145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小松市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-06-17

無料となる支援サービスを申し上げますと、未就学児に日常生活での基本的な動作の指導集団生活への適応に向けた訓練などの支援を行う児童発達支援や、医療児童発達支援、外出が著しく困難な障害児の方をお宅に訪問いたしまして支援を行う居宅訪問型児童発達支援、また保育所等に訪問し集団生活への適応のための専門的な支援を行う保育所等訪問支援、施設に入所している障害児に日常生活の指導等を行う福祉型障害児入所施設医療型障害児入所施設

珠洲市議会 2019-03-05 2019.03.05 平成31年第1回定例会(第2号)  本文

「その価値を先端技術によって様々な活動に取り入れながら人口減少や高齢化などの地域課題に適応し続けることのできる柔軟性と多様性を持ち合わせる。」。この一文に関しては、私は全面的に賛同します。人口減少、労働力減少の中でも安心して暮らし続けるために鍵を握るのは、地域や暮らしへの先端技術の導入です。

小松市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2019-03-05

そして、未来にさらに冠たるまちをつくっていくということを考えたときには、やはり国際基準、これに適応するような制度を入れていかなければいけないということでありますので、議員各位、そして市民各位、そして企業の皆さん方も同じ方向を向いて、小松人らしく、やさしく、そして常に勤勉な社会をさらにつくろうではありませんか。  

小松市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日目)  本文 開催日: 2019-03-04

もちろんこういった高齢者消費者だけじゃなくて、障害を持っている方、それから子育て、さまざまな相談場所をたくさんつくっていくことが、私は今の時代に適応しているのかなと思っております。  あわせて、やはり高齢の方で課題は認知症の問題であります。皆さん方もオレンジリングのいろんな研修を受けられたと思いますが、こういった認知症のサポーター、これを一人一人がやっぱり担っていくということだろうと思います。

金沢市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会-12月19日−03号

本市でも、個人意思が尊重され、多様な学び場をさらに知っていただくために一層の周知と公民連携を深めるため、池田市いじめ・不登校問題対策委員会のような、市教委、学校適応指導教室フリースクールが一堂に集まり、定期的に情報交換ができるような場をつくってみてはいかがでしょうか。  さて、議員立法成立した教育機会確保法が施行されてから1年半が過ぎました。

小松市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-12-10

正連寺エリアにおきましては、以前長寿社会適応した医療健康関連産業の立地を進め、女性やシニア、若者の活躍による新産業の創出、農林水産業の6次産業化など、本市の産業構造を景気の変動に左右されにくいバランスのとれた構造へと進化させるため、誘致活動を精力的に取り組んでいると答弁されておりました。  

金沢市議会 2018-11-13 平成30年 11月 総務常任委員会-11月13日−01号

教育関係の分野においては、英語教育も含め、自分の考えをどう伝えるのかとのことを培うことが必要であるといった意見や、適応指導教室等で子どもの状況に応じて丁寧にケアしていることはもう少しPRしてもよいのではないかとの意見があった。  今後の予定だが、11月26日に第2回懇話会を開催する予定である。

金沢市議会 2018-06-25 平成30年  6月 定例会-06月25日−05号

その中で申し述べたように、これからの時代、変わりゆく時代にしっかりと適応した、そういった議会をつくるため、議会の運営が円滑に行われるよう全力を挙げてまいる所存でございます。どうか議員各位に今後ともの御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、私からのお礼の御挨拶とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

小松市議会 2018-03-06 平成30年第1回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2018-03-06

本来、リカレント教育とは、変化する社会適応していくために、誰でも必要なときに教育機関に戻って職業的スキルや知識を学べる仕組みのことです。リカレント、反復ということですけれども、欧米では社会人がキャリア向上のため大学院などに再教育を受けるのは当然との意識があります。  日本大学においてもリカレント課程をあえて持っている大学もあります。  

白山市議会 2017-12-12 平成29年 12月会議-12月12日−03号

それから、消火活動をする際の消火栓や防火水槽、河川水など現場に適応した消防水利の種類や場所、使用法などの周知は図られているのかお尋ねをいたします。 ○議長小川義昭君) 竹内総務部長。      〔総務部長(竹内正隆君)登壇〕 ◎総務部長(竹内正隆君) 消防水利の利用状況と運用についての御質問にお答えをいたします。  初めに、現場に応じた消防水利の利用状況についてであります。  

金沢市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号

不登校児童・生徒に対して、学校では、家庭との連絡をこまめにとり合っておりますほか、スクールカウンセラーとの定期的な面談や適応指導教室等の関係機関との連携を通して、学校復帰への支援を行っております。引き続き、不登校の解消に向け取り組みを進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○黒沢和規議長 30番森尾嘉昭議員。      

小松市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3日目)  本文 開催日: 2017-12-11

小松市では、これからの長寿社会適応した医療健康関連産業の立地を進め、女性やシニア、若者の活躍による新産業の創出、農林水産業の6次産業化など、本市の産業構造を景気の変動に左右されにくいバランスのとれた構造へと進化させるため、誘致活動を精力的に取り組んでいるところでございます。  

白山市議会 2017-06-13 平成29年  6月会議-06月13日−02号

白山市の親善友好都市の藤枝市では、外国人児童生徒適応指導業務という職員を募集しております。ぜひ定住外国人子供の就学促進事業を利用し、白山市においてもこういった外国人児童生徒適応指導業務に携わる職員を配置していただきたいと思います。  また、定住外国人の就労ですが、これもいまだ偏見、差別がございます。一部だと思いたいのですが、つい最近、私はこういう話を耳にいたしました。

金沢市議会 2016-12-15 平成28年 12月 定例会-12月15日−04号

その要因につきましては、家族関係の急激な変化や親子関係の問題、学校での人間関係などによって不安を抱える子どもや無気力な子どもの割合が高くなっていること、基本的な生活習慣も身についておらず、集団生活適応できない子どもが増加していることなどが考えられますが、不登校のきっかけが多様化、複雑化してきておりますことから、児童・生徒一人一人の状況に応じた対応が大切であると考えております。

白山市議会 2016-12-09 平成28年 12月会議-12月09日−03号

例えば小学校3年生の漢字テストを国語と算数のテストに変えるとか、適応問題を入れるとか、やはりふやしていますよね。  だから、ふやしたならば、その分減らすのやと。だから、そういったものをふやしますと、そのかわりこれを減らしますということをやはり教職員にその都度示していかないと、もういっぱいいっぱい。

白山市議会 2016-12-08 平成28年 12月会議-12月08日−02号

就学前にそれらの児童を発見し、就学後の不適応を少なくするための支援を行うものです。  昨年、発達障害児のコロロ療育センターで、就学前の子供たちが療育を受けている様子を視察してきました。保育所幼稚園の時期に適切な療育を受けることで、落ちついて座り続けられる、集中力・持続力を伸ばしていけ、学校初めいろいろな場所での活動に参加することができるようになっていきます。