178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

金沢市議会 2020-03-12 03月12日-03号

森一敏議員 民間の経営、これは株主への配当、役員報酬、これ優先しなきゃいかんということですね。その上で、様々な公的な役割はちゃんとしなきゃいけない。どこかを削らなきゃいけない。競争が激しくなればなるほどそうなる。どこを削るか、職員の数を減らす、あるいは非正規化する、こういうことはこれまで起こってきていることですね。

七尾市議会 2019-06-20 06月20日-02号

その市長思いも伝わることがなく、しかもオープン以来24年間、株主配当は一切なしということでありますし、その上、経営改善が全くなされず異常とも言える経営で、現在の状況を見ているわけであります。この原因は、恐らく市長は的確に分析しているかと存じます。改めてこれについても伺いをさせていただきます。 

七尾市議会 2019-03-05 03月05日-03号

この出資構成に対する売り上げテナント料などの収入に対する配当金と都市開発の会社の役員報酬のバランスは適正であったのか、また、その決算報告についてお伺いいたします。 すなわち、パトリアのある店では、売り上げが落ちて、月100万円のテナント料が高いのでコンサルタントに相談したところ、このテナント料は大阪・東京並みだと言われたそうでございます。

七尾市議会 2019-03-04 03月04日-02号

あとは、利益が出れば株式配当をしていただく、一回もありませんでしたけれども、そういうことだと思いますし、それから今日のようになる、大変その残念な思いでありますけれども、株券はそういった意味では紙くずになったということでありますけれども、これも仕方のないことだと、このように私どもは冷静に受けとめておるところであります。 

七尾市議会 2018-12-19 12月19日-04号

今、ニュースで話題のカルロス・ゴーンさんのような大金持ちは、株の配当や株の売り買いの所得が多いので、逆転現象が起こるのです。この証券優遇税制をただせば、1.2兆円もの財源が生まれます。 アベノミスクのもとで大企業利益は過去最高となり、内部留保は400兆円を超えました。この力を賃上げや設備投資下請中小業者に回すことこそ景気の好循環です。 今こそ、大企業にしっかり負担能力を発揮してもらうときです。

珠洲市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第2号)  資料

補正中                       │ │      │  歳 入  第1款    市税                        │ │      │       第2款    地方譲与税                     │ │      │       第3款    利子割交付金                    │ │      │       第4款    配当割交付金

珠洲市議会 2018-03-06 2018.03.06 平成30年第1回定例会(第2号)  資料

地方譲与税中                    │ │      │           1項 地方揮発油譲与税                  │ │      │           2項 自動車重量譲与税                  │ │      │       第3款    利子割交付金                    │ │      │       第4款    配当割交付金

珠洲市議会 2017-06-20 2017.06.20 平成29年第2回定例会(第2号)  資料

歳入歳出予算補正中                       │ │     │  歳 入  第1款    市税                        │ │     │       第2款    地方譲与税                     │ │     │       第3款    利子割交付金                    │ │     │       第4款    配当割交付金

珠洲市議会 2017-03-06 2017.03.06 平成29年第1回定例会(第2号)  資料

地方譲与税中                     │ │      │           1項 地方揮発油譲与税                   │ │      │           2項 自動車重量税譲与税                  │ │      │       第3款    利子割交付金                     │ │      │       第4款    配当割交付金

七尾市議会 2016-12-12 12月12日-02号

そして、この法人が事業をやって、余剰金が出れば、配当をするのではなしに、その余剰金をさらなるまちづくりのために使っていくということになりますので、まちづくりのための法人としては最適であるというぐあいに考えているわけであります。 しかし、この法人化した後、市とのかかわりがどうなるんだろうかという1つの懸念がございます。 

珠洲市議会 2016-12-06 2016.12.06 平成28年第5回定例会(第1号)  本文

議案第84号「珠洲税条例の一部を改正する条例について」は、所得税法の一部改正に伴い、特例適用利子または特例適用配当に係る所得分離課税を行うものであります。  議案第85号「珠洲国民健康保険税条例の一部を改正する条例について」は、所得税法の一部改正に伴い、特例適用利子または特例適用配当に係る国民健康保険税課税特例を定めるものであります。  

白山市議会 2016-12-01 12月01日-01号

白山職員退職管理に関する条例につきましては、地方公務員法の一部改正に伴い、職員退職管理の適正を確保するため、新たに条例を制定するものであり、白山税条例等の一部を改正する条例につきましては、地方税法等及び所得税法等の一部改正に伴い、延滞金計算期間の見直し、特例適用利子及び特例適用配当等に係る個人住民税及び法人住民税課税特例創設並びに特定一般用医薬品等購入費に係る医療費控除特例創設について

野々市市議会 2016-10-14 12月05日-01号

今回の改正は、所得税法等の一部を改正する法律の施行及び外国人等国際運輸業に係る所得に対する相互主義による所得税等の非課税に関する法律等の一部改正に伴い、特例適用利子及び特例適用配当等の所得について、他の所得と区分し、100分の3の住民税を課すこととされたため、改正を行うものでございます。 次に、議案第64号は、督促手数料の廃止に伴う関係条例の整理に関する条例についてでございます。 

能美市議会 2016-09-23 平成28年第3回定例会(第4号) 本文(委員長報告・採決等) 2016-09-23

議案第54号 能美市税条例等の一部を改正する条例につきましては、地方税法等の一部を改正する等の法律及び所得税法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、特例適用利子等及び特例適用配当等に係る個人市民税課税及び特定一般用医薬品等購入費を支払った場合の医療費控除特例を定めるものであります。  

珠洲市議会 2016-06-21 2016.06.21 平成28年第2回定例会(第2号)  資料

補正中                       │ │      │  歳 入  第1款    市税                        │ │      │       第2款    地方譲与税                     │ │      │       第3款    利子割交付金                    │ │      │       第4款    配当割交付金

加賀市議会 2016-06-13 06月13日-02号

それから、経費を引いた差し引き506万3,000円が次の年度繰越剰余金として加算されるというふうに言われましたけれども、4億幾らだったかな、約4億6,600万円の委託金をもらって1,017万5,000円の利益が出たというふうにもありますけれども、本来ならこれは利益ではなくて剰余金として、指定管理者制度原則からいえば次年度委託金に回す、株式会社の原理でいえば、株主配当として戻すというのが原則ではないかというふうに

七尾市議会 2016-03-22 03月22日-05号

これだけ大企業減税を実施しても、経済も国民の暮らしも、そして財政にも何の効果もないではないかと国会で迫ると、財務大臣は、企業利益が出た分内部留保が大幅に約50兆円もふえている、そういったものが賃金、配当、設備投資に回されていないことを事実上認めました。大企業には法人税減税を拡大しながら、一方で消費税を増税する。社会保障のための消費税と言いながら、社会保障費の削減を進める。