシシ等のために設けているが、平成27年度は、延長で77キロメートル設置している。 もっと読む
2016-09-13 能美市議会 平成28年第3回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2016-09-13 私はそれ以外の小動物、鳥獣、いわゆるタヌキやハクビシン、アライグマなどの小動物やカラスについてお尋ねいたします。  半世紀前の子供のころにはこのような小動物は絵本でしか見たことがなく、カラスにしても「七つの子」の歌詞のとおり、山でしか生息しないものだと思い、たまにしか見なかったものです。反対に、スズメやコウモリはうるさいくらいいましたが、今はほとんどおりません。 もっと読む
2016-03-10 輪島市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月10日−03号 恐らく天敵であるイタチやタヌキ、ワシタカやトビ、カラスの多い山間部を避けているようでもあります。昨年も放鳥されている佐渡島内においても、何羽か羽と骨だけが残っている死骸が発見されたようであります。解剖もできないので、その死因については不明ということであります。まさに自然界の生存競争の厳しさを、野生化したそのトキが感じているからかというふうに思います。   もっと読む
2016-03-01 白山市議会 平成28年  3月会議-03月01日−01号 近年、暖冬などの自然環境の変化により、イノシシ、猿、カラスなどによる農作物への被害が拡大をしていることから、新年度、捕獲駆除に係る猟友会への委託料を増額し、対策の強化を図ってまいります。  なお、特にイノシシについては、おりの補助枠も確保しており、捕獲数がふえれば、獣肉処理加工施設への安定供給につながることから、ジビエの普及促進にも効果を期待するものであります。   もっと読む
2015-12-09 白山市議会 平成27年 12月会議-12月09日−03号 そんな中で猟友会に委託しているカラス、猿等の駆除ですね。猟期以外に駆除した鳥獣類や小動物が年々ふえてきておるのが現状でもあります。こういったことに対応するために、動物専用の焼却処分場ですね、それを何とか里山の近くに建設したらいかがと思いますが、市長の答弁をお聞きしたいと思います。 ○議長(西川寿夫君) 市長、山田憲昭君。       もっと読む
2015-09-11 金沢市議会 平成27年  9月 定例会-09月11日−04号 ◎蚊戸進環境局長 カラスネットの交換に関する対応についてお答えいたします。カラスネットにつきましては、適切な管理により長く使用してもらえるよう、交換の目安を年間2枚としているところですが、損傷が著しく、使用が不可能な場合には、年間2枚にこだわらず交換しておりまして、今後とも柔軟な対応に心がけてまいりたいと思います。 ○福田太郎議長 野口教育長。 もっと読む
2015-09-09 輪島市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月09日−02号 なおかつ副議長のウグイスのようなお声の後で、カラスが風邪を引いたような声で申しわけありませんが、質問させていただきます。  台風18号ですが、夕方に能登半島に一番接近ということで、雨雲のレーダーを見ると能登半島だけが雨雲から外れておりまして雨が降っていない。本当に被害に遭われた方にはまことにお気の毒というふうに思いますが、私どものこの能登、被害がないことを祈りながら、質問をさせていただきます。   もっと読む
2015-09-09 金沢市議会 平成27年  9月 定例会-09月09日−02号 また、中山間地の熊、イノシシだけではなく、安原、大野、五郎島の海岸砂丘地区でも、カラス、タヌキ、ハクビシンなどの被害がますますふえてきております。特にことしは、カラスの被害が近年になく多かったとの情報、相談が届いております。その被害金額も、全体で1,000万円を優に超える金額となっております。 もっと読む
2015-09-08 白山市議会 平成27年  8月会議-09月08日−02号 カラスとか猿、イノシシなどの駆除対策については、毎年被害が増加する時期に合わせ、地域住民からの出没情報により猟友会による捕殺を実施しております。  今年度も有害鳥獣の駆除を猟友会にお願いをし、被害の減少に取り組んでいるところでありますが、これまでの地域ぐるみでの取り組みが不可欠なことから、今後とも地域と連携して鳥獣駆除を行っていきたいと考えております。   もっと読む
2015-09-07 小松市議会 平成27年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2015-09-07 ある廃業旅館付近で春から秋にかけてサギ、冬にはカラスのねぐらとなっており、大量のふんが悪臭を放ち、温泉客はもちろん近隣住民も困っているとのことであります。温泉観光は観光の牽引車であります。温泉客は観光客はやはり魅力を感じて来られるものでありますが、せっかくお越しをいただいても不快な思いを持たれますと二度と来なくなります。  粟津温泉は間もなく開湯1300年を迎えます。 もっと読む