9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

能美市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2018-06-13

それによりますと、米の増産に踏み切るのは青森岩手秋田福島鳥取山口の6県とのことであり、また反対に作付を減らすのは千葉、大阪、和歌山、高知鹿児島の5府県であると発表されておりました。ちなみに私たちの石川県は、これまでも生産調整政策には協力的な県であり、今回の見直しを受けた中でも目安として平成29年産と同等の2万3,200ヘクタールの作付を行うとなっておりました。  

能美市議会 2016-09-12 平成28年第3回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2016-09-12

こうしたことから、今年度より国の地方創生事業を活用して、ユズの先進地である高知県の馬路村への視察や外部アドバイザーからの助言をもとに生産、販売面などの課題対策を検討することにしております。  いずれにしましても、地域振興作物は水稲や大麦などの基幹作物と異なり大幅な作付拡大はできない農産物であります。

能美市議会 2014-12-10 平成26年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2014-12-10

このアンテナショップが立地する銀座は他県のアンテナショップも多く軒を連ねており、近くには高知県、沖縄県などのショップもあり、見比べるのも一つの楽しみとなっておりますが、いずれも県全体のイメージを限られたスペースでうまくアピールしており、単一の自治体のアピールについてはキャンペーンなど特別な機会を設けて行っていると聞いております。また、江戸本店についてもそういうふうに行っております。

能美市議会 2013-06-12 平成25年第2回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2013-06-12

全国では既に高知市や旭川市で実現が図られております。  そして3点目には、能美市には公立病院があります。当然、市民の命を守る責任もあります。政府も申請条件が整えば受理する方向と言っておりますが、厚労省の報告では公立病院で1カ所が実施をしているという報告があります。

能美市議会 2012-06-20 平成24年第2回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2012-06-20

高知県梼原町岩手県葛巻町、長野県飯田市など各地で多様で具体的な取り組みが進められていますし、日本じゅうで消費するエネルギー自給率100%の市町村が50カ所を超えたといいます。エネルギー地域の中で生み出し、地域の中で消費する。地域資源生きる雇用も生まれる。限界集落こそ豊富な水、木材資源とも潤沢にあり、発展の可能性を十分に秘めていると言えます。  

能美市議会 2011-12-08 平成23年第4回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2011-12-08

先日、私たちは高知県の梼原町を視察してまいりました。この梼原町では現在は太陽光、風力、地熱、小水力、木質ペレットなどの自然エネルギーの開発で電力自給率28%となっています。これを2050年には電力自給率100%を目指すと取り組みを強化しておりました。梼原町においては、平成8年から共生と循環のまちづくりの理念のもとでまちづくりに取り組まれていました。

能美市議会 2010-03-16 平成22年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2010-03-16

全国で減反率50%以上は東京都、40%以上は北海道山梨高知、大阪、神奈川、30%以上は20県あります。能美市は全国の平均的な率であります。  全国でそれぞれの県が中心になって米価維持と農家経営の安定化のため、生産農家、農協、自治体が一体となって農家間、集落地域間で互助制度を設けて過剰米が出ないようにとペナルティまで設けて努力をしてきました。

能美市議会 2009-12-02 平成21年第4回定例会(第2号) 本文(一般質問) 2009-12-02

特に高知県での桂浜からの高台から見おろす坂本龍馬の威容、まなざし、銅像とはいえ新しい時代を見据えた龍馬の思い、明治維新を反映した板垣退助初め高知県から明治維新にかかわった数多くの人物及び資料に接する機会を得ました。実に意義のあった時間でありました。  ことし10月31日、議員の任期満了に伴う旧会派の自然な消滅、当選された議員による新会派の結成であります。

  • 1