1651件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

珠洲市議会 2019-07-03 2019.07.03 令和元年第3回定例会(第3号) 名簿

  課  長    高 橋 武 夫                           福  祉  課  長  生活環境課長        塩 井 一 仁    兼地域包括ケア推進室長   山 口 茂 樹                           兼健康増進センター所長                           産業振興課長                           兼雇用相談室長

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号)  本文

次に、森林経営管理施行による雇用拡大と事業の維持についてお聞きします。  森林環境譲与税は、令和元年は全国で200億円、その配分割合は市町村分8割、都道府県分2割となっており、その後、逐次増額されて、令和15年以降は全国で600億円、配分割合は市町村分9割、都道府県分1割となっています。  

珠洲市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第3回定例会(第2号) 名簿

  課  長    高 橋 武 夫                           福  祉  課  長  生活環境課長        塩 井 一 仁    兼地域包括ケア推進室長   山 口 茂 樹                           兼健康増進センター所長                           産業振興課長                           兼雇用相談室長

小松市議会 2019-06-18 令和元年第3回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-06-18

支援内容といたしましては、1人当たり300万円を上限といたしまして、新規雇用に要する人件費の8割を補助するものとしてございます。  実績といたしましては、2年間の合計で91名の方が雇用されてございまして、小松市におきましては製造業を中心といたしまして7名の方が雇用されてございます。

珠洲市議会 2019-06-18 2019.06.18 令和元年第3回定例会(第1号) 名簿

  課  長    高 橋 武 夫                           福  祉  課  長  生活環境課長        塩 井 一 仁    兼地域包括ケア推進室長   山 口 茂 樹                           兼健康増進センター所長                           産業振興課長                           兼雇用相談室長

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

この統合は、里山エリアの少子・高齢化対策地域に活力を与えるものであり、中でも3校の小学校跡地利用については、松東地区全体を考慮した計画により、交流人口の増加や雇用の創出、教育環境の充実につなげ、当地への移住先としての魅力づくりや地域を受け継ぐ若者の定住など、人口対策としても大きな期待がかかるものです。  

小松市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第1日目)  本文 開催日: 2019-06-10

4月には小松商工会議所外国人雇用サポートセンターを開設し、外国人労働者の受け入れに関する企業の相談を受け付けています。また、6月より小松国際交流協会ポルトガル語ベトナム語相談員を配置した外国人くらしの相談窓口を開設するとともに、日本語習得に対する支援の拡充を図るなど、官民を挙げてサポート体制を整備しています。  

能美市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2019-03-22

委員から、国民健康保険制度は構造的な問題があり、被保険者の構成も以前は自営業者が多かったが、年金生活者や非正規雇用労働者がふえている。基金繰り入れも含めて被保険者の負担はもっと減らすべきであり、反対であるとの討論がありました。  別の委員からは、能美市は、県内のほかの市町と合わせて資産割を段階的にやめ、急激な変化を緩和するよう努力をしている。

小松市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第5日目)  本文 開催日: 2019-03-20

このまま税率引き上げが実施されれば、地域経済をさらに疲弊させ雇用不安を招くなど、国民生活への影響ははかり知れません。軽減と宣伝されている複数税率による混乱も心配されております。  今、消費税を上げるときなのかといった声が大きく広がっている中、請願事項にある消費税10%への引き上げを中止することを求める意見書を政府に提出することは緊急に必要なことであり、私は委員会の不採択には賛成できません。  

珠洲市議会 2019-03-15 2019.03.15 平成31年第1回定例会(第3号) 名簿

  課  長    生 瀬   亨                           福  祉  課  長  生活環境課長        前 田 保 夫    兼地域包括ケア推進室長   加 賀 真 樹                           兼健康増進センター所長                           産業振興課長                           兼雇用相談室長

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号) 本文(一般質問) 2019-03-12

そうした役割を担う認定こども園に勤務する保育士は、雇用形態は異なっていても専門職として自覚を持ち、職責を果たしていると確信しております。昨年の大雪時は、早朝から徒歩で通勤し、登園時まで玄関周辺をスコップで除雪し、受け入れ体制の確保に努めている姿に感銘したところであります。  

能美市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号)〔資料〕 2019-03-12

          │                    │     │ 委員会 │ ├───┼───┼────────┼──────────┼────────────────────┼─────┼─────┤ │請 願│2/18 │国に国保への  │石川県社会保障推進 │ 国民健康保険は無職者、年金生活者、  │近藤 啓子│教育福祉 │ │第3号│   │国庫負担増を  │協議会       │非正規雇用

能美市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号) 本文(代表質問・一般質問) 2019-03-11

県内19の市町で転入超過となったのは5市のみであり、好調な企業誘致や地場産業の振興による雇用拡大、手厚い子育て支援施策などが功を奏したものと考えております。その一方で石川県全体では転出超過であり、2020年以降、能美市においても人口の減少が予測され、好調な企業誘致と景気拡大とは対照的に、人手不足、担い手不足が喫緊の課題となっております。  

小松市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第4日目)  本文 開催日: 2019-03-06

こちらは県外に住むUIターンの希望者を対象といたしまして、3カ月間の就業体験中の個人に対して助成を行うものでございまして、こちらの事業に参加された方は原則として就業期間内に正社員のほうに雇用される仕組みとなってございます。助成内容といたしましては、個人に対しまして家賃であったり通勤手当、また社会保険なり引っ越し代などに支援されてございます。  

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号) 名簿

  課  長    生 瀬   亨                           福  祉  課  長  生活環境課長        前 田 保 夫    兼地域包括ケア推進室長   加 賀 真 樹                           兼健康増進センター所長                           産業振興課長                           兼雇用相談室長

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

そんな中、外国の方々を雇用する経営者の皆様が口をそろえて、外国人の方々の住む場所、住む地域を、雇用する企業が用意するのはもちろんであるが、行政も側面からサポートしてほしいとの切実な声を数多くお聞きしました。  このような背景に基づき、平成31年第1回小松議会定例会において、通告に従い「国際都市こまつ」が目指すものは、外国人と真の共生社会を構築するためについて4点質問させていただきます。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  資料 開催日: 2019-03-04

                 │ │  │  │  │      │3 農業関係について                         │ │  │  │  │      │ ・次世代農業の担い手,後継者の育成・支援について         │ │  │  │  │      │ ・小規模な農家でも経営可能な仕組みと支援について          │ │  │  │  │      │ ・農業における雇用