170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

白山市議会 2021-06-14 06月14日-03号

また、この河津桜発祥の地とも言われている静岡河津町との交流なども検討されてはいかがかと思います。 次に、2点目でございます。 市のホームページにおきまして、本市の豊かな景観をPRできないかと考えております。先日、新人議員所轄部署との研修会でも獅子吼高原などの景色を動画で紹介したらどうかとの意見がありました。この市民交流センターから望む白山の姿も誠に美しいと思います。

小松市議会 2020-12-09 令和2年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2020-12-09

そういった中ですけれども、私はせっかくこういう初めての試みですから、現在、愛知県の豊田市とか静岡の熱海市でも実施をされております。そういうことをしっかり研究されまして、これからの私は新たな投票所の在り方だというふうに思っております。  そういった中で、選挙の最大の課題でありますのは、やはり投票率向上についてであると思います。

加賀市議会 2020-06-11 06月11日-02号

それから、静岡では、10万人当たりの感染者数が非常に多いという理由で、6月以降も石川県との往来を自粛すると、そんな新聞記事がありました。今後の観光に影響がなければいいのでありますが、いずれにしても第2波や第3波に備える必要があります。これまでの県の対応について、当局の所見をお尋ねしたいと思います。 ○議長中谷喜英君) 宮元市長。 ◎市長宮元陸君) 岩村議員の御質問にお答えしたいと思います。 

金沢市議会 2019-12-12 12月12日-04号

〔副議長退席議長着席〕 さて、ことし10月に静岡伊豆半島に上陸した令和元年台風19号は、関東、甲信、東北地方の広範囲にわたって甚大な被害をもたらしましたことは、まだ記憶に新しいところですが、近年の日本国内では大型台風の発生や豪雨による自然災害が大規模化しており、こうした気象状況地球温暖化が原因といわれ、森林破壊が大きく影響していると考えられます。

白山市議会 2019-12-10 12月10日-02号

調べてみたところ、静岡富士宮市や清水町、神奈川県の秦野市、大阪箕面市など、至るところで「我が家は大丈夫 黄色いハンカチ大作戦」として取り入れられていることを知りました。残念ながら、石川県の中の自治体では取り組んでいるところはヒットしておりません。 

小松市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-12-10

こういうことで長野市は、長野県は、富山県にも一部受け入れを、処理を行って、富山県も、静岡も協力を予定みたいですけれども。同じ北信越として石川県も要望するようなことおっしゃっていましたけれども、この小松市もそういうできる範疇の中で少しでも自治体の共助、いろんな派遣もしているというのもありますけれども、そういうふうな思いも私はあります。  

小松市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-12-06

また、後ほど質問いたしますが、台風19号は10月12日、静岡に上陸をし、東日本を中心に、甚大な被害をもたらしました。地球温暖化等々のそういうさまざまな理由により異常気象が発生し、また夏には酷暑と言っていいくらいの暑さです。このような異常気象は我々に深刻で多くの課題を与えるものとして、多くの方々が心配をされております。  

金沢市議会 2019-03-11 03月11日-02号

細田市長は、静岡を初め、三重県や岐阜県で地方行政経験しておられますが、今回、初めて基礎自治体である金沢市で勤務されました。金沢市において、さまざまな経験をされたことと思いますが、細田市長が考える地方分権についてお伺いするとともに、金沢での経験を今後どのように生かしていくのか、あわせてお伺いいたします。 次に、県との連携についてであります。

加賀市議会 2019-03-05 03月05日-02号

◆(辰川志郎君) 次に、原木栽培のものの購入はやめて、今度から菌床栽培のものに切りかえるということでありますけれども、問題を起こした業者静岡業者であるというふうに報道されておりますけれども、今後も同じ業者からの仕入れを継続するのかどうかについての質問であります。 ○副議長稲垣清也君) 梶谷教育委員会事務局長

金沢市議会 2018-12-18 12月18日-02号

箕面市の倉田哲郎市長によると、出身地静岡では、幼少のころから東海沖地震が30年以内に86%の確率で発生すると言われ、地域ぐるみ災害対策に力を入れてきた、大阪は府民、自治体とも災害に対する感覚が鈍いと話しており、先日、我が会派で開催した災害防災勉強会の中でも、講師の高橋智裕先生が、北陸は防災危機意識がかなり低い、その中でも金沢は特に低いと言っておりました。

白山市議会 2018-09-27 09月27日-04号

記1 藤枝市議会親善交流会 (1)派遣目的 親善友好都市藤枝市の議会と2年に1度交互に訪問し、交流を深めるもの (2)派遣場所 静岡藤枝市 (3)派遣期間 平成30年10月16日から同月17日まで(2日間) (4)派遣議員 池元 勝議員    中野 進議員    大屋潤一議員         田代敬子議員    山口俊哉議員    安実隆議員         吉本史宏議員    永井徹史議員    

白山市議会 2017-12-11 12月11日-02号

国内静岡藤枝市とは、昭和58年、旧松任市の人口5万人達成を記念に提携をしたものであり、提携以降、行政はもとより、産業、文化、スポーツなど幅広い分野にわたり交流が行われております。 その藤枝市が縁で平成元年友好関係となったオーストラリア・ペンリス市とは、5年ごとの周年行事のほか、毎年相互の高校生ホームステイ交流金城大学短期大学部保育研修を行うなど、民間交流も盛んに行われております。 

白山市議会 2017-09-07 09月07日-02号

また、姉妹都市であります静岡藤枝市の物産販売についても現在藤枝市と協議を進めているところであります。さらには、北信越に多くあります道の駅と連携した商品販売にも取り組みたいと考えているところでございます。 次に、農家レストランの運営につきましては、株主でもあります経済団体業者選定をお願いをいたしており、現在出店に向けた具体的な協議を進めているところであります。 

七尾市議会 2017-06-20 06月20日-03号

静岡浜松市では、多様な人材活用を意味するユニバーサル農業に10年前から取り組んでおります。障害者が使いやすい機械の開発や一般企業を巻き込んだ雇用モデルをつくり、農作業の徹底した分業化実現、そして野菜や花卉などの市内20以上の農家がその農作業障害者の方を受け入れるということに広がっております。かつては障害者農業は無理という風潮は、今、浜松市ではなくなってきたということでございます。