5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小松市議会 2013-12-09 平成25年第4回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2013-12-09

特に今回大いに反省しなくちゃいけませんのは、民間開発地域における敷地内の雨水貯留能力向上、これが欠けていたと考えております。今後、調整池維持管理について指導、強化をしっかりとやっていきたいと思っております。  5番目でございます。新ごみ処理施設整備についてということで、まずは事業概要をという御質問でございました。  

小松市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2013-09-10

このような中で、九竜橋川へ流下するこまつ杜東側にございます八日市排水路整備されたことによりまして約1,000トンの雨水貯留能力が増強されています。  幹線排水路へ流下する主要な排水路につきましても早期に効果が発現できる区間を重点的に整備し、住宅地における家屋浸水の防止を図っているところでございます。  

小松市議会 2012-12-17 平成24年常任委員会連合審査会 本文 開催日: 2012-12-17

また、下水道合流区域につきましては、地盤の低い地区を中心に雨水貯留能力向上を図るため、上下水道局と連携し、現況のL型側溝から自由勾配側溝へ改修してまいります。  地区としましては、小松高校周辺芦城センター付近、細工町付近など計5地区で予定しております。  以上でございます。

金沢市議会 1993-09-16 09月16日-02号

一定規模造成工事には調整池が義務づけられていますが、それとは別に、市域の雨水貯留能力、保水能力を高めることが必要かと思います。ビル建設等には、敷地内のタイル張りや舗装を少なくし、可能な限りの緑地面積を確保することや、公共建築物等には雨水升の設置の徹底を図るなど、また、局地雨量情報システムの導入など、ハード・ソフトの両面からさらなる充実を図り、万全を期していただきたいと思います。 

  • 1