180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2021-06-18 令和3年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2021-06-18

小松市の将来の発展を担うのは、JR小松駅周辺小松空港、この二大交流拠点であることは皆さんも一致するところであると思います。  対象面積約32ヘクタール、総事業費約50億円の土地区画整理事業となっておりますが、この新たな臨空エリアを創設して、拠点施設を整備するとか企業誘致等、こういう産業ゾーンを造成していく。これは将来の小松市の大きな飛躍のチャンスだろうと思っております。

小松市議会 2021-02-08 令和3年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2021-02-08

学び」をテーマに変貌し続けるJR小松駅周辺を含め、新幹線小松開業に向け、駅舎周辺環境機能と魅力を高め、南加賀ターミナルとしてつくり上げていきます。小松空港は、より機能性利便性を高めるとともに、NEW臨空ゾーンの形成により、世界とつながる北陸の拠点空港に進化させていきます。さらに、次世代技術により2大ターミナル接続性を高め、大交流時代に生きる強い小松のシンボルになります。  

小松市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2020-09-07

このような取組によりまして、JR小松駅周辺学びゾーンとして進化するとともに、若い世代転出入プラスに転じ、いきいきシニア率は上昇していると、こういったこととなっております。  そしてまた、先人から磨き上げてきました地域の宝が日本遺産認定を受けるなど、まちブランド力も高まってきているというふうに認識しております。  

小松市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-03-10

191 ◯産業未来部長土屋恒久君) 正蓮寺の例でございますけれども、まさしくあそこの産業団地ですが、国道8号など幹線道路に隣接してございまして、小松空港であったり、JR小松駅など交通拠点へのアクセスが非常にいいところでございます。また、強固な地盤でもございますし、電力の供給も問題はないといったところでございます。  

小松市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2020-03-09

小松市では6月1日月曜日9時4分にJR小松駅西口を出発し、本市のスポーツの象徴である小松運動公園末広陸上競技場に9時27分に到着予定となります。約1.8キロの区間を8人のランナーによって聖火がリレーされます。聖火リレーのコースの警備体制安全性については、東京2020組織委員会の承認を得ており、万全の体制で実施いたします。  

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

7月2日、報道機関旅行大手HISグループ子会社HISホテルホールディングス、これ東京ですけれども、2020年12月、JR小松駅東口でロボットが接客する(仮称)変なホテル石川小松駅前開業すると報じられました。  白山の眺望に配慮して3階建てとし、客室は109室となる。駅に近い市の公園、日の出1号公園約3,000平方メートルのうち半分を賃貸する。今年秋に着工する。

小松市議会 2019-12-09 令和元年第5回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-12-09

その間をつなぐのがJR小松駅、それからIRいしかわのコンコース、そしてプロムナードということになりますので、重要な接点になるというふうに思っております。  考え方は、駅周辺学びエリアというふうな位置づけで行っているのは御存じのとおりでありますし、1年1年そういったものが積み重なってきております。もう1点、南加賀ターミナルという位置づけ

小松市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-09-10

JR小松駅の乗車数も2011年の143万人から2018年の165万人と16%の増加を示しており、交流人口が確実に伸びているというふうに感じております。  また、8月15日に日経新聞のほうに記事で掲載されたものですが、この新聞社とドコモ・インサイトマーケティングとJCBで連携して分析提示したインバウンドデータというものがございます。

小松市議会 2019-05-10 令和元年第2回臨時会(第1日目)  本文 開催日: 2019-05-10

本市においては、新幹線開業インバウンド時代の到来、超長寿社会の進展などを見据えて、10年ビジョン、NEXT10年ビジョンを策定し、時代を先取りした取り組みを進めた結果、JR小松駅周辺学びゾーンとして進化するとともに、若い世代転出入プラスに転じ、いきいきシニア率は上昇、先人から磨き上げてきた地域の宝が日本遺産認定を受けるなど、まちブランド力も高まっています。  

小松市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-02-25

本市の状況を振り返れば、鉄道高架化JR小松駅東、西の区画整理など大型事業の実施により交通利便性都市機能が向上し、まちの景観も大きく変わりました。その反面、大型の投資は多額の市債発行につながり、将来負担の増加財政運営硬直化を招くなど大きな課題となっています。

小松市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-12-07

この高架下施設でございますが、今回、私どもは従来のJR小松駅と新幹線小松駅が併設されます。そういう意味で、高架下の使い方というのは2倍以上になるというふうに思っております。  そして、2つに分かれると思うんですが、そういった新幹線乗りおりをする駅舎コンコース部分と、そしてにぎわいを生むプロムナード部分と、この2つに分けて考えております。

小松市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2018-11-29

それに伴い、JR小松駅東広場高速バス貸切バスの乗り場が駅南、Komatsu A×Z Square東側のスペースに移設されますので、混乱のないよう市広報やホームページ等を通じて市民の皆様駅利用者に周知いたします。  今後も新幹線小松開業に向けて沿線町内皆様の理解と協力をいただきながら、石川県及び独立行政法人鉄道建設運輸施設整備支援機構と連携し、事業の円滑な進捗に努めてまいります。  

小松市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-09-11

また、今年度からはJR小松駅周辺市営駐車場6カ所でSuica、ICOCAなどの交通系電子マネーでの支払いができるようになっております。  さらに、市税保険料などのスマートフォンによるキャッシュレス納付については、この10月から開始する予定でございます。納付書に印刷されたバーコードを読み取り、クレジットカードやネットバンキングなどで納付できることになります。  

小松市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2018-09-10

御指摘のPR看板につきましては、小松空港JR小松駅に日本遺産をPRする懸垂幕認定当初から設置しておりますし、昨年度は滝ケ原地区におきまして石の文化の構成材等を紹介する誘導看板を設置いたしました。今年度は鵜川町、遊泉寺町、立明寺町におきまして新たな誘導看板を設置することとしております。